有機EL市場を左右するキヤノントッキ、蒸着装置を2倍に増産

NEWSWITCH
有機EL市場を左右するキヤノントッキ、蒸着装置を2倍に増産
キヤノングループにユニットの生産を一部委託

Canon-tokki_OLED_deposition_machine_image1.jpg
キヤノントッキは真空蒸着装置の生産能力を引き上げる

キヤノントッキ(新潟県見附市、津上晃寿会長兼最高経営責任者)は、
有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)パネル製造向け真空蒸着装置の年産能力を引き上げるとしています。
2017年の生産台数は、16年比2倍の10台超になるとみられます。
グループの拠点を活用し能力を上げるとのこと。

スポンサーサイト
プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter