FC2ブログ

京セラ、サファイアガラス市場へ参入?

リンゲルブルーメン
京セラ、画面にサファイアガラスを採用したタフネススマホを開発中
CNET
Scoop: Kyocera developing smartphone with sapphire crystal display

kyocera_sapphire_shield_logo_image.png

京セラサファイアガラスを採用したスマートフォンを開発中だと報じられています。


Youtubeに7/10に投稿された動画にて、
スマートフォン風の筐体にサファイアガラスを搭載したモデルにて、同様に耐衝撃ガラスを搭載したモデルとの
強度比較試験の様子が撮影されています。
岩でのスクラッチや小石上への落下試験などが行われており、耐久性をアピールするものとなっています。



京セラは米国防総省の軍事規格に準拠したスマホ「Torque」を発売するなど、
高耐久性スマホへ注力していますので、サファイアガラスに注目するのは自然な流れと言えます。

今後同社からサファイアガラスを採用したスマホが登場する可能性もあり、
動向が注目されますが、
まずはサファイア製スマホ向けカバーガラスへ参入する模様です。



リンゲルブルーメン
京セラ、スマホ向けサファイアガラスを投入か─ティザー動画を公開

当ブログ関連記事
京セラ、防水スマートフォン「Hydro Vibe」を正式発表─米国で発売へ
京セラ、米国防省軍事規格に対応したスマートフォン「TORQUE」を日本市場で発売
京セラ、北米中心に機種拡大-携帯1200万台海外7割

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter