FC2ブログ

政治問題もろもろ。

郵政民営化問題・・・
 実はいまいちよくわかってないです。
 だから本当は語るべきではないのかもしれませんね。
 ただ、詳しく知る前にどんどん話が進んでしまったように感じます。
 誰かわかりやすく教えて~。
 最近の自民党はなんだか党内で与党と野党に別れてるみたいに見えますね。
 まるで同じ党に見えない。
 いいんですかね、同じ党なのにあんなにばらばらで。
 やっぱり互いの都合が絡んでいるのでしょうが、
 ああいった争いを見るにつけ、本当に国民のことを考えての
 争いなのかちょっと気になりますね。
 問題の出発点は良かった気がするのですが…。


反日問題・・・
 とにかくこちらが感情的にならないのが肝要だと思います。
 嫌がらせのやり返しはまずいと思います。
 とはいえニュースを見る限り国内全体の反応は割と冷静な
 ように見受けられます。
 国旗に対しても各種式典を見るかぎり国内でも感情は様々ですし。
 しかしそれにしてもちょっとやりすぎだとは思いますが…。
 集団心理の恐ろしさを垣間見た気がします。
 もしなにか間違ってどちらかでも死者が出ようものなら今のままではすまないでしょう。
 
 ところであちらの要求は具体的にどこまでなんでしょうか。
 「謝罪」という言葉をよく聞きますが、具体的には何をすれば
 いいんでしょうか。そこがニュースを見ていてもよくわからないです。
 まあ国内のニュースだけしか見ていないのでなんとも言えませんが、
 そこが知りたいですね。

 教科書問題に関しては国内でも以前問題になりましたね。
 あれについては知らないのでしょうか?
 どの教科書を読んだのでしょうか?
 読まずには語れないですよね。
 特に特別な教育を受けたつもりはありませんが、日本が中国に対して戦争を仕掛けたことは
 知っていますし、それが良くないことだとは思っています。
 南京大虐殺に関しては「わからない」としかいえないですね。
 規模はともかくあったのだろうとは思っていますが、
 自分には客観的に判断ができません。
 果たして「ある」「ない」の問題なのでしょうか?
 ここらへんの問題に関しては、以前討論会に参加したときに発言したことが
 あるのですが、他の国の歴史教科書を見る機会がもっと増えたらいいのにと思います。
 これらの問題を考えるにつれ、戦争は理由はどうあれ被害者しか生まないのだな、と思います。
 
 靖国問題に関しては個人的にはあの神社に特別な感情があるわけ
 ではないので(その点ではやはり「戦争を知らない世代」
 なのでしょう)、参拝の必要性を感じていないのですが…。
 別にあそこである必要は無いというか…。
 気持ちの問題、感情の問題は個人でまったく異なるので解決は難しいですね。
 当たり前ですが本当にこういった問題は突き詰めるとどうしても「個人的」
 なものになってしまいますね。
 自分の周りでも中国人というだけで馬鹿にする人がたま~にいますが
 まあそれは良くないです。あくまで目の前にいる相手を見て判断したいですね。
 逆にこの考え方は目の前の人しか相手にしない、
 ということでもありますが…。
 
 他の国の人はどう思っているのでしょうか。
 
 しかしこの問題に関しては何も語ってないに等しいですね。
 でもまあ、日本寄りの主張かな?
 何を語るにせよ、その場にいなかったのならば
 自分の持っている(与えられた)情報のなかで判断するしか無いわけです。
 でも情報は与える側、受け取る側によってまったく異なるものになる。
 「情報の落差」は誤解の始まりで、
 教育はそれを無自覚にやってしまう可能性を含んでいるんですよね…。
 正直自分でも整理がつかないです。
 考えることが大事だと思いますが、本当に難しい。
 
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

きょうのひとこと - 2005年04月20日 13:17

郵政民営化

小泉さんの狙いは 郵政族の壊滅 なのでしょうか? あまり自信がないのですが、確

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter