FC2ブログ

サファイアガラス採用iPhone6発売は15年になりそう?

EMSOne
【携帯】 サファイアガラス5.5型iPhone、発売は15年 14年発売なら最大200万台のみ

apple_iphone6_image4.jpg

iPhone6のサファイアガラス採用モデルの登場は遅れるかもしれません。


調査会社DIGITIMES Researchはレポートで、米アップルApple)の次世代スマートフォンiPhone 6」のうち、
ディスプレイにサファイアガラスを搭載する5.5型について、サファイア基板を供給する
米GT Advanced Technologies(GTAT)の量産の遅れから、発売が2015年にずれ込むとの
見方を明らかにしています。
レポートは、アップルのGTATに対する前払金の支払いが14年10月になってようやく行われることも、
サファイアガラス搭載モデル登場の遅れを示す根拠の一つに挙げているようです。

一部ではGTATのサファイアガラス生産能力は400万枚/月とされており
全てのiPhoneサファイアガラスが搭載されるとすると必要量は4000万台/月となり、
1/10の開きがあるとの指摘もされています。

サファイアガラス搭載モデルの数が絞られることもさることながら
販売時期自体がずれ込むとの予想がなされているようです。

当ブログ関連記事
Xiaomiもサファイアディスプレイ採用?サファイアディスプレイ採用の動き広がる
サファイアガラス採用モデルはiPhone6のわずか10%?―サファイア市場の動向から推測
【EMS/ODM】 iPhone 6・iWatch用で必要量のサファイアガラス確保か
SamsungとLG、スマホ画面へのサファイアガラス採用を本格化へ

  
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter