FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.5型iPhone6、発売延期の観測-14年4Q以降に

EMSOne
【EMS/ODM】 5.5型iPhone、タッチパネル感度と筐体の色むらで発売延期か

apple_iphone6_FHD_image.png

iPhone6の5.5型が歩留に苦しんでいるようです。



iPhone6 部品供給業者(サプライヤー)まとめ

歩留悪化の原因はタッチパネルと筐体と報じられており、
タッチパネルについては画面の大きさから外周部の感度が悪く、現在のインセル方式から
OGS方式に変更する可能性があるとされています。
その場合はインセルタッチパネル方式のLGとJDIから
OGS(TOL)方式のTPKへサプライヤーが変更される事になります。

当ブログ関連記事
【液晶パネル】 LGD、5.5型iPhoneの歩留まり0%? サファイア固執ならタッチ方式変更と台湾紙
【液晶パネル】 iPhone 6、3社でパネル供給か INNOLUXオンセル認証? シャープはモアレ観測

また筐体は製造プロセスを新しくしたところ、色むらが生じるようになったと指摘されているようです。

上記により発売時期は14年4Q~15年始めに延期され、出荷台数も1500~2000万台以下となると
予測されています。

当ブログ関連記事
Cather、16億円追加投資でCNC導入 Foxconn Tech(鴻準)に並ぶ水準に
【EMS/ODM】 Catcher製iPhone 6筐体に亀裂と擦過痕の不良? 鴻海とジェイビルに受注流出か
【EMS/ODM】 筐体のCatcher、「iPhone 6」用に1億米ドルで工場増強



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。