FC2ブログ

パナソニック、4K対応で毎秒30フレーム撮影可能なウエアラブルカメラ発売

日刊工業新聞より。
パナソニック、4K対応で毎秒30フレーム撮影可能なウエアラブルカメラ発売

panasonic_wearablecamera_hx-a500_wear_image.png

パナソニックは身につけて目線からの映像が撮影可能なウエアラブルカメラで、
高精細な4K動画対応の上位モデル「HX―A500」を6/12に発売すると発表しています。
4K対応で毎秒30フレーム撮れる機種は業界初になるとの事。


市場想定価格は4万2000円前後(消費税抜き)。
国内向け月産計画4000台で、フルHD動画が撮れる同社従来機種比で4倍を計画しているそうです。

panasonic_wearablecamera_hx-a500_product_image.png

頭部や帽子、自転車などのバーに取付可能なカメラと、操作を行う本体部に分かれており、
カメラ部は約31グラムと軽量。本体も約128グラムで腕などに装着できるとしています。

新開発のセンサーや画像処理エンジン、レンズなどの採用で従来と同等の大きさで4K対応を可能にしています。
付属のヘッドマウントは両耳にかける従来の2点支持から、左右側頭部と後頭部の3点支持で装着感を向上。
スポーツなどの撮影時に見所を自動編集するため、重力センサーが激しい動きを検知したシーンを
自動で約1分程度抜き出す撮影モードなどを設けているそうです。

「GoPro」の登場により、いわゆる「アクションカメラ」の分野が急成長しています。
身に着けられるほど小型である程度の性能を持ったカメラが安価に提供できるようになったことが
背景にあると思います。SNSの普及、通信技術の進歩により動画も気軽にWebにアップできるように
なったことも後押ししているのではないでしょうか。

ウェアラブルという点ではケーブルの存在が気になるところですね。
ワイヤレスにできるともっといいのではないかと思いますが、ユーザー目線での意見も聞いてみたいところです。

Panasonicプレスリリース
世界初4K30p撮影を実現。臨場感あふれる高精細な動画が撮れる
ウェアラブルカメラ HX-A500を発売
液晶モニター&ヘッドマウントで操作性も装着感も向上した二体型スタイル


関連記事
マイナビニュース:パナソニック、4Kの高精細画質で一人称動画を撮影できるウェアラブルカメラ
ITmedia:パナソニック、4K30p対応のウェアラブルカメラ「HX-A500」





パナソニックは身につけて目線からの映像が撮影可能なウエアラブルカメラで、高精細な4K動画対応の上位モデル「HX―A500=写真」を6月12日発売する。4K対応で毎秒30フレーム撮れる機種は業界初になるという。
 市場想定価格は4万2000円前後(消費税抜き)。国内向け月産計画4000台で、フルHD動画が撮れる同社従来機種比で4倍を計画している。
 頭部や帽子、自転車などのバーに取付可能なカメラと、操作を行う本体部に分かれており、カメラ部は約31グラムと軽量。本体も約128グラムで腕などに装着できる。
 新開発のセンサーや画像処理エンジン、レンズなどの採用で従来と同等の大きさで4K対応を可能にした。付属のヘッドマウントは両耳にかける従来の2点支持から、左右側頭部と後頭部の3点支持で装着感を向上。スポーツなどの撮影時に見所を自動編集するため、重力センサーが激しい動きを検知したシーンを自動で約1分程度抜き出す撮影モードなどを設けた。


Panasonic ウェアラブルカメラ ブラック HX-A100-KPanasonic ウェアラブルカメラ ブラック HX-A100-K
(2013/05/01)
パナソニック(Panasonic)

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter