FC2ブログ

JX日鉱日石エネルギー、年内にもナノファイバーのサンプル品出荷を開始

日刊工業新聞
JX日鉱日石エネルギー、年内にもナノファイバーのサンプル品出荷を開始

JX-noe_nanofiber_image.png

JX日鉱日石エネルギーは2014年中にもナノファイバーのサンプル出荷を始めると報じられています。

合成繊維製不織布事業における新製品としてフィルターや蓄電池用セパレーターなどの用途を開拓。
山梨大学と共同開発した独自の製造技術によって環境負荷が低いといった特徴を生かし、
競合製品との差異化を図るとの事です。

JXエネは山梨大工学部の鈴木章泰教授と共同で炭酸ガスレーザーを用いた
超音速延伸法」という製造技術を開発しています。
エレクトロスピニング法と呼ばれる一般的な製法が有機溶剤を使用するのに対し、
JXの製法は「糸をあらかじめつくっておいてから、レーザーで溶かしながら製造するため、
溶剤が残らないのが最大の特徴との事です。
環境に優しく、コストを落とせる」(庄中淳機能化学品カンパニー不織布事業ユニット長)という点
で競争力を持つとしています。

素材はポリプロピレンで直径は300-500nm。
グループ会社で不織布を製造するJX日鉱日石ANCI(千葉県芝山町)で量産。
特殊ポリエチレン製不織布「ワリフ」、ポリエステル長繊維を使った高機能積層布「ミライフ」に次ぐ
第3の柱に育成するとしています。

JX-noe-anci_logo_image.png

http://www.claf.com/

関連記事
炭酸ガスレーザー超音速延伸法で作製したナノファイバー
炭酸ガスレーザー超音速マルチ延伸法と噴霧法によるナノフアイバーシートとナノ粒子作製(PDF)

  
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter