FC2ブログ

サンテックパワー、電力小売り参入-パネル依存から脱却

日刊工業新聞より。
サンテックパワー、電力小売り参入-パネル依存から脱却

suntech_solarpanel_image.png

サンテックパワージャパンは、電力小売事業に参入すると報じられています。
子会社のメガソーラーでつくった電力の販売を2014年末にも始めるとのことで、
太陽光パネルの供給から発電、電力販売までグループで手がけ、パネルの販売に
依存した事業からの脱却を目指すとの事です。



3月末にメガソーラーによる発電事業を担当するサンテックエナジーディベロップメントを
全額出資で設立しており、同社が発電した電力をサンテックパワーが買い取り外販。
メガソーラーの完成に合わせて販売を始める計画との事です。

14年中に稼働するメガソーラーは数千キロワット級にとどまるため、電力販売の開始直後は
他のメガソーラーからも電力を調達して販売量を賄うとしており、数年かけて保有するメガソーラーを
数万キロワットまで増やし、自社電源を手厚くする計画のようです。
太陽光の電力販売に特化したPPSとしては規模が大きく、電力市場で差別化できそうだと報じられています。

サンテックパワージャパンは中国・順風光電国際グループの日本法人で、
世界最大の太陽電池メーカーだった中国サンテックパワーの経営破綻に伴い、4月に順風グループに入っています。

太陽電池市場では低価格を売りに参入した中国企業も市場の波に押されて経営破綻を起こしており、
単純なパネル外販事業だけでは立ち行かなくなってきている模様です。

suntech_logo_image.png
http://www.suntech-power.co.jp/

suntech-energy-development_logo_image.png
http://www.suntech-energydev.co.jp/

当ブログ関連記事
産総研、理想的な構造を持つ有機薄膜太陽電池を開発-光電変換効率2.2倍
京大、高い電荷輸送特性の有機半導体材料を開発-固体状態で分子配列密に
丸紅、大分のメガソーラーが稼働-年間発電量3万世帯分





サンテックパワージャパン(東京都新宿区、山本豊社長、03・3342・3838)は、電力小売事業に参入する。経済産業省への新電力の届け出を済ませており、子会社のメガソーラーでつくった電力の販売を2014年末にも始める。太陽光パネルの供給から発電、電力販売までグループで手がけ、パネルの販売に依存した事業からの脱却を目指す。
 3月末にメガソーラーによる発電事業を担当するサンテックエナジーディベロップメント(東京都新宿区)を全額出資で設立した。同社が発電した電力をサンテックパワーが買い取り外販。メガソーラーの完成に合わせて販売を始める計画だ。
 14年中に稼働するメガソーラーは数千キロワット級にとどまるため、電力販売の開始直後は他のメガソーラーからも電力を調達して販売量を賄う。数年かけて保有するメガソーラーを数万キロワットまで増やし、自社電源を手厚くする。太陽光の電力販売に特化したPPSとしては規模が大きく、電力市場で差別化できそうだ。
 サンテックパワージャパンは中国・順風光電国際グループの日本法人。世界最大の太陽電池メーカーだった中国サンテックパワーの経営破綻に伴い、4月に順風グループに入った。


トコトンやさしい太陽電池の本(第2版) (今日からモノ知りシリーズ)トコトンやさしい太陽電池の本(第2版) (今日からモノ知りシリーズ)
(2013/10/29)
産業技術総合研究所 太陽光発電工学研究センター

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter