FC2ブログ

E Ink社が32型の電子ペーパーを試作、デジタルサイネージ向け

日経テクノロジーOnlineより。
E Ink社が32型の電子ペーパーを試作、デジタルサイネージ向け

Eink_32inch_Epaper_mono_image.jpg
モノクロ版。レストランのメニューを表示した例。

台湾E Ink Holding社は32型電子ペーパーをサイネージメーカーの米Global Display Solutions(GDS)社と
共同開発し、「SID 2014」に出展したと報じられています。


同社の技術を用いた電子ペーパーとしては最大級。デジタルサイネージ、例えばレストランの店頭での
メニューの案内や公共交通システムの案内などに利用することを想定しているとの事です。

Eink_32inch_Epaper_color_image.jpg
フルカラー版。

開発した電子ペーパーは画素数が2560×1440画素。寸法が27.75インチ×15.75インチ、対角32インチ(32型)で、
精細度は94dpiであるという。モノクロ版のほか、フルカラー版も開発しています。
ただし、色再現範囲については明らかにしていないようです。

当ブログ関連記事
Amazon、次期Kindle Paperwhiteに最新型の電子ペーパー「E-Ink Mobius」を採用か
「YotaPhone 2」をMWC2014で正式発表へ─電子ペーパーもタッチ対応に
【リテールテック】凸版印刷とPlastic Logicが42型相当の曲げられる電子ペーパーを共同展示、デジタル・サイネージ向け





台湾E Ink Holding社は32型電子ペーパーをサイネージメーカーの米Global Display Solutions(GDS)社と共同開発し、「SID 2014」に出展した。同社の技術を用いた電子ペーパーとしては最大級。デジタルサイネージ、例えばレストランの店頭でのメニューの案内や公共交通システムの案内などに利用することを想定しているという。
 開発した電子ペーパーは画素数が2560×1440画素。寸法が27.75インチ×15.75インチ、対角32インチ(32型)で、精細度は94dpiであるという。モノクロ版のほか、フルカラー版も開発した。ただし、色再現範囲については明らかにしていない。


ソニー デジタルペーパー DPT-S1ソニー デジタルペーパー DPT-S1
(2013/12/03)
ソニー

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter