【抜粋記事】鴻海・郭会長が「サムスン潰し」に乗り出した 中国に巨大パネル工場作り、世界制覇へ一手

東洋経済
鴻海・郭会長が「サムスン潰し」に乗り出した
中国に巨大パネル工場作り、世界制覇へ一手


HOnhai_terry_image2.jpg

中国・広州市の南香山のふもとに位置する増城区。鴻海はここに世界最大の10.5世代液晶パネル工場を建設する。投資総額は2800億台湾ドル(約1兆円)




スポンサーサイト

ジャパンディスプレイ、車載用液晶ディスプレイの生産能力増強

RESPONSE
ジャパンディスプレイ、車載用液晶ディスプレイの生産能力増強

JDI_tottri-plant_image1.jpg
ジャパンディスプレイ 鳥取工場

ジャパンディスプレイは、鳥取工場の液晶パネル生産能力を増強(2017年11月予定)するとともに、
同工場に先進的液晶モジュールの試作・開発を目的とした自動組み立てラインを設置
(2018年4月稼働予定)すると発表しています。


パナソニックは次世代コックピットの覇者になれるか

NEWSWITCH
パナソニックは次世代コックピットの覇者になれるか
スペインの車部品を傘下に。今年からシステム納入始まる

Panasonic_CES2016_ecocpit_image2.jpg
パナソニックの「eコックピット」(2016年のCESより)

パナソニックは、スペイン自動車部品メーカーのフィコサ・インターナショナル(バルセロナ市)への出資比率を
2017年4月末に現在の49%から69%に引き上げ、連結子会社化すると発表しています。
電子化が進む自動車業界では、両社が手がける電子ミラーやインターネット接続用通信モジュールなどの採用が
急ピッチで進んでいます。フィコサを連結化して車載用コックピットシステムの事業展開を加速するねらい。

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter