【抜粋記事】自動運転専業ウェイモの武器は「LiDAR」、ウーバーと泥沼の係争も

日経テクノロジーオンライン
自動運転専業ウェイモの武器は「LiDAR」、ウーバーと泥沼の係争も

waymo_Chrysler Pacifica Hybrid_LiDAR_image1
ウェイモの自動運転技術を装備したFCAのハイブリッドミニバン「Chrysler Pacifica Hybrid」 。
上部の円筒状デバイスがLiDARである

自動運転を実現するためには、クルマの周囲360度にある物体の形状や距離を測定するセンサーが不可欠である。それが「LiDAR(ライダー)」と呼ばれる、レーザースキャナー


「完全自動運転を実現する本命」と言われることのあるグーグル系のウェイモ。その理由の一つは、低価格のLiDARを独自開発していること



スポンサーサイト

パナソニック、太陽電池工場を再編−来年度黒字化目指す

日刊工業新聞
パナソニック、太陽電池工場を再編−来年度黒字化目指す

Panasonic_solar-cell_Nishikino-hama_plant_image1.jpg

パナソニックは、国内の太陽電池市場の縮小を受け、2017年度中に国内工場を再編する方針を
明らかにしています。住宅関連事業を担当する北野亮専務役員が大阪市内で会見し
「国内のモノづくりのリソースシフトは必要」との考えを示しています。
ソーラー事業は16年度に続き、17年度も営業赤字が続く見通しで、構造改革を進めて
18年度の黒字転換を目指すとしています。

仏ヴァレオ、車載カメラ洗浄システム−20年に量産、ADAS安全運用に一役

日刊工業新聞
仏ヴァレオ、車載カメラ洗浄システム−20年に量産、ADAS安全運用に一役

valeo_camera_wash_system_image1.jpg
センサーの表面に洗浄液をかけて汚れを落とす

仏ヴァレオは車の周辺検知用カメラなど各種車載センサーを洗浄するシステムを開発し、
2020年に量産を始めるとしています。簡単な操作で洗浄液が噴射されレンズ表面の汚れを落とすとのこと。
走行中に突然汚れが付着してもすぐに洗浄できるため先進運転支援システム(ADAS)の
安全な運用につながるとしており、完成車メーカーへの採用を狙っています。

【抜粋記事】“Androidの父”ルービン氏、モジュール式スマホ「Essential Phone」発表(追記)

CNET
“Androidの父”ルービン氏、モジュール式スマホ「Essential Phone」発表

essential-phone_360-camera_image1.jpg

Googleの元幹部で「Android」の生みの親であるAndy Rubin氏が、「Essential Phone」を発表


着脱可能なコンポーネントで構成されるモジュール式スマートフォン




プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter