【抜粋記事】JDIの透明ディスプレー、技術の詳細が明らかに

日経テクノロジーオンライン
JDIの透明ディスプレー、技術の詳細が明らかに

SID2017_JDI_transparent_LCD_image1.jpg
JDIの透明ディスプレーのデモ

ジャパンディスプレイ(JDI)は2017年1月に発表した透明ディスプレーの技術の詳細を、学会「Society for Information Display(SID)」で発表


スポンサーサイト

【抜粋記事】「きれい!」と声が上がった、JDIの反射型カラー液晶

日経テクノロジーオンライン
「きれい!」と声が上がった、JDIの反射型カラー液晶

SID2017_JDi_reflect-color-LCD_image1.jpg
シンポジウムのオーサーズインタビューで展示した反射型カラー液晶パネル
(右上の白い部分は照明の映り込み)

ジャパンディスプレイ(JDI)が披露した反射型カラー液晶ディスプレー


同社は今回の学会のシンポジウムで、画質向上の技術について発表した(論文番号74.2、74.3)


画質向上のポイントは、従来のRGBW(赤、緑、青、白)の画素構成から、RGBY(赤、緑、青、黄)の画素構成に変えたこと


黄色の飽和度が1.6倍、赤色の飽和度が1.2倍になり、色再現範囲が従来の20%から35%に広がった。また、コントラスト比も従来の30対1から40対1に向上


今回試作したパネルの画面サイズは31.61型、画素数はフルHD(1920×1080画素)。バックプレーンは低温多結晶Si(LTPS)TFT



当ブログ関連記事
【抜粋記事】PLASやCFDなど新技術に注目 ~FPD製造技術&設備投資動向~
有機ELと反射型液晶を統合、屋外でも見やすく低消費電力 半導体エネルギー研究所が開発
JDI、消費電力10万分の1の特殊液晶パネル開発

    

【抜粋記事】トヨタとNVIDIAの協業から見えてきた、ボッシュとコンチネンタルの戦争

MONOist
トヨタとNVIDIAの協業から見えてきた、ボッシュとコンチネンタルの戦争

NVIDIA_toyota_GTC_image1.jpg

GPU大手のNVIDIA(エヌビディア)が毎年行っている開発者会議「GTC(GPU Technology Conference)」


その3日目、午前9時から始まったNVIDIAの創業者でCEOのジェンスン・フアン氏の基調講演が2時間を超えて、そろそろ締めくくりになろうかというところで、隠し玉が出た。
それが、トヨタ自動車との協業の発表だった



コンチネンタルが車載ディスプレイに有機EL採用、2018年から量産開発開始(追記)

MONOist
コンチネンタルが車載ディスプレイに有機EL採用、2018年から量産開発開始

continental_car-OLED-display_image1.jpg continental_car-OLED-display_image2.jpg
アクティブマトリクス式有機ELディスプレイパネルを採用した車載情報機器

コンチネンタルは「人とくるまのテクノロジー展2017」において、アクティブマトリクス式有機ELディスプレイパネルを
採用した車載情報機器を出展しています。ディスプレイメーカーと共同で車載用の品質を満たす
有機ELディスプレイパネルを開発。
2018年から量産開発に着手するとしており、市場投入はさらに2~3年後となる見通しです。

画素ピッチ縮小と高画質化を両立、ソニーの有機ELマイクロディスプレー(追記)

日経テクノロジーオンライン
画素ピッチ縮小と高画質化を両立、ソニーの有機ELマイクロディスプレー

SID2017_Sony_microdisplay_image1.jpg
画素ピッチ7.8μmの有機ELマイクロディスプレーのデモ
オーサーズインタビューでデモを実施した。画面サイズは0.5型、画素数は1280×960画素。

ソニーは「Society for Information Display(SID)」で、有機ELマイクロディスプレーの
最新技術について発表しています。今回発表したのは、デジタルカメラの電子ビューファインダー(EVF)向けの
有機ELマイクロディスプレーの技術。画素ピッチの縮小、駆動周波数の高周波化、コントラストの向上を図った、
EVF向けの最新ディスプレーについて発表。
現在量産中のハイエンド仕様のミラーレスカメラに採用されているとのことです。

<福田技研>振動で発電する合金 大型化成功

河北新報
<福田技研>振動で発電する合金 大型化成功

Fe-Ga_monocrirstal_image1.jpg
従来の大きさ(右下2本)から直径10センチ(上)や長さ23センチ(左)に大型化した鉄-ガリウム合金の単結晶

福田結晶技術研究所(仙台市)は、振動を加えると電気を発生し、新たな電源として期待される
「鉄-ガリウム合金」の単結晶を、従来の約2倍に大型化することに成功したとしています。
課題になっていた製造コストが大幅に抑制され、通信機器の電源などの製品化に向けて大きな前進となるとのこと。

【抜粋記事】ディスプレーを立体化、Samsungのストレッチャブル技術

日経テクノロジーオンライン
ディスプレーを立体化、Samsungのストレッチャブル技術

Samsung_strechable_OLED_image1.jpg

丸く膨らんだ面や凹んだ面など、さまざまな立体形状の表面をディスプレーにする。これを実現するための技術を、韓国Samsung Display社が「Society for Information Display(SID)」で発表




iPhone 8の指紋認証、ディスプレイ埋込み型に TSMCが明言 アスペクト比18.5:9に

EMSOne
【携帯】 iPhone 8の指紋認証、ディスプレイ埋込み型に TSMCが明言 アスペクト比18.5:9に

Fingerprints_fingerprint-sensor-touchpanel_image.png

ファウンドリ世界最大手で米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone」が搭載する
AP(アプリケーションプロセッサ)「A」シリーズを受託製造する台湾TSMC(台積電)は技術フォーラムを台北で開き、
17年旗艦モデル「iPhone 8」でアップルがホームボタン廃止し、指紋認証センサーはディスプレイに
埋め込むことになると表明した模様です。

炭素繊維のコスト削減 三菱ケミカル、量産車に採用促す

日本経済新聞
炭素繊維のコスト削減 三菱ケミカル、量産車に採用促す

Mitsubishi-Chemical_logo_image.jpg

三菱ケミカルは次世代の炭素繊維複合材を開発したとしています。
2種類の材料を組み合わせて、部品の成型にかかる時間を最短2分に短縮。
従来の複合材と比べて生産コストを半減できるため、高級車が中心だった炭素繊維複合材の
量産車への採用拡大につながるとしています。
欧米の自動車メーカーに試作品の供給を始めており、米国では新工場を建設。
2020年に10車種での採用をめざすとしています。

ノイズ対策シート、Cuめっき技術で40μm厚に

日経テクノロジーオンライン
ノイズ対策シート、Cuめっき技術で40μm厚に

TDK_Cu-mekki_sheet_image1.jpg
透磁率は100μ'(1MHzの標準値)、推奨使用周波数帯は500k~10GHz

TDKは、スマートフォンのノイズ対策に使える40μm厚のシートを新しい製造技術で実現、
2017年6月から量産するとしています。従来の最薄品は100μm厚。
薄型化が求められるスマートフォンに搭載するプロセッサーやメモリー、フレキシブル基板の配線などから
漏れる電磁ノイズを遮蔽する用途で既存品の代替を狙うとしています。

【抜粋記事】テック大手が軒並みスマートスピーカーに参入する理由

NEWSWEEK
テック大手が軒並みスマートスピーカーに参入する理由

Cloud_device_image1.jpg

アメリカではAmazonエコーの独壇場であるスマートスピーカー市場に、IT大手や家電大手が続々参入




【抜粋記事】ここまで来た中国勢、曲がる有機ELやVRからフル画面まで

日経テクノロジーオンライン
ここまで来た中国勢、曲がる有機ELやVRからフル画面まで

SID2017_BOE_TIANMA_logo_image1.jpg

中国のパネルメーカーが、生産能力だけでなく技術力でも、先行する日本・韓国・台湾メーカーを急速に追い上げている



【抜粋記事】電子回路基板の試作費用を5分の1に、AgICが新サービスを一般公開

TechCrunch
電子回路基板の試作費用を5分の1に、AgICが新サービスを一般公開

AgIC_flexible-PrintCercuit_ondemand_imege2.jpg

AgICは5月22日、印刷技術と銅めっき技術を組み合わせた高性能のフレキシブル基板を、従来の5分の1のコストで試作できるサービス「AgICオンデマンドAP-2」を公開



【抜粋記事】NANDフラッシュやDRAMに続き、NORフラッシュの価格も上昇へ - TendForce

マイナビニュース
NANDフラッシュやDRAMに続き、NORフラッシュの価格も上昇へ - TendForce

Trendforce_NOR-memorysupplyers_2016_image1.jpg
2016年におけるNOR型フラッシュメモリのサプライヤ各社の市場シェア(%) (出所:TrendForce, 2017年4月)

2016年の後半以降、NAND型フラッシュメモリやDRAMは需給がひっ迫して、価格の高騰が続いている


NOR型フラッシュメモリも需給がひっ迫して、2017年を通して各四半期ごとに最低でも平均で5%ずつ価格が上昇していく可能性があるとの予測




Apple Watchタッチパネル、TOLからGFに 供給はBiel CrystalとGIS

EMSOne
【液晶パネル】 Apple Watchタッチパネル、TOLからGFに 供給はBiel CrystalとGIS

apple_apple-watch_oled_image.jpg

米アップル(Apple)がスマートウオッチ「Apple Watch」次世代モデルのタッチパネルを
GF(Glass-Film)タイプの静電容量式にすることで、供給業者も現行モデルに
ガラス1枚型TOL(Touch-on-Lens)を独占供給していた台湾TPK(宸鴻)から、
次世代モデルは中国Biel Crystal(伯爾尼)と台湾GIS(業成)に替わるとの見方が浮上しているようだと
報じられています。

当ブログ関連記事
タッチパネル市場はフレキシブルと車載が競争軸に
鴻海傘下GIS、成都に有機ELタッチセンサー工場 iPhone向けか

    

タッチパネルのTPKとO-filmが提携 車載向けに合弁 受注でも協力

EMSOne
【産業動向】 タッチパネルのTPKとO-filmが提携 車載向けに合弁 受注でも協力

TPK_O-film_image1.jpg

タッチパネル大手の台湾TPK(宸鴻)は、中国のタッチパネル最大手O-film(欧菲光)と
戦略提携することで両社が合意したことを明らかにしています。
相互に株を持ち合う他、合弁会社を新設し車載用タッチパネルに注力するとのこと。
また、受注の獲得でも協力するとしています。

関連記事
ワイズコンサルティング:TPKと深圳Oフィルム、中台タッチパネル最大手が資本提携
EMSOne:【産業動向】 TPKとO-film提携、日本写真印刷・GISの驚異に 18年に有機EL版iPhone受注の観測も
EMSOne:【液晶パネル】 資本提携のO-filmとTPK、有機EL版iPhoneのアウトセルタッチパネル受注は未知数

当ブログ関連記事
日本写真印刷、車内装品の独2社買収 非IT分野を強化
タッチパネルのTPK、194億NTドルの純損失 減損計上響く 15年Q3
タッチパネル市場はフレキシブルと車載が競争軸に

    

旭硝子、車載向け三次元曲面ガラス 生産能力4倍に

日刊工業新聞
旭硝子、車載向け三次元曲面ガラス 生産能力4倍に

Asahi-Glass_3D-Glass_Car-compornent_image1.jpg

旭硝子は、車載ディスプレー用の三次元曲面ガラスの生産能力を現状比3.5-4倍に増強すると発表しています。
欧州市場を中心に伸びる需要に対応。京浜工場(横浜市鶴見区)で光学成膜などの表面処理設備などを
増やすとのことで投資額は非公開です。

【抜粋記事】中華スマホ「オッポとビーボ」が爆走する秘密

東洋経済
中華スマホ「オッポとビーボ」が爆走する秘密

Oppo-Vivo_china_smartphone_image1.gif

中国には多くのスマホメーカーが存在し、しのぎを削っている。われわれが目にしている中国メーカーは、実はそのごく一部にすぎない



【抜粋記事】Googleがシャープと液晶技術を共同開発、AR/VR向け(追記)

日経テクノロジーオンライン
Googleがシャープと液晶技術を共同開発、AR/VR向け

Google_logo_image1.jpg

ディスプレー分野で世界最大の学会「Society for Information Display(SID)」では、AR/VRに注目が集まっている




【抜粋記事】NEC、2018年事業化に向けてヒアラブル端末を試作

日経テクノロジーオンライン
NEC、2018年事業化に向けてヒアラブル端末を試作

NEC_hearable_device_image1.jpg

日本電気(NEC)は、耳音響認証技術を活用した生体認証機能や、地磁気などを使った屋内位置測位機能を搭載するイヤホン型端末(ヒアラブル端末)の試作機を開発したと発表


2018年初頭の事業化を目指している



シャープ、建設計画中の米液晶工場 中小型パネル優先に(追記)

日刊工業新聞
シャープ、建設計画中の米液晶工場 中小型パネル優先に

Sharp_sakai-plant_HQ_office_image1.jpg

シャープが建設計画中の米国液晶工場について、業務用などの中小型パネルの生産を
優先的に検討していることが明らかになっています。

【抜粋記事】復活のソニー、「出井超え」は可能か(追記)

日本経済新聞
復活のソニー、「出井超え」は可能か

Sony_logo_image3.jpg

ソニーは23日、都内で2017年度の経営方針説明会を開いた


平井一夫社長は「2018年3月期の営業利益は過去2番目の水準となる5000億円の必達をめざす」



【抜粋記事】スマホの画面を広げる60nm極薄ホログラム

EETimes
スマホの画面を広げる60nm極薄ホログラム

RMIT_60nm-film_Screen_image1.jpg

オーストラリアのロイヤルメルボルン工科大学(RMIT)と中国の北京理工大学(BIT)が共同で開発


60nmの極薄ホログラムをスマートフォンやスマートウォッチなどの上に仮想スクリーンとして結像するというものだ。3Dゴーグルなしで見ることができる



電気めっきによるLiB電極材の新製法 - フレキシブル固体電池も可能に

マイナビニュース
電気めっきによるLiB電極材の新製法 - フレキシブル固体電池も可能に

University of Illinois_LiB_electode_image1
電気めっき法で作製したリチウムイオン電池正極の断面電子顕微鏡像。
アルミ箔の表面にコバルト酸リチウムを堆積(出所:イリノイ大学)

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校、電池材料開発ベンチャーのXerion Advanced Battery Corporation、
南京大学の研究チームは、電気めっきを用いたリチウムイオン電池電極材料の新製法を開発したとしています。
高品質・高性能な正極材が得られ、フレキシブル固体電池などにも適用できるとのこと。
研究論文は、Science系列のオープンアクセス誌「Science Advances」に掲載されています。

シャープ、次世代ディスプレーの米VBを鴻海系と買収

日本経済新聞
シャープ、次世代ディスプレーの米VBを鴻海系と買収

eLux_micro-LED_logo_image1.jpg

シャープは、次世代ディスプレーの米ベンチャー企業、イー・ラックス社(デラウェア州)を
親会社である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業グループと10月に共同で買収すると発表しています。

【抜粋記事】運転支援か、自律走行か 自動運転で目指す二つの姿

日経テクノロジーオンライン
運転支援か、自律走行か 自動運転で目指す二つの姿

Bosh_aout-drive_demo_image1.jpg

自動運転開発プロジェクトは、どのような未来を目指して活動しているのだろうか



【抜粋記事】エヌビディアCEO「自動運転、2年で可能」

日経ビジネス
エヌビディアCEO「自動運転、2年で可能」

AI-platform_for_car-driving_image1.jpg

トヨタ自動車と自動運転で提携すると発表。自動運転では、既に独アウディや独ダイムラーなどの大手に加え、EV(電気自動車)の米テスラとも協業する。「自動運転にエヌビディアのAI用半導体は必須だ」。こう答えるエンジニアも少なくない




【抜粋記事】窮地の東芝、復調のシャープ、電機8社決算(追記)

日経テクノロジーオンライン
窮地の東芝、復調のシャープ、電機8社決算

electro_parts_image1.jpg

国内大手電機メーカー8社の2016年度決算が出そろった。ただし東芝が発表した数字は監査法人が承認したものではなく、正確には「決算」と呼べるものではない




【抜粋記事】降格予定だったジャパンディスプレイのCOOはなぜ続投するのか(追記)

NEWSWITCH
降格予定だったジャパンディスプレイのCOOはなぜ続投するのか

JDI_logo_image2.jpg

ジャパンディスプレイ(JDI)が、すでに公表していたトップ人事を覆す異例の決定を下した。取締役へと実質の降格予定だった有賀修二社長兼最高執行責任者(COO)が続投し、社長兼最高経営責任者(CEO)に就任予定だったJOLED(東京都千代田区)の東入来(ひがしいりき)信博社長は、会長兼CEOに就く




【抜粋記事】トヨタがNVIDIAのAI技術を採用、Intelに焦りか(追記)

EETimes
トヨタがNVIDIAのAI技術を採用、Intelに焦りか

AI-platform_for_car-driving_image1.jpg

NVIDIAは2017年5月10日、米国シリコンバレーで開催した同社主催のカンファレンス「GPU Technology Conference」で、トヨタ自動車がNVIDIAの自動車用AI(人工知能)プラットフォーム「Drive PX」を採用する計画であることを明らかにした



NEXT≫
プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter