FC2ブログ

タッチパネル市場動向:GGタイプタッチパネルはiPhone4/4SとiPad4効果で市場に残留

Digitimes Researchより。
タッチパネル:GGタイプタッチパネルはiPhone4/4SとiPad4効果で市場に残留
GG touch panels yet to be eliminated from market thanks to iPhone 4/4s and iPad 4

digitimesresearch_touchpanel_GG_for_iphone4_image.png

ガラス-ガラス貼り合せタイプ(GG)のタッチパネルは、AppleのようなGGタイプ以外のタッチ方式を
推進する企業によって一度は業界から消えていくものと思われていました。
フィルム型タッチパネルと比較すると、GGベースのタッチパネルは、より厚く、重く、歩留が悪いとされています。


中小型タッチパネルの機能・耐久・生産性を向上させる材料技術中小型タッチパネルの機能・耐久・生産性を向上させる材料技術
(2013/08/29)
小田 純久、井上 智晴 他

商品詳細を見る


しかし、Appleは新興市場でGGベースのタッチパネルを搭載したiPhoneの4/4Sを販売し続け、
GGタッチパネルベースのiPad4は、エントリーレベルの9.7インチタブレットとしてiPad2から置き換わっています。
Amazonや中国系のスマートフォン/タブレットベンダーもエントリーレベルの製品に
GGベースのタッチパネルを使用しています。
Digitimes Researchによれば少なくともOGS方式のタッチパネルの耐久性と歩留が向上するまでは
GGタイプのタッチパネルは市場に留まると予測しています。

フィルムタイプととガラスタイプのタッチパネルの比較は、常にタッチパネル業界で注目されています。
ガラスタイプのタッチパネルは、光学的に優れており、一方でフィルムタイプは生産コストが低く
大量生産に適しており、生産能力の拡大が容易だとされています。
スマートフォン/タブレット産業が徐々に拡大するにつれて、フィルムタイプのタッチパネルは、
徐々にエントリーレベル/ミッドレンジのスマートフォン/タブレット市場の主流となるだろうとされています。

またハイエンド製品についてはほとんどのベンダーがGGベースのタッチパネルが持つ重量及び厚さの問題から
OGSやインセル、オンセルタイプのタッチパネルを採用しています。
上記の傾向からGGタイプのタッチパネルが業界から消えていくだろうとされていました。

しかし、ガラスタイプのタッチパネルは、まだ各ブランドで使用され続けています。
Amazonはエントリーレベル製品にGGタイプのタッチパネルを採用しています。
中国系スマートフォンメーカーのLenovoとHuaweiもまた単層マルチタッチ対応のガラスタッチパネルを
GGタイプやとGFFタイプと組み合わせてエントリーレベル/ミッドレンジのスマートフォンに採用しています。

2014年3月に、AppleはエントリーレベルのタブレットであるiPad4(9.7インチ(2048×1536)
GGタッチパネルベース)への置き換えを狙って、iPad2を生産停止すると発表しており、
また新興市場の需要に応じて、iPhone4/4Sを供給し続けています。
iPhone4Sの生産量は2014年第二四半期に4-600万台に達すると予想されており
GGタイプのタッチパネルが市場にとどまることを後押ししています。

Digitimes Researchによれば、台湾TPKとGISは、当初の予想よりもはるかに多い700万台のタッチパネルを
2014年第一四半期にiPhone4/4S用に出荷していると推定しています。

とはいえGGタイプはローエンドのホワイトボックス向けタブレットを除き、
エントリーレベル/ミッドレンジスマートフォンへの採用率は徐々に低下して
歩留、生産コストの向上したOGS方式に置き換わっていくと予想されており、
現在、中国のエントリーレベル/ミッドレンジスマートフォンの2/3を占める中国系のガラスタッチパネルメーカーの
GGタイプタッチパネル比率は2015年までに1/3に減少するだろうと予測しています。

当ブログ関連記事
タッチパネル市場予測:新素材や優れたプロセスがタッチセンサーの市場成長を促進(DisplaySearch調べ)
タッチパネル:G1F方式が市場から消える?
タッチパネル採用の鍵となる各タッチパネル方式のコスト構造の比較について



関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter