FC2ブログ

Microsoftが大規模リストラ実施、対象は大多数が旧ノキア出身者

リンゲルブルーメン
Microsoftが1.8万人を削減へ─うち1.25万人は旧ノキア出身
ITpro
マイクロソフトが1万8000人を削減、1万2500人は旧ノキア所属

microsoft_logo_design_image.png

Microsoftが大規模リストラ策を発表しています。


2015年までに1万8000人を削減、そのうち1万2500人は2014年4月までに買収を完了した
旧ノキア携帯部門に所属する人員との事です。

マイクロソフトの社員数は14年6月5日現在で12万7104人となっており、
旧ノキア携帯部門の買収によって2万人以上増加していました。
マイクロソフトのリストラとしては過去最大規模となるそうです。

旧ノキア携帯部門では、ハードウエアの製造拠点やソフトウエアの開発拠点を閉鎖するとしています。
またスマートフォンに関しては「Windows Phone」の開発に特化し、
「Android」を搭載する「Nokia X」に関しても、一部のモデルを
Windows Phoneのブランドである「Lumia」に統合していくとの事です。

ノキアのCEOからマイクロソフトの「デバイスグループ」担当のエグゼクティブ・バイス・プレジデントに
転じていたスティーブン・エロップ氏も従業員に対して電子メールを送り、閉鎖する拠点などを明らかにしています。

高価格帯の製品の開発はフィンランドのサロに、低価格帯の製品はフィンランドのタンペレに集約し、
フィンランドのオウルや中国の北京、米国サンディエゴの開発拠点は縮小するとの事。
また製造に関してはベトナムのハノイに集中し、中国の北京と東莞にある製造拠点は縮小するとしています。

MicrosoftによるNokiaの買収は大きな話題となりましたが、
従業員にとってはリストラへの道となってしまいました。
エレクトロニクス企業の移り変わりは激しくなっており、従業員の立場からすると
大企業といわれる企業に勤めていたとしても安穏とはしていられない状況にあると言えます。

当ブログ関連記事
Microsoft Lumia with Canon
Microsoft、スマートフォンの「Nokia」ブランドを廃止へ─幹部が明かす
Microsoft、Windows Phoneの新パートナーを発表─Sonyは含まれず
Nokia、Android端末の開発を中断しウェアラブル端末に注力─中国
米マイクロソフト、ノキアの携帯事業を買収


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter