【抜粋記事】スマホの有機ELパネル採用率は2020年にはほぼ5割に到達 - TrendForceが予測

マイナビニュース
スマホの有機ELパネル採用率は2020年にはほぼ5割に到達 - TrendForceが予測

Witsview_2015-2020_OLED_rate_image1.jpg
ディスプレイの種類別に見たスマホの出荷台数推移予測(単位:百万台)と、有機EL搭載機種の比率(%)。濃い緑がTFT-LCD、薄い緑が有機EL、折れ線が有機EL搭載機種の比率 (出所:WitsView)

WitsViewは、「有機ELは近い将来、グローバルなスマホ市場で主流になるのは間違いなく、有機ELパネルのスマホへの搭載率は数量ベースで2020年までにおよそ5割に達する」との予測を発表



スポンサーサイト

【抜粋記事】三菱ケミカル、ついに動く「最強工場」の実力

東洋経済
三菱ケミカル、ついに動く「最強工場」の実力

Mitsubishi-Chem_MMA-Plant_singapole_image1.jpg
独自の製法を用いたシンガポールのMMA工場(写真:三菱ケミカル)

中東・サウジアラビアの東部で、日本の総合化学メーカー最大手、三菱ケミカルの巨大な新工場が立ち上がる。生産するのはアクリル樹脂原料となる汎用石化品のMMA(メタクリル酸メチル)。約1000億円を投じた設備はすでに完成し、8月から商業生産を開始




ロボホンの中身売ります シャープ、対話用基板を外販へ

朝日新聞
ロボホンの中身売ります シャープ、対話用基板を外販へ

Sharp_Robohon_image1.jpg
シャープのロボット型携帯電話「ロボホン」

シャープは、携帯型ロボット電話「ロボホン」などに使われている対話用AI(人工知能)の基板や仕組みを、
2018年度から外販する方針を明らかにしています。
ロボホンは声で操作したり、話しかけると質問内容に答えてくれたりしますが
こうした機能を他社の機器やサービスでも使えるようにするとのこと。

旭硝子、導光板用ガラスを開発-業界最高水準の光透過性能

日刊工業新聞
旭硝子、導光板用ガラスを開発-業界最高水準の光透過性能

AGC_XCV_image1.jpg

旭硝子は、業界最高水準の光透過性能を実現した導光板用ガラスを開発し、液晶パネルメーカー最大手の
韓国LGディスプレイに採用されたと発表しています。
LGディスプレイからの大量受注を受け、8月にも海外工場で量産を始めるとのこと。

【抜粋記事】CFRPプレス成形の技術トレンド-期待が高まるプレス成形技術

日刊工業新聞
CFRPプレス成形の技術トレンド-期待が高まるプレス成形技術

CFRP_image3.jpg

多様な分野で炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の採用が広がり、量産プレス成形技術が注目されている



東芝メモリ事業関連記事

Toshiba_logo_office_image1]

週刊現代:死にかけの東芝でこれから起きること
日本経済新聞:東芝対WD、迫る審問 勝負占う「訴訟弁護士」
共同通信:東芝に情報遮断差し止め 米裁判所、WDに損害と指摘
日本経済新聞:東芝半導体売却、11日に主要行向け説明会
日本経済新聞:東芝半導体、長引く売却交渉 SK巡り思惑交錯
日本経済新聞:日米韓連合は「サムスン対抗」 東芝半導体巡り韓国SK首脳
共同通信:東芝、WD案へ切り替えも 契約難航、次善策本格検討
REUTERS:東芝半導体売却、28日までの日米韓連合との正式契約は断念=関係筋
EETimes:東芝がWDを提訴、妨害差し止めと損害賠償を求める
日本経済新聞:東芝の半導体エース成毛氏、苦闘は続く
日本経済新聞:「日の丸半導体」生き残る道は
REUTERS:WD、東芝メモリー事業買収へKKRと共同で再提案
NEWSWITCH:東芝メモリ売却、定まらぬ日米韓連合。ゆうちょ銀など参加も
東洋経済:東芝再生を遠ざける「政府主導」の日米韓連合
REUTERS:東芝株にくすぶるリスク、描けぬシャープ型再生シナリオ
共同通信:東芝半導体、27日に売却契約 米WDが反対書簡、頓挫も
毎日新聞:東芝半導体 鴻海・郭会長「経産省主導、不公平だ」
NEWSWITCH:革新機構、東芝メモリ株の過半取得で経営権握る
日本経済新聞:東芝メモリ、革新機構が過半出資案 外資勢は3分の1超
REUTERS:日本から「蒸発」した半導体の投資能力、東芝入札で露呈
日経ビジネス:崖っぷち東芝、復調シャープ、再建の行方は
朝日新聞:鴻海会長、東芝入札で日本政府批判 新聞破り怒りあらわ
NEWSWITCH:東芝再建、カギ握る韓国企業の“お金”
共同通信:東芝「日米韓連合」と優先交渉 半導体売却で決定
日本経済新聞:東芝半導体、鴻海トップ「アマゾン・アップルも出資」
共同通信:2兆円弱で東芝半導体の買収提案 米WD、子会社化断念
REUTER:東芝がWDに対抗策、メモリー事業の資産を本体に戻す
NEWSWTICH:WD、来週に「東芝メモリ」最終買収案を提示。合意困難か
NEWSWITCH:メモリ売却で焦る東芝、上場維持の執念は正しいのか

【抜粋記事】Samsungがスマートスピーカー競争に参入(WSJ報道)

TechCrunch
Samsungがスマートスピーカー競争に参入(WSJ報道)

samsung logo_image2

Samsungは独自のスマートスピーカーを開発中で、AmazonのEchoなどに対抗しようとしていると、WSJが報じた。



アルプス電気、車載用生体センサー 独・車メーカーと共同製品化

日刊工業新聞
アルプス電気、車載用生体センサー 独・車メーカーと共同製品化

Alpus_ADAS_sensor_image1.jpg
センサーや触覚デバイスなどを用いた新機能を訴求する

アルプス電気はドイツの完成車メーカーと共同で、車載用生体センサーモジュールを製品化するとしています。
運転手の瞳孔の状態や脈波などをセンシングし、自動運転や先進運転支援システム(ADAS)に
必要な情報を収集。自動運転に伴う車室の快適性向上ニーズに備え、生体情報を基にマッサージ機能や
ストレスを抑制する照明など新機能の導入も想定。2020年度以降に次世代自動車への搭載を目指すとしています。

出光とLGケム、有機EL材で特許相互利用(追記)

日刊工業新聞
出光とLGケム、有機EL材で特許相互利用

Idemitsu_logo_image3.jpg

出光興産は、韓国のLGケムと有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)材料について、
両社が保有する特許を相互に利用する契約を結んだと発表しています。両社の知見を活用し合うことで、
材料開発の範囲を拡大する。省電力化や長寿命化など、より高性能な有機EL材料の開発・供給につなげるとのこと。

住友鉱、EV電池正極材の増産加速 需要増で安定供給

日刊工業新聞
住友鉱、EV電池正極材の増産加速 需要増で安定供給

Sumitomo-metal-mining_NCA_iamge1.jpg
ニッケル酸リチウム(NCA)

住友金属鉱山が電気自動車(EV)用リチウムイオン電池の正極材料「ニッケル酸リチウム」(NCA)の
増産対応を急ピッチで進めていると報じられています。
2018年1月までに生産能力を月1850トンから同3550トンへ増強。原料となる硫酸ニッケルの生産能力も、
18年度までに16年度比5000トン増の年7万8000トンに増やすとのこと。
環境規制の強化に伴いEV市場の拡大が見込まれる中、同電池の需要増に備え、
NCAの安定供給体制を整えるもようです。

ノキア、中国スマホの小米科技と特許ライセンス契約で合意

REUTERS
ノキア、中国スマホの小米科技と特許ライセンス契約で合意

xiaomi_logo_image3.jpg

フィンランドの通信大手ノキアと中国のスマートフォン(スマホ)・家電メーカー小米科技(シャオミ)は、
特許のライセンス契約で合意したと発表しています。

【抜粋記事】CMOSイメージセンサー売上高、2021年まで続騰

EETimes
CMOSイメージセンサー売上高、2021年まで続騰

IC-insite_CMOS_imagesensor_market_image1.png
CMOSイメージセンサーの成長を現したグラフ

C Insightsは、CMOSイメージセンサーの世界売上高が2016~2021年まで連続で過去最高記録を更新し続けるとの予測を発表



4μmの微細配線を連続印刷できる配線形成技術

EETimes
4μmの微細配線を連続印刷できる配線形成技術

Toppan_forms_Ag_Touchpanel_image1.jpg
印刷微細配線形成技術を応用したアプリ例:タッチセンサーパネル
(全光線透過率:85%以上、ヘーズ:2%以下、表面抵抗:35Ω/□)

トッパン・フォームズは、微細配線用導電インキ(銀塩インキ)とそれに対応する印刷プロセス技術を組み合わせ、
新しい印刷微細配線形成技術を確立したと発表しています。
同社によると、従来の印刷技術で形成できる線幅は実用レベルで10μm前後でしたが、
今回、線幅4μmの微細配線の連続印刷が実用レベルで可能になったとしています。

【抜粋記事】前方監視で衝突回避、トヨタADASのミリ波レーダー

日経テクノロジーオンライン
前方監視で衝突回避、トヨタADASのミリ波レーダー

Toyota_logo_image1.jpg

トヨタ自動車のADAS「Toyota Safety Sense P」が搭載するミリ波レーダーを紹介



【抜粋記事】百度、50社と自動運転 フォードなどと「アポロ計画」

日本経済新聞
百度、50社と自動運転 フォードなどと「アポロ計画」

Baidu_auto_car_image1.jpg
百度と北京汽車集団が展示した自動運転開発の実験車両

中国インターネット検索最大手、百度(バイドゥ)は、自動運転の開発連合「アポロ計画」を始動したと発表した。米フォード・モーター、独ダイムラー、米エヌビディアや米インテルなど自動車やIT(情報技術)の世界の大手企業約50社が参画



【抜粋記事】ソニー渾身「スマートウォッチ」の真価と課題

東洋経済
ソニー渾身「スマートウォッチ」の真価と課題

SONY_SAP_wena wrist Leather_image1

ソニーの新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program(SAP)」から生まれたwenaの新製品説明会が開催された




IHI、クロムメッキの代替となるプラスチック・クロムコーティングのプロセス技術を開発

fabcross
IHI、クロムメッキの代替となるプラスチック・クロムコーティングのプロセス技術を開発

IHI_Cromatipic_PVD-machine_image1.jpg
クロムコーティングを行うPVD装置

IHIは、グループ会社のIHI Hauzer Techno Coating B.V.(以下、ハウザー)がクロムメッキの代替となる
プラスチック・クロムコーティングのプロセス技術を開発したと発表しています。

住友化学、有機ELパネル向け新材料 印刷方式でコスト半減

日本経済新聞
住友化学、有機ELパネル向け新材料 印刷方式でコスト半減

Sumitomo-chem_logo_iimage1.gif

住友化学はテレビなどに使う50型以上の大型有機ELパネルの製造コストを大幅に下げる技術の
実用化にメドをつけたとしています。印刷するようにパネルをつくる技術の妨げになっていた、発光素子形成の
精度を高められる新材料を開発したとのこと。現状に比べパネルの生産コストの半減を目指すとしています。
国内や韓国のパネル大手に売り込み、2019年から量産する計画です。

日本航空電子、大画面と曲面設計対応、車載用フィルムセンサー開発

EETimes
大画面と曲面設計対応、車載用フィルムセンサー

Nihonkoukuudenshi_film-touchsensor_image1.jpg
開発した車載用フィルムセンサーの外観

日本航空電子工業は2017年6月、高精細な印刷技術を用いて、大画面化と曲面デザインに対応可能な
車載用静電容量式フィルムセンサーを開発し、販売を始めたと発表しています。
操作性やデザイン性が要求される車載用CID(Center Information Display)装置などの用途に向けるとのこと。

【抜粋記事】窓ガラスがディスプレイに――AIスピーカーとつながる「未来の窓」、YKK APが開発 プロトタイプを見てきた

ITmedia
窓ガラスがディスプレイに――AIスピーカーとつながる「未来の窓」、YKK APが開発 プロトタイプを見てきた

YKKAP_windows_with_intelligence_image1.jpg
YKK APの“未来の窓”こと「Windows with Intelligence」のプロトタイプ

“未来の窓”「Windows with Intelligence」のプロトタイプを、アルミサッシなどを手掛けるYKK APが6月28日発表した。2020年をめどに、まず法人向けで実用化を目指す



【抜粋記事】ファーウェイが千葉に作るのは「工場」ではない —— 新設するのは特殊な研究施設だ

BUSINESS INSIDER
ファーウェイが千葉に作るのは「工場」ではない —— 新設するのは特殊な研究施設だ

huawei_logo_image2.jpg

ファーウェイが千葉に大型工場を新設し、年内にも日本生産に乗り出す——6月29日に一部報道が伝えたが、新設するのは「工場」ではなかった



CNF混合でメッキ部品、日立マクセルが車のドアノブ試作

日刊工業新聞
CNF混合でメッキ部品、日立マクセルが車のドアノブ試作

Hitachi-maxell_CNF_niron6_mekki_image1.jpg
CNFを混ぜたナイロン6樹脂を発泡成形し、メッキ加工した自動車ドアノブの試作品(左は光沢、右はサテン調)

日立マクセルは微細な木質繊維(パルプ)であるセルロースナノファイバー(CNF)を混合した
ポリアミド6(ナイロン6)を射出発泡成形し、樹脂メッキ部品に加工する複合材料化技術を開発したとしています。

【抜粋記事】世界の自動車メーカーが熱視線、日本発新プラスチック素材の凄さ

Diamond online
世界の自動車メーカーが熱視線、日本発新プラスチック素材の凄さ

Mitubishi_chemical_durabio_for_suzuki_image.jpg

三菱ケミカルが独自に開発した新素材に、国内外の自動車メーカーから熱い視線が注がれている



【抜粋記事】集約進むタッチパネル市場、生き残りの鍵は2つ

EETimes
集約進むタッチパネル市場、生き残りの鍵は2つ

synaptics_clearpad_touch_image.png

IHS Markit テクノロジー 主席アナリストを務める大井祥子氏に聞いた



【抜粋記事】AppleがAR/VRに欠かせない視標追跡技術のSensoMotoric Instruments(SMI)を買収

TechCrunch
AppleがAR/VRに欠かせない視標追跡技術のSensoMotoric Instruments(SMI)を買収

SonsoMotoricInst_logo_image1.png

同社は指標追跡(eye-tracking)技術のSensoMotoric Instruments(SMI)を買収した、とMacRumorsが報じている



【抜粋記事】大型液晶、2019年には中国の生産能力が韓国を抜く可能性

日経テクノロジーオンライン
大型液晶、2019年には中国の生産能力が韓国を抜く可能性

BOE_LCD_plant_image1.jpg

大型液晶パネルに関して、2017年以降に量産を開始する既存計画としては、台湾Innolux社のG8.6と台湾AUO社のL8増強を除いて、中国メーカーの案件が多い



【抜粋記事】2026年までの電子部品のトレンドを俯瞰、コネクタや入出力デバイスの未来は?

日経テクノロジーオンライン
2026年までの電子部品のトレンドを俯瞰、コネクタや入出力デバイスの未来は?

electro_parts_image1.jpg

電子部品の現状や2026年までの今後の動向をまとめた「電子部品技術ロードマップ」の最新版から、抜粋して紹介



【抜粋記事】自動車各社、自動運転でドライバーへの注意喚起方法を模索

REUTERS
自動車各社、自動運転でドライバーへの注意喚起方法を模索

TESLA_auto-pirot_iamge1.jpg

自動車メーカー各社が運転支援システム使用時に運転手に注意を促す方法を模索している



【抜粋記事】期待高まるマイクロLED、実用化の課題は「量産技術」

投信1
期待高まるマイクロLED、実用化の課題は「量産技術」

Sony_CLEDIS_demo_microLED_image1.jpg

アップルが次世代アップルウオッチに有機ELに代えてマイクロLEDディスプレーを搭載する計画ではないかとあちこちで繰り返し報じられている


事業化に向けて企業が動き始めた事例がいくつか出てきた




ウィストロンのインドiPhone工場、黒字化は2年目の18年

EMSOne
【EMS/ODM】 ウィストロンのインドiPhone工場、黒字化は2年目の18年

wistron_logo.png

ノートPC(NB)受託生産大手、台湾ウィストロン(Wistron=緯創)の黄柏溥・最高経営責任者(CEO)は
同社の株主会で、スマートフォンを製造する同社のインド・カルナータカ州(Karnataka)
ベンガルール(バンガロール、Bangalore)工場について、黒字転換が18年になるとの見通しを明らかにしています。

黄CEOは名前を出すのを避けましたが、ウィストロンの地元台湾メディアは、同社がベンガルール工場で
17年5月から米アップル(Apple)の「iPhone SE」の製造を始めたものと見ているとのこと。

当ブログ関連記事
【抜粋記事】iPhoneのインド生産始まる、狙いは価格引き下げとブランド構築か(追記)
ウィストロンがインド工場 HTCスマホなど生産

    
NEXT≫
プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter