FC2ブログ

Samsung、「ギャラクシーショック」が系列会社へ波及

中央日報
サムスン電機まで…「ギャラクシーショック」ドミノ

samsung electro-mechanics vs lg innotek

Samsungスマートフォン不振が系列会社まで及んでいるようです。


Samsung系列会社の「Samsung Electro-Mechanics(サムスン電機)」の2014年4-6月期の業績は
売上高1兆8607億ウォン(約1860億円)、営業利益212億ウォンと発表されています。
営業利益では前期比40.5%増となっていますが、前年同期比では90.5%の減少となっており、
競合他社であるLGイノテック(899億ウォン)より営業利益が700億ウォンほど少ないものとなっています。
売上高も前期比では7.6%増となっていますが、前年同期比では22%減となっています。

同社はSamsungスマートフォン向けカメラなどの部品を生産する企業ですが、同社の関係者は
「最近スマートフォン産業の収益性が悪化したうえ、中低価格の携帯電話の在庫が増えたのが、
勢いが弱まった主な原因」と説明しています。

LG関連会社であるLGイノテックやLGディスプレイはLG以外の企業にも製品をを供給していますが、
サムスン系列会社はSamsung以外に供給先が事実上無いため、
Samsungの不振が直接影響する要因となっているようです。

当ブログ関連記事
SamsungとLG、スマホ部材に新材料検討中
サムスンのハイエンドスマホ「Galaxy Alpha」、中国BYDの金属製筐体に歩留まり懸念
スマートフォン市場動向:Samsung、OLED事業の軸足をスマホからタブレットへ?
【携帯】 サムスン、Galaxyの生産発注を削減、アップル以外は苦戦が表面化

 
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter