スマホ事業を再開したパナソニック、インドでの勝算(追記)

NEWSWITCH
スマホ事業を再開したパナソニック、インドでの勝算

Panasonic_eluga_india_image3.jpg

パナソニックはインドを戦略国に位置付けて、「自己完結経営」と呼ぶ経営体制を敷いています。
決裁権を子会社に委譲し、パートナー企業の工場や販売網を活用して、できるだけ資産を持たずに事業を拡大。
意思決定の速度が上がり、現地ニーズに合う製品を素早く開発、投入できるのが利点。
特に国内や欧州向けで撤退したスマートフォン事業は現地主導で再開して成果を上げており、
他地域へ展開を始めています。

スポンサーサイト

【抜粋記事】サムスン電子、光州にロボットが金型製作するスマート工場

中央日報
サムスン電子、光州にロボットが金型製作するスマート工場

Samsung-Logo_glass_image.jpg

人の助けなしでロボットが製作するスマート工場が韓国の家電工場にも導入されている



プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter