FC2ブログ

Amazonが独自スマホ「Fire Phone」正式発表─裸眼3D表示

リンゲルブルーメンより。
Amazonが独自スマホ「Fire Phone」正式発表─裸眼3D表示

amazon_firephone_pressrelease_image.png

Amazonは独自スマートフォン「Fire Phone」を正式発表しています。


Amazon Fire Phoneの主な仕様は以下の通りです

Snapdragon 800 MSM8974 2.2Ghz クアッドコア
4.7インチ HD IPS液晶 315ppi/2GBのRAM/1300万画素カメラ、210万画素インカメラ
4基の視線追跡用赤外線カメラ搭載
139.2 × 66.5 × 8.9mm 160g/Fire OS 3.5.0
2400mAhのバッテリー容量

第一の特徴は、前面に搭載した4基の視線追跡用赤外線LEDにより、
眼鏡などの特別な装置が不要な「裸眼3D表示」を実現した点です。
地図やゲームなどあらゆる場面で裸眼3D表示が活用される3Dインターフェイス「パースペクティブUI)」を搭載しています。

第2の特徴は、画像や文章・音声などの情報を認識して、これに関する情報を提供する「Fire Fly」機能です。
QRコードやバーコードなどのデジタル情報が不要で、例えばただ単に写真を撮るだけで、
20万個の映画やTV番組、3500万曲の歌、数千万本のDVDなどを識別し、
購入可能な商品であれば、Amazon.comで購入することができるそうです。

業界では、このFire Fly機能がAmazonのビッグデータと組み合わさって提供されるという点で、
消費者に受け入れられる可能性は高いとみられています。

現時点ではアメリカの通信キャリアAT&T専売で、価格は2年縛りで$199となっています。




当ブログ関連記事
Amazonが独自スマホ発売との報道 ジャパンディスプレイを採用の可能性
Amazonの独自スマホ、年内発売─Digitimes
Amazon、独自スマホ「Kindle Phone」を来年上半期に発売へ─Digitimes





Amazonは6月18日(現地時間)に開いたプレスイベントで、独自スマートフォン「Fire Phone」を正式発表しました。
■Amazon Fire Phoneの主な仕様は以下の通りです
Snapdragon 800 MSM8974 2.2Ghz クアッドコア
4.7インチ HD IPS液晶 315ppi
2GBのRAM
1300万画素カメラ、210万画素インカメラ
4基の視線追跡用赤外線カメラ搭載
139.2 × 66.5 × 8.9mm 160g
Fire OS 3.5.0
2400mAhのバッテリー容量
第一の特徴は、前面に搭載した4基の視線追跡用赤外線LEDにより、眼鏡などの特別な装置が不要な「裸眼3D表示」を実現した点です。地図やゲームなどあらゆる場面で裸眼3D表示が活用される3Dインターフェイス「パースペクティブUI)」を搭載しています。
第2の特徴は、画像や文章・音声などの情報を認識して、これに関する情報を提供する「Fire Fly」機能です。QRコードやバーコードなどのデジタル情報が不要で、例えばただ単に写真を撮るだけで、20万個の映画やTV番組、3500万曲の歌、数千万本のDVDなどを識別し、購入可能な商品であれば、Amazon.comで購入することができます。
業界では、このFire Fly機能がAmazonのビッグデータと組み合わさって提供されるという点で、消費者に受け入れられる可能性は高いとみられています。
現時点ではアメリカの通信キャリアAT&T専売で、価格は2年縛りで$199となっています。本日より予約受付が開始されました。
情報元:THE VERGE


Kindle Fire HDX 8.9 16GB タブレットKindle Fire HDX 8.9 16GB タブレット
(2013/11/28)
Amazon

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter