サムスン、鴻海の「兵糧攻め」でTV世界シェア20%割れ危機

EMSOne
【液晶テレビ】 サムスン、鴻海の「兵糧攻め」でTV世界シェア20%割れ危機

samsung-logo-1.jpg

調査会社DIGITIMES Researchはレポートで、韓国サムスン電子(Samsung Electronics)の
テレビ(TV)世界シェアが17年、20%を割り込む恐れがあるとの見通しを明らかにしています。

魅力的な製品を欠く他、台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)傘下になった
シャープ(Sharp)が17年、サムスンへのTV用液晶パネル供給を止めるという「兵糧攻め」に出たことが
TV出荷の減少につながったとしているとのこと。

当ブログ関連記事
【抜粋記事】どうなる? 2017年下期以降のディスプレイ業界①
【抜粋記事】大型液晶、2019年には中国の生産能力が韓国を抜く可能性


スポンサーサイト

【抜粋記事】TDDI技術の成熟で2017年のスマホのインセル化率は32%に到達 - WitsView

マイナビニュース
TDDI技術の成熟で2017年のスマホのインセル化率は32%に到達 - WitsView

Westview_Incell-TDDI_market_2016-18_image1.jpg
図 世界スマートフォン市場におけるインセル型タッチパネルとTDDI+インセル型タッチパネルの
個数と普及率(%)の推移。2017年以降は予測 (出所:WitsView)

WitsViewは、スマートフォン(スマホ)市場におけるインセル(In-Cell:タッチパネル機能をTFT液晶セル内に組み込む方式。タッチパネル機能をガラス基板上に作り込む方法であるオンセル(On-Cell)に対する形でインセルと呼ばれる)型タッチパネルの普及率が、2017年末までに31.9%に達するとの予測を行った



【抜粋記事】布に“印刷”できるウェアラブルバッテリ--マンチェスター大学が発表

CNET
布に“印刷”できるウェアラブルバッテリ--マンチェスター大学が発表

manchester-Univ_graphene_print_fabric_image1.jpg
布に酸化グラフェン製のインクでプリント(出典:マンチェスター大学)

マンチェスター大学の研究チームは、衣服などの布に直接プリントする電子回路でウェアラブルバッテリが作れる、という研究結果を発表



プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter