FC2ブログ

【EMS/ODM】 筐体のCatcher、「iPhone 6」用に1億米ドルで工場増強

EMSOneより。
【EMS/ODM】 筐体のCatcher、「iPhone 6」用に1億米ドルで工場増強

apple_iphone6_201409_release_image.png

台湾企業の中国投資を審査する台湾経済部(経産省に相当)投資審議委員会は
筐体大手の台湾Catcher可成)が、1億米ドルを投じて中国江蘇省宿遷工場の生産能力を
拡大するプロジェクトを認めたと報じられています。
アップルApple)から受注した次世代スマートフォンiPhone 6」の
金属筐体の生産に向けた投資だとしています。

しかし今から投資して間に合うのでしょうか…?

当ブログ関連記事
「iPhone 6」の3D図面が流出─厚さ6mmの超薄型デザイン採用を示唆
【携帯】 iPhone 6、電池薄型化に業者苦戦で発売遅れも 6型は「iPhone Air」?
iPhone 6(5.5インチ版)を「iPhone Air」として発売か─部品供給筋
【携帯】 iPhone 6金型業者、2ミリ強の薄型化示唆 大型化も確定 金型製造4月末開始


台湾企業の中国投資を審査する台湾経済部(経産省に相当)投資審議委員会は2014年4月21日、筐体大手の台湾Catcher可成)が、1億米ドルを投じて中国江蘇省宿遷工場の生産能力拡大するプロジェクトを認めた。台湾紙『旺報』(4月22日付)は、米アップルApple)から受注した次世代スマートフォン「iPhone 6」の金属筐体の生産に向けた投資だと報じた。




関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter