FC2ブログ

【中国タッチパネル戦略(3)集創北方】目標は売上高4倍増、中国スマホ市場が後押し

日経テクノロジーonlineより。
【中国タッチパネル戦略(3)集創北方】目標は売上高4倍増、中国スマホ市場が後押し

chipone_technology_logo_image.png
http://chiponeic.com/en/

中国タッチパネルメーカーへのインタビュー記事第三弾は
ICメーカーのChipone Technology(Beijing)社(北京集創北方科技有限公司)です。
インタビューは同社Vice President(副総裁)のKui Chen(陳馗)氏になります。

これまでと同様抜粋してご紹介します。詳細は元記事を参照ください。


■ICメーカーとしての強み
・ICだけでなく、さまざまな価値を顧客に提供できること。
 手袋対応ソフトウエア、新材料への対応(メタルメッシュ、グラフェン)
 新構造への対応(インセル方式、オンセル方式、曲面タッチパネルも研究中)など

■海外のICメーカーに対する強み
・中国市場への対応スピード
・価格競争力
 中国市場では寿命は1年間もしくは半年間と短いもので、
 性能や寿命よりコストの方が重視されるのが実情との事。

■中国市場におけるコスト以外の重要ポイント
・様々なグレードのタッチパネル部品への対応
ITOガラスでは、日本からの輸入品もあれば、Aグレード、Bグレードなどがあり、
全てのグレードへの対応が必要。また、スマートフォンの設計の質や充電器の品質もばらばらで、
充電器によっては、充電しながらではタッチパネルが正常に動作しない場合もあるとの事。

■新製品の特徴
・様々なタッチ入力への対応
指を浮かせた状態で入力・操作できる“Floating Touch”(フローティングタッチ)や、
手袋をはめた手でも使える手袋対応を実現。また、ペンや鍵のように先端が尖ったものでも入力可能。

■新技術開発での注力ポイント
・スマートフォンの製品開発と連動したタッチパネル開発

①待機時にタッチすると、カメラやブラウザー、SNSの画面がすぐに起動するようなタッチパネル
 実現できるコントローラーICを開発。

②曲面タッチパネル対応のコントローラーICを開発中。O-film社と共同開発。
 日本メーカーにサンプル供給中。

③新材料や新構造への対応
新材料では、カーボンナノチューブ、グラフェン、メタルメッシュなど。
新材料による曲面タッチパネルに対応するコントローラーICも開発中。O-film社と共同開発。
コストを考慮し、またIPを保護するため、ナノ銀材料によるメタルメッシュを使用。
現在、日本メーカーにサンプル供給中。

新構造では、オンセル方式やインセル方式に対応するコントローラーICを開発中。
インセル対応品は完成しつつあり。課題はきれいな信号を作ることだが、
シールド構造の工夫により安定な信号を得られるようになった。
 
■2013年の成果と2014年の目標。
・新製品開発が成功したこと。開発期間4カ月で製品化。
2014年は世界の一流メーカーと同水準のメーカーになるのが目標。
曲面タッチパネル対応コントローラーICの開発には特に力を入れるとの事。
2013年の売上高は、前年比2倍で2014年の売り上げ目標は前年比4倍。
ただし競争は今後も激しくなるとみている。一部の中国や台湾のICメーカーには撤退し始めたところもある。

中国のICメーカーについてはまだあまり情報が出てきていませんでしたが、
インタビュー記事を読むと中国市場の特徴がわかります。
やはりコストとスピードが重視されているのと、製品設計・部材の品質がバラバラなために
どのグレードでも対応できるようにするのに苦労しているというのは
中国市場ならではという印象を受けました。

当ブログ関連記事
【中国タッチパネル戦略(2)合力泰】カバーガラス一体型で攻勢
【中国タッチパネル戦略(1)欧菲光】世界トップクラスのシェアへ急成長






タッチパネル−技術開発・市場・アプリケーションの動向−タッチパネル−技術開発・市場・アプリケーションの動向−
(2012/10/26)
西野 利晴、西川 武士 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter