FC2ブログ

共同印刷、酢酸ガスのみ吸収する医薬・電子部品など向け高機能フィルム開発

日刊工業新聞より。
共同印刷、酢酸ガスのみ吸収する医薬・電子部品など向け高機能フィルム開発

kyodoprinting_sakusan_kyuusyu_film_image.jpg

共同印刷は悪臭や腐食の原因になる酢酸ガスを吸収する高機能フィルムを
開発したと発表しています。

医薬品や電子部品の包装材向けで、ガスによる製品劣化や開封時に発生する悪臭を防ぐ製品となります。
早ければ年内に発売し、2015年に高機能フィルムを含む
医療・産業分野の売上高を100億円にするとの目標を掲げています。

kyodoprinting_sakusan_kyuusyu_film_graph_image.jpg

独自技術で酢酸ガスを吸収する専用の吸着剤と樹脂を高濃度で混ぜ、
薄く伸ばす技術により製品化したとの事です。
酢酸ガスのみを吸収するとともに、吸収能力が高いのが特徴との事。
同社の実験によると高機能フィルムで使用した吸着剤と同量の活性炭を混ぜたフィルムと比べて、
最大約3倍の酢酸ガスを吸収したそうです。

酢酸ガスは医薬品そのものや洗浄液などの廃液から発生します。
このため包装材を開封した際に悪臭がしたり、包装材の中で部品などが腐食するおそれがありますが
一般的には酢酸ガス対策として包装材の中に脱臭剤を投入するケースが多く、
作業の手間やコストがかかっていたとの事です。

【酢酸ガス吸着フィルム】
■主な特長:
①酢酸ガスなどの酸性ガスのみを吸着
②長期的に吸着機能を維持する
■提供形態:フィルム形状(サイズ、厚さなどはカスタマイズ可)
■主な用途:医薬品用パッケージ、電子部品・精密機器
そのほか、酢酸ガスなどの酸性ガスでお悩みの多様な用途に対応可能
■販売価格:未定

同社は独自技術で開発した吸湿・吸着機能材料「モイストキャッチ®」や
酸素吸収フィルム「オキシキャッチ®」を、医薬品や電子部品、精密機器をはじめとする
各業界に提供しています。
そのなかで寄せられた、製品の安全性を阻害する要因となる腐食性ガス対策へ
の幅広いニーズに着目し、開発を進めているのが、「腐食性ガス吸着フィルムシリーズ」であり
「酢酸ガス吸着フィルム」は、昨年4月に発表したシリーズ第1弾の
「硫化水素ガス吸着フィルム」に続く、シリーズ第2弾となっています。

共同印刷ニュースリリース
腐食性ガス吸着フィルムシリーズ第2弾「酢酸ガス吸着フィルム」、
高機能フィルム展(フィルムテックジャパン2014)へ参考出展


関連記事
化学工業日報:共同印刷 酢酸ガス吸着フィルムを開発
マイナビニュース:共同印刷、酢酸ガスを吸着する「酢酸ガス吸着フィルム」を開発


共同印刷は悪臭や腐食の原因になる酢酸ガスを吸収する高機能フィルム(写真)を開発した。医薬品や電子部品の包装材向けで、ガスによる製品劣化や開封時に発生する悪臭を防ぐ。早ければ年内に発売し、2015年に高機能フィルムを含む医療・産業分野の売上高を100億円にする。
 高機能フィルムは独自技術で酢酸ガスを吸収する専用の吸着剤と樹脂を高濃度で混ぜ、薄く伸ばす技術により製品化した。酢酸ガスのみを吸収するとともに、吸収能力が高いのが特徴。同社の実験によると高機能フィルムで使用した吸着剤と同量の活性炭を混ぜたフィルムと比べて、最大約3倍の酢酸ガスを吸収した。
 酢酸ガスは医薬品そのものや洗浄液などの廃液から発生する。このため包装材を開封した際に悪臭がしたり、包装材の中で部品などが腐食するおそれがある。一般的には酢酸ガス対策として包装材の中に脱臭剤を投入するケースが多いが、作業の手間やコストがかかっていた。
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter