FC2ブログ

Plastic Logicがウエアラブル端末を試作、フレキシブル有機ELディスプレーでウエアラブル端末を試作

日経テクノロジーOnlineより。
Plastic Logicがウエアラブル端末を試作、フレキシブル有機ELディスプレーでウエアラブル端末を試作

PlasticLogic_wearable_SID2014_image.jpg

英Plastic Logic社はフレキシブル有機ELディスプレーを用いたウエアラブル端末を試作し、
「SID 2014」に出展すると発表しています。


ディスプレーは有機TFTを用いたアクティブマトリクス型の有機EL(AMOLED)で、
「完全に(fully)フレキシブル」(同社)であるとの事。
表示は256階調が可能で、30フレーム/秒のフレーム速度で動作するそうです。

フレキシブル回路の注目メーカーである英Plastic Logic社がウェアラブル端末を
発表しているようです。画像を見る限り、表示は荒く、サイズも大きそうですが
いわゆる「ウェアラブル端末のイメージ図」に近いものになっているようです。

当ブログ関連記事
「Snapwatch」はディスプレイまでグニャグニャ曲がるフレキシブルなスマートウォッチ
曲がる有機イメージセンサー、医療からセキュリティまで幅広い分野に応用
【リテールテック】凸版印刷とPlastic Logicが42型相当の曲げられる電子ペーパーを共同展示、デジタル・サイネージ向け





英Plastic Logic社は2014年6月2日、フレキシブル有機ELディスプレーを用いたウエアラブル端末を試作し、「SID 2014」に出展すると発表した。
 ディスプレーは有機TFTを用いたアクティブマトリクス型の有機EL(AMOLED)で、「完全に(fully)フレキシブル」(同社)であるとする。表示は256階調が可能で、30フレーム/秒のフレーム速度で動作する。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter