FC2ブログ

昆山爆発の余波 iPhone6にも影響の可能性

EMSOne
【産業動向】 昆山爆発の余波 iPhone 6発売に遅れも 金属研磨工場の一斉検査で

foxconn_iphone_factory_image_from_CNET.jpg
(CNET/CBS Interactive)

昆山市の金属加工工場での爆発事故の余波が広がってきています。


中国江蘇省昆山市の金属加工工場で2014年8月2日、71人が死亡、186人が重軽傷を負う
爆発事故が発生したことを受け、地元の昆山市政府が、事故を起こした工場同様、
爆発の原因となった金属の研磨作業を行っている昆山に拠点を置く加工工場約40社に対し、
操業を一時停止して自主的に検査をするよう通知した模様だと報じられています。

爆発事故は発は自動車のホイールの研磨をする作業場で起きた模様で
工場内の粉じんに引火したのが原因とみられています。

近年のスマートフォンの筐体はアルミニウム合金製のものが増えてきており、
筐体の研磨作業が必須となってきていますが、このプロセスは可燃性の金属粉じん
を空気中に飛散させやすいものとなっています。

上記の40社の中には台湾Foxconn鴻海)の昆山工場も含まれていると指摘しています。
さらに、金属研磨を実施する工場に対する検査が全国規模にまで拡大した場合、
Foxconnが生産を手がける米アップル(Apple)の次世代スマートフォン「iPhone 6」などの
発売時期に影響が出る恐れもあるとの見方を示しているとの事です。

関連記事
CNET:中国江蘇省の工場爆発事故、「iPhone 6」生産に影響か
朝日新聞:中国・昆山で金属工場爆発、69人死亡 粉じん引火か

当ブログ関連記事
iPhone6 部品供給業者(サプライヤー)まとめ
5.5型iPhone6、発売延期の観測-14年4Q以降に
iPhone6の「秘密兵器」は触覚フィードバックか?

 
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter