FC2ブログ

【液晶パネル】 サムスン、チョナン液晶工場の旧設備を中国Trulyに売却 OLEDにシフトか

EMSOneより。
【液晶パネル】 サムスン、チョナン液晶工場の旧設備を中国Trulyに売却 OLEDにシフトか

samsung_cheonan_factory_image.jpg

韓国サムスンディスプレイ(Samsung Display)は韓国チョナン(Cheonan/天安)工場の設備刷新を図るため、
既存設備を中小型パネルの中国Truly信利光電)に売却することで交渉していることを明らかにしています。


天安工場のラインはL3~L6ラインと呼ばれており、サイズとしては
G3.5(600×720)~G5(1100×1250)サイズとなります。
稼動は最初のL3ラインが98年となっており、ラインとしては比較的初期に作られたものと言えます。

当ブログ関連記事
「GALAXY Tab S」(10.5)の2K AMOLEDはPenTileではなくRGB配列を採用
「GALAXY Note 4」は曲面ディスプレイ搭載モデルも存在─Galaxy Round 2に該当?
Samsung、折り畳めるタブレットを開発中─早ければ2015年前半に登場か





韓国サムスンディスプレイ(Samsung Display)は2014年6月20日、韓国チョナン(Cheonan)工場の設備刷新を図るため、既存設備を中小型パネルの中国Truly信利光電)に売却することで交渉していることを明らかにした。韓国『聯合ニュース』の英字サイトが同日付で報じた。


よくわかる 液晶ディスプレイのできるまで―製造工程の流れを追って解説よくわかる 液晶ディスプレイのできるまで―製造工程の流れを追って解説
(2005/12)
鈴木 八十二

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter