【抜粋記事】有機ELテレビ市場成長の鍵を握る、LGディスプレイの呂社長に直撃

StereoSoundOnline
有機ELテレビ市場成長の鍵を握る、LGディスプレイの呂社長に直撃

LG_display_booth_korea-display-conferensce_image1.jpg

麻倉怜士さんによるCES 2017現地インタビュー取材


有機ELパネルのサプライヤーとしてトップを走るLGディスプレイのCMO(Chief Marketing Officer)兼社長の呂相徳氏




スポンサーサイト

日本航空電子、車載向け曲面タッチパネル量産-今夏から昭島で

日刊工業新聞
日本航空電子、車載向け曲面タッチパネル量産-今夏から昭島で

nihonkoukuudenshi_flex-touchpanel_image2.jpg
今夏から量産を始める車載向け曲面タッチパネル

日本航空電子工業は2017年夏をめどに車載向け曲面タッチパネルの量産を始めるとしています。
光が反射しても見やすい高感度のパネル用フィルムセンサーを開発、
すでに大手自動車メーカーから受注したとのこと。昭島事業所で生産し、既存製品のラインアップも拡充。
これらの新製品投入などでパネル事業の売上高を20年度までに15年度比約20%増の
100億円に引き上げる方針としています。

関西大と帝人、組紐状の圧電センサを開発 - 結び方で動きの違いを感知

マイナビニュース
関西大と帝人、組紐状の圧電センサを開発 - 結び方で動きの違いを感知

Teijin-atsuden-kumihimo-1.jpg
女性の首に巻かれているのが、圧電組紐を吉祥結びにしたチョーカー。
スマートフォンに脈拍の計測結果が表示されている

関西大学と帝人は、ポリ乳酸繊維使用の圧電体を組紐状にしたウェアラブルセンサ
「圧電組紐」を開発したと発表しています。


日産に炭素繊維強化プラスチック部品を供給する「鉄工所」

NEWSWITCH
日産に炭素繊維強化プラスチック部品を供給する「鉄工所」
栗本鉄工所、加工装置・リサイクルなど提案

kurimoto_CFRP-sample_image1.jpg
CFRP製自動車部品研究用の試作品

栗本鉄工所は炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製自動車部品研究用の試作品を日産自動車に納入しています。
他の完成車メーカーや部品メーカーにも提案するとのことで、今後、加工装置だけでなく搬送の自動化、
材料リサイクルなど成形工程の技術を総合的に提案。
部品と成形装置販売で、2020年度に売上高30億円を目指すとしています。

鴻海・シャープ、インドに液晶パネル工場検討

日本経済新聞
鴻海・シャープ、インドに液晶パネル工場検討

HOnhai_terry_image2.jpg
シャープとの調印式に臨む鴻海の郭董事長(右)と戴副総裁(昨年4月、堺市)

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と傘下のシャープはインドで液晶パネル工場を建設する
検討に入ったと報じられています。昨年末に中国広東省に世界最大級の工場を建設する計画を発表し、
米国で現地生産を検討していると明らかにしています。薄型テレビの需要増を見込むインドでも事業を広げる狙い。
大消費地に近い各地で大型工場を展開する戦略ですが、供給過剰は価格下落を招きかねず、
巨額投資にはリスクが潜むとされています。

【抜粋記事】オーディオ、有機EL、AIについてソニー平井社長が語る

日経テクノロジーオンライン
オーディオ、有機EL、AIについてソニー平井社長が語る
CESのラウンドテーブルから


sony_logo_image.jpg

CES 2017」の会期中、ソニー 代表執行役社長 兼 CEOの平井一夫氏に対する日本の報道機関の共同インタビュー(ラウンドテーブル)が開催



【抜粋記事】米テスラ、「ギガファクトリー」でLiイオン蓄電池の量産開始、まず年産35GWh

日経テクノロジーオンライン
米テスラ、「ギガファクトリー」でLiイオン蓄電池の量産開始、まず年産35GWh

tesla_gigafactroy_MP_image1.jpg

米テスラは、米ネバダ州リノ(Reno)の東方約35kmに建設していた工場「ギガファクトリー(Gigafactory)」で、パナソニックと共同でLiイオン蓄電池の量産を開始した、と発表



VRの触覚研究、次は足の裏−各大学研究者が奮闘

日刊工業新聞
VRの触覚研究、次は足の裏−各大学研究者が奮闘


Osaka-univ_hapstep_device_image1.jpg
黒田阪大准教授らの足駆動装置「ハプステップ」

VR(仮想現実)での触覚研究が足の裏まで広がっているようです。
指先や腕などの研究はすでに競争が激しい分野であり、足は靴型デバイスとして差別化しやすいという
背景があり、VR研究でのフロンティアとなっています。

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter