FC2ブログ

AUO傘下のRaydium、EETIと合併交渉―インセル時代へ向けてICメーカー準備

EMSOne
【産業動向】 AUO傘下のRaydium、EETIと合併交渉 インセル時代到来で準備急ぐ

raydium_logo_image.png
http://www.rad-ic.com

EETI_logo_image.png
http://home.eeti.com.tw/

AUO(友達)傘下でドライバIC設計の台湾Raydium瑞鼎)が、AUOにタッチパネル用コントロールICを
供給するEETI禾瑞亞)と合併についての交渉を展開している模様だと報じられています。


台湾市場の話として報じたもので、組み込み型インセル(In-Cell)方式のタッチパネルに対する
取り組みを強化する動きが台湾の業界で強まっていることを受けてのものだとしています。

近年タッチパネル向けICメーカーとドライバICメーカーの提携や買収が増えてきており、
背景にはタッチパネルを液晶パネルに組み込む「インセル方式」タッチパネルの立ち上がりがあると
指摘されています。インセル方式の場合はタッチ用ICはドライバICと合わせてディスプレイモジュール上に
配置されるため、両ICを一体化したTDDI(touch-and-display driver integration)が提案されています。
これにはタッチ用ICとドライバICの連携が不可欠になるため、両メーカーが互いのノウハウを取得するために
買収を行う事例が見られています。

上記以外にも2014年6月にタッチIC大手のSynapticsがモバイルディスプレイ用ドライバIC大手の
ルネサスエスピードライバの全株式を取得し、子会社化する旨を発表しています。
また2014年4月には同様にタッチICのFocal TechによるOrise Technology買収が発表されています。

ロイター:米シナプティクス、ルネサス子会社を485億円で買収
EETimes:「ルネサスとは目指す方向性が違った」――ルネサスエスピードライバ社長
DisplaySearch:FocalTech and Orise to Merge, Aiming at Smart Handheld

当ブログ関連記事
【半導体】 タッチコントロールICの台湾FocalTech、ドライバーICのOrise買収

 
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter