FC2ブログ

iWatch発売は年末に先送りか―TPKの利益予想から推測

EMSOne
【産業動向】 iWatch発売、14年末に先送り確定 TPKの業績下方修正で

apple_iwatch_roundtype_image.png

台湾TPK(宸鴻)が2014年第3四半期の利益予測を下方修正し、同第4四半期に
先送りされるとの予測を示したことが、市場で憶測を呼んでいるようです。

TPKがタッチパネルを受注した米アップル(Apple)のスマートウオッチ「iWatch」の投入が14年末にまで
ずれ込むことを示すものだとの観測をDigitimesResearchは報じています。

iWatchにはTPKの銀ナノワイヤ使用タッチパネルが採用され、
出荷台数は4000~6000万台と推測されています。
以前の報道ではすでに組み立てが始まっている時期になりますが
TPKの利益予測が下方修正されたことからタッチパネルの供給が
まだされていないとの予測がたったものと思われます。

当ブログ関連記事
iWatch、タッチパネルはTPK銀ナノワイヤ採用、6000万台販売見込み
【EMS/ODM】 クアンタ、iWatch生産独占の観測強まる 15年4000万台出荷の予測も
【EMS/ODM】 iWatch、組立開始は14年7〜8月 台湾系サプライチェーン7社
タッチパネル TPK(宸鴻)、 2014年上期状況と今後の見通し


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter