ドローンと自動運転車が連携し、有線給電で長時間巡視。エアロセンスとZMP

AV Watch
ドローンと自動運転車が連携し、有線給電で長時間巡視。エアロセンスとZMP

Aerosense_ZMP_autocar-drone_image1.png
エアロセンスUAV×ZMP RoboCar M2

エアロセンスとZMPは、ドローンと自動運転車を連携した有線給電自律飛行の取り組みを開始したとしています。


スポンサーサイト

【抜粋記事】サムスンGalaxy S8を分解してわかった「意外な事実」(追記)

Forbes
サムスンGalaxy S8を分解してわかった「意外な事実」

Samsung_galaxyS8_use_image1.jpg

iFixitが、一足先にGalaxy S8とGalaxy S8 Plusを入手し、世間が最も気にしている問題に迫った。サムスンは果たして昨年の発火騒動から何かを学んだのだろうか?


S8の内部を確認した結果、iFixitはGalaxy S8 Plusの電源まわりがNote 7とほぼ同一だと述べている


「サムスンのGalaxy S8 Plusのバッテリーの電圧や容量、設計はNote 7と事実上同じものだ。我々が入手した端末のバッテリーはNote 7と同じ製造元のものだった」


製造元が同じだけでなく、今回のバッテリーは外見上もNote 7で使用されたものと全く同一だ


内部のコンポーネントの多くはモジュラー形式になっているが、封入されたユニットや内部のパーツは複雑に接着剤で塗り固められており、S8とS8 PlusはiFixitのようなサードパーティの修理業者から見ると、非常に扱いづらい代物であることも分かった。



関連記事
juggly.cn:Samsung、組み立て工場で実施しているGalaxy S8 / S8+のバッテリー安全確認テストの映像を公開

当ブログ関連記事
サムスン電子、「GalaxyNote7」の部品サプライヤーに補償提供へ
韓国サムスン・スマホ電池問題、日本へ波及−国内メーカー供給部材が事故原因の可能性(追記)
サムスン、新型スマホ「GalaxyNote7」を回収へ バッテリーに問題(追記)

    
プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter