眼球に電子デバイス埋め込み視力改善、グーグルが特許出願(追記)

NEWSWTICH
眼球に電子デバイス埋め込み視力改善、グーグルが特許出願
ライフサイエンス子会社CEOが発明、ただし製品化は???

Google_eye_electro-device_image1.jpg
出願特許の模式図、1Bのようにデバイスを埋め込む(USPTO)

眼球にレンズ付きの小型電子デバイスを直接埋め込んで視力低下を矯正するという、
グーグルの出願特許が公開されています。

スポンサーサイト

サムスンが1兆円先行投資か、iPhoneディスプレーで-関係者

Bloomberg
サムスンが1兆円先行投資か、iPhoneディスプレーで-関係者
来年発売モデル向けに独占的に供給する方向で交渉中
サムスンは有機ELディスプレーを増産へ

Samsung-Logo_glass_image.jpg

米アップル(Apple)と法廷や販売店舗で長年争ってきた韓国サムスン電子(Samsung)は、
和解の準備を整えている可能性があると報じられています。
サムスンは和解申し出の引き換えに90億ドル(約1兆円)近くを費やす見通しです。

北大と大塚化学、強度・耐久性がゴム並みのハイドロゲル開発(追記)

日刊工業新聞
北大と大塚化学、強度・耐久性がゴム並みのハイドロゲル開発

Hokkaido-Univ_Otsuka-Chem_hydro-gel_image1.jpg
ハイドロゲルで重りを吊り上げた様子(北大提供)

北海道大学大学院先端生命科学研究院のグン・チェンピン教授と大塚化学(大阪市中央区)は共同で、
ゴムに匹敵する強度や耐久性を持つハイドロゲルを開発したと発表しています。
ハイドロゲルは大量の水を含み、塩分を含んだ環境でも劣化が少ないとのことで、
体内に埋め込む医療用途に応用していくとしています。

The MOT Company、ウレタン・炭素繊維の複合材料開発

日刊工業新聞
The MOT Company、ウレタン・炭素繊維の複合材料開発

The-MOT-Campany_CNT_uretane_image1.jpg

The MOT Company(東京都新宿区)は、ウレタンと炭素繊維クロス(織物)を組み合わせた
複合材料「soft carbon(ソフトカーボン)」を開発したと発表しています。

ZTE、スマホ新モデル有機ELに中国製 TIANMAとVisionox

EMSOne
【液晶パネル】 ZTE、スマホ新モデル有機ELに中国製 TIANMAとVisionox

ZTE-A910_OLED_product_image1.jpg

中国の市場調査会社CINNO Researchはレポートで、中国系の中小型パネルメーカーである
TIANMA(天馬微電子)、Visionox(維信諾)のアクティブマトリクス方式有機EL(AMOLED)パネルを、
スマートフォンブランドの中国ZTE(中興)が新製品「ZTE A910」に採用したとの見方を示しています。

当ブログ関連記事
パネル中国4社、フレキシブルOLED製造6世代ライン検討
15年中小型パネルシェアでサムスン首位 有機ELが後押し JDIは2位 IHS調査(追記)
中国政府系ファンド、パネル国産化に資金 ChinaStarとTIANMAに
中国スマホメーカー、地元密着戦略でシェア拡大


スマホ用タッチパネル、組み込み式が5割超 17年 IHS調査

EMSOne
【液晶パネル】 スマホ用タッチパネル、組み込み式が5割超 17年 IHS調査

touch-screen_touchpanel_image_view.jpg

調査会社IHSは、17年のスマートフォン用パネル世界出荷に組み込み式の
インセル(In-Cell)とオンセル(On-Cell)の占める比率が、合わせて50%強にまで拡大し、
従来型の静電容量式、抵抗膜式を超えるとの見方を明らかにしています。

当ブログ関連記事
JDI、より細いペンに対応するプレミアムモバイル端末向け液晶
15年の2-in-1デバイス販売、前年比8割増 タッチパネル業者の希望に
TPK、iPhone 7用タッチパネルで厚さ0.18ミリの開発に成功の観測
JTOUCH、メタルメッシュ量産本格化 エイサー等に供給開始 15年Q3

ウェザーニューズとエアロセンス、ドローンネットワークでゲリラ豪雨監視(追記)

マイナビニュース
ウェザーニューズとエアロセンス、ドローンネットワークでゲリラ豪雨監視

Aerosense_weathernews_drone_image1.jpg

ウェザーニューズとエアロセンスは、ドローンによる気象観測ネットワークを構築すると発表しています。

日本電産、設備投資1100億円で車載向け攻める

NEWSWITCH
日本電産、設備投資1100億円で車載向け攻める
スマホ向け触覚デバイス。「ハイリスク・ハイリターンと分かった。次のモデルで取り戻す」(永守会長)

NIdec_nagamori_CEO_image.jpg

日本電産は2017年3月期の設備投資額を車載向け中心に増やし、
前期比約300億円増の1100億円とすると発表しています。
電動パワーステアリングや電動ブレーキなど向けの受注が好調なため、メキシコ、ポーランド、インドで
生産能力を増強するとのこと。

東芝、原発減損でも債務超過回避 資本「非常に低い」と社長

REUTERS
東芝、原発減損でも債務超過回避 資本「非常に低い」と社長

Toshiba_logo_office_image1]

東芝(Toshiba)は米子会社ウエスチングハウス(WH)を含む原子力事業で2015年度に2600億円の
減損を実施すると発表しています。3月に決まった医療機器事業のキヤノン(Canon)への売却に伴う利益も
併せて計上し、債務超過を回避するとされています。


米グーグル・フォード・ウーバーら5社、自動運転車で連合形成

REUTERS
米グーグル・フォード・ウーバーら5社、自動運転車で連合形成

Google_aout-drive-car-image2.jpg

米アルファベット(Alphabet)傘下のグーグル(Goole)とフォード・モーター、ボルボ・カーズ、配車サービス2社は、
自動運転車に関する連邦当局の行動を促すため、連合を形成すると明らかにしています。
配車サービスからは、ウーバー・テクノロジーズ、リフトが加わるとのこと。

5社による連合は「自動運転車の安全性や社会的な利点の理解に向けて、
議員や当局、市民と共に取り組む」と指摘しています。

「技術革新にとって最善の道は、明確な連邦基準を定めること」とし、
実用化に向け議員らと適切な解決策を模索するとしています。

当ブログ関連記事
アップル、BMW、ダイムラーとの協議を打ち切り(独Handelsblatt報道)(追記)
警察庁の自動運転実験の指針案、無人の「完全自動運転」は認めず
トヨタ自動車とマイクロソフトが米国に新会社--コネクティッド領域で研究開発
米配車リフト、GMのレンタカー利用した新サービス開始へ

    

鴻海・シャープIGZOに暗雲? 酸化物半導体液晶でサムスン生産規模がシャープ超えへ

EMSOne
【液晶パネル】 鴻海・シャープIGZOに暗雲? 酸化物半導体液晶でサムスン生産規模がシャープ超えへ

samsung logo_image2

台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)の郭台銘・董事長(会長)がシャープ(Sharp)買収会見で、
有機EL(OLED)よりも推したいとして注目されたシャープの酸化物半導体(Oxide TFT)液晶「IGZO」ですが、
韓国サムスンディスプレイ(Samsung Display)がOxide TFTパネルで、出荷枚数、売上高いずれもシャープを
急追しており、早ければ2016年第3四半期にもシャープを上回るとの予測が浮上しているとのこと。

当ブログ関連記事
車載ディスプレー、20年に1.7億枚市場へ 耐環境・異形・曲面で差別化、LTPS/IGZOにシフト
タブレット用IGZO、アップル採用増で出荷4倍増へ 16年 WitsView調査
シャープ、三重第3工場でスマホ向けインセル型タッチディスプレーの量産開始
IGZO液晶を57インチまで拡大-シャープ、中国・南京市の最新工場で年内にも生産

    

北陸先端大と筑波大、ガラス・ポリカより高強度−バイオ原料で透明樹脂を開発

日刊工業新聞
北陸先端大と筑波大、ガラス・ポリカより高強度−バイオ原料で透明樹脂を開発

JAIST_bio-polyimido_image1.jpg

北陸先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科環境・エネルギー領域の立山誠治特任講師と
筑波大学生命環境系の高谷直樹教授らの研究グループは、バイオプラスチックによる高強度の透明樹脂を
開発しています。


中国バイドゥ、シリコンバレーに自動運転車関連の研究開発拠点を設立

WirelessWire
中国バイドゥ、シリコンバレーに自動運転車関連の研究開発拠点を設立

baidu_logo_image1.png

中国検索最大手のバイドゥ(Baidu)が米シリコンバレーに自動運転車関連の研究開発拠点を設立したことを
明らかにしています。同時に自動運転車関連の新部門(Autonomous Driving Unit、ADU)を設けたことも
発表されているとのこと。


車載ディスプレー、20年に1.7億枚市場へ 耐環境・異形・曲面で差別化、LTPS/IGZOにシフト

電子デバイス産業新聞
車載ディスプレー、20年に1.7億枚市場へ
耐環境・異形・曲面で差別化、LTPS/IGZOにシフト


Car_display_flexible_image1.jpg

携帯電話やデジタルカメラ、タブレットPC向けなどが伸び悩むなか、2015年の車載ディスプレー市場は
前年比33.6%増の1億1810万枚と驚異的な成長を記録した(IHS調べ)とのこと。
同年のグローバル自動車出荷台数が前年比微増の約8800万台だったことから、
1台あたりに1枚以上が搭載されたことになります。
アプリケーションの拡大とともに、今後も搭載枚数が増加していくのは確実で、ディスプレー市場において
貴重な成長分野として競争が激しさを増しそうだと報じられています。

微小な凸凹構造にも使える反射防止膜、低コストで高性能に

日経テクノロジーオンライン
微小な凸凹構造にも使える反射防止膜、低コストで高性能に
東レが低屈折率コーティング剤を開発

Toray_coating_for_imagesensor_image1.jpg
イメージセンサー反射防止膜への適用(1) CC-1600は新開発のコーティング剤の一種。
LS-J1010は従来のコーティング剤で、平坦化膜などに使用されている。
(出典:東レが記者発表会で配布した資料)

東レは、イメージセンサーの反射防止膜として使える低屈折率のコーティング剤を開発したと発表しています。
イメージセンサーの表層に敷き詰めた多数の微小レンズ(マイクロレンズアレー:MLA)の上に塗布することで、
反射防止膜として使えるとのこと。レンズと空気の界面で光が反射し、ロスになることを防げるとしています。
同社は2016年3月からサンプル出荷を開始しており、今後、受注量を拡大し、量産へ移行させる計画とのことです。

メスでの切開や縫合が可能な生体モデル、エクシール 水系ウレタンゲルを新たに開発

日経デジタルヘルス
メスでの切開や縫合が可能な生体モデル、エクシール 水系ウレタンゲルを新たに開発

exseal_healthmodel_image1.jpg
展示した心臓モデル

エクシールコーポレーションは、メスでの切開や縫合が可能な生体モデルを開発、
「MEDTEC Japan 2016」で披露しています。手術の練習モデルなどの用途を想定しています。
ブースでは心臓と血管のモデルを展示していたとのこと。


キヤノン傘下入りの東芝メディカル、“垂直立ち上げ”へ専門組織

NEWSWITCH
キヤノン傘下入りの東芝メディカル、“垂直立ち上げ”へ専門組織

Toshiba-medical_CT_machine_image1.jpg
東芝メディカルは18年度にコンピューター断層撮影装置で世界首位を目標に掲げる

キヤノン傘下に入る東芝メディカルシステムズ(栃木県大田原市)は、キヤノンと医療機器事業の
統合効果を検討する社長直轄の専任組織を発足しています。
現在、国内外で統合に伴う独占禁止法の審査が行われており、両社は具体的な協議を控えています。
先行して社内での準備を進め、早期のシナジー(相乗効果)創出を目指すとのこと。

有機EL、Samsung Displayが大規模投資へ

日経テクノロジーオンライン
有機EL、Samsung Displayが大規模投資へ
「iPhoneの有機ELディスプレー採用」を考察する

Samsung-Display_flexible-dispkay-plant_image1.jpg
Samsung Display社のフレキシブル有機ELディスプレー工場

iPhoneの2017年モデルから、有機ELディスプレーを大規模採用する可能性が出てきています。

売上高2兆円を目指す日本電産。今後、M&Aの対象は変わる!?

NEWSWITCH
売上高2兆円を目指す日本電産。今後、M&Aの対象は変わる!?
「過去のように赤字会社をばんばん買うのは控える」(永守社長)

Nidec_uriagedaka_image1.jpg

「2020年までに、売上高を現在の1兆円から、2倍の2兆円にする。そのうち5000億円はM&Aによって達成する」。
15年4月に東京都内で行われた決算説明会で、日本電産<6594>・代表取締役会長兼社長の永守重信氏は、
次なる目標をこのように定めています。さらに30年には、売上高10兆円という目標も掲げています。


ナノテック、1台で多種対応のDLC成膜装置投入−用途拡大へ小型・量産機

日刊工業新聞
ナノテック、1台で多種対応のDLC成膜装置投入−用途拡大へ小型・量産機

nanotech_DLC_sputter-machine_image1.jpg
ナノテックが開発したDLC成膜装置(小型タイプ)

ナノテック(千葉県柏市)は、異なる物性のダイヤモンド・ライク・カーボン(DLC)膜を
1台で成膜できる装置を発売しています。DLC膜は種類が多く、それぞれに成膜装置が必要だったとのこと。
これがDLCの用途拡大や普及の障壁の一つと考え、この解消を目指すとしています。
価格3500万円程度の小型機投入を皮切りに、順次販売していくとしており、
初年度に1億2000万円の売り上げを目指すとしています。

CNT本来の機能発揮する複合材料-独自分散技術で均一配合、大日精化

日刊工業新聞
CNT本来の機能発揮する複合材料-独自分散技術で均一配合、大日精化

Dainichi-seika_CNT-composit_image1.jpg
独自の分散技術により、複合材料にした際に、均一にCNTを配合(顕微鏡写真)

大日精化工業はカーボンナノチューブ(CNT)本来の機能を発揮しやすい、
樹脂とCNTの複合材料「CNTナノコンポジット」を開発したと発表しています。
独自の分散技術により、樹脂にCNTを加えて複合材料にした際、CNTを均一に配合できるとのこと。

ソニー、15年度営業利益予想を300億円下方修正 スマホ部品減速で

REUTERS
ソニー、15年度営業利益予想を300億円下方修正 スマホ部品減速で

Sony_logo_image2.jpg

ソニー(Sony)は、2016年3月期の連結営業利益予想を従来の3200億円から2900億円に
下方修正したと発表しています。

アップル、BMW、ダイムラーとの協議を打ち切り(独Handelsblatt報道)(追記)

WirelessWire
アップル、BMW、ダイムラーとの協議を打ち切り(独Handelsblatt報道)

apple_logo_image3.jpg

アップル(Apple)とダイムラー(Daimler)ならびにBMWとの間でそれぞれ続けられていた電気自動車(EV)開発に
関する交渉が打ち切られたとする自動車業界関係者の話が独Handelsblattの英語版で報じられています。


田中貴金属、タッチパネルセンサー製造へ ナノ銀粒子技術を活用(追記)

日経テクノロジーオンライン
田中貴金属、タッチパネルセンサー製造へ ナノ銀粒子技術を活用

Tanaka-kikinnzoku_SuPR-NaP_image1.jpg
8インチ大のタッチパネルセンサー。X軸座標を検出するために縦に短冊状のパターンが印刷されているという。
パターンを構成する配線は配線幅/配線間隔が2μm/300μmであるため、肉眼ではまったく見えない。

田中貴金属工業は2017年からタッチパネルセンサーの製造・販売を開始する予定としています。

次々世代iPhone向け有機ELの供給でSamsungとAppleが契約を締結 - 海外報道

マイナビニュース
次々世代iPhone向け有機ELの供給でSamsungとAppleが契約を締結 - 海外報道

Samsung-Logo_glass_image.jpg

韓国Samsung Displayが米Appleと次々世代のiPhone向け中小型のAMOLED(有機EL)パネルの
供給契約を結んだと韓国や中国の一部のマスコミが報じています。


積水化学、「CNT温度差発電シート」の実証実験を開始 - 2018年度製品化へ

マイナビニュース
積水化学、「CNT温度差発電シート」の実証実験を開始 - 2018年度製品化へ

Sekisui-Chem_CNT-sermal-set_image1.jpg
CNT温度差発電シートの基本構造と発電の様子

積水化学工業(積水化学)は、「カーボンナノチューブ(CNT)温度差発電シート」の実用化に向けた実証実験を開始し、
2018年度の製品化を目指すと発表しています。

15年中小型パネルシェアでサムスン首位 有機ELが後押し JDIは2位 IHS調査(追記)

EMSOne
【液晶パネル】 15年中小型パネルシェアでサムスン首位 有機ELが後押し JDIは2位 IHS調査

LGD_paju_LCD-panel_manufacturering_image1.jpg

調査会社IHSは、15年の中小型パネル世界出荷統計を公表しています。
韓国サムスンディスプレイ(Samsung Display)がアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)パネルの
出荷増を背景に、ジャパンディスプレイ(JDI)を抜き首位に浮上しています。

17年版iPhone、ガラス製筐体採用なら鴻海打撃も(追記)

EMSOne
【EMS/ODM】 17年版iPhone、ガラス製筐体採用なら鴻海打撃も

Apple_iphone_layer_image1.png

米アップル(Apple)のウオッチャーとして著名な台湾KGI(凱基)証券の郭明錤(Ming-Chi Kuo)氏が
最新レポートで、アップルがスマートフォン「iPhone」の2017年モデルで、筐体にガラス製を採用するとの
観測を出したことで、台湾市場ではiPhone現行モデルに金属製筐体を供給する台湾Catcher(可成)や、
台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)傘下のFoxconn Technology(鴻準)の先行きに
懸念を示す見方が浮上している模様だと報じられています。

肌がディスプレイになる? 皮膚に貼れる薄くて超柔軟な有機LED - 東大が開発(追記)

マイナビニュース
肌がディスプレイになる? 皮膚に貼れる薄くて超柔軟な有機LED - 東大が開発

Tokyo-univ_soft-OLED_image1.jpg
超柔軟有機LEDのデバイス構造

東京大学(東大)は、皮膚のような複雑な曲面に貼り付けることができる超柔軟で極薄の有機LEDを作製し、
大気中で安定に動作させることに成功したと発表しています。
同成果は、東京大学大学院工学系研究科 染谷隆夫教授、横田知之講師らの研究グループによるもので、
4月15日付けの米国科学誌「Science Advances」オンライン速報版に掲載されています。

リコー、プリンテッドエレクトロニクス実用化へ−インクジェット事業の柱に

日刊工業新聞
リコー、プリンテッドエレクトロニクス実用化へ−インクジェット事業の柱に

RICOH_PE_process_image2.jpg
自社製品の育成でインクジェット事業の拡大を目指す(インクジェットヘッド)

リコーは印刷で電子回路やデバイスを作製する次世代技術のプリンテッドエレクトロニクス(PE)の
実用化に乗り出すとしています。圧電素材のインクと専用のインクジェット(IJ)装置で、2016年度中の
試作提供開始を目指すとのこと。PEはフレキシブルディスプレーなどに応用でき、成長が見込まれるとのことで
力を注ぐ積層造形(AM)や産業資材向け印刷などと併せてインクジェット事業の柱に育て、
同事業の売上高を20年に1000億円規模に引き上げるとしています。

NEXT≫
プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter