シャープ救済、佳境へ。主力2行が債権放棄する案浮上 産業革新機構の支援と引き換えに(追記)

NEWSWITCH
シャープ救済、佳境へ。主力2行が債権放棄する案浮上
産業革新機構の支援と引き換えに


Sharp_Head_Office_image.jpg

官民ファンドの産業革新機構が、シャープへの支援と引き換えに、みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行の
主力2行による債権放棄を求めていることが分かったと報じられています。
打診に対し銀行側は反発しているとのこと。

スポンサーサイト

フォード、自動運転車のテストを試験施設Mcityで開始

CNET Japan
フォード、自動運転車のテストを試験施設Mcityで開始

Ford_Mcity_autodrivetest_image.jpg

同社は米国時間11月13日、自動車メーカーとして初めてMcityで自走車をテストすることを明らかにしています。

サムスン、チョナン第5世代工場設備をTurlyに売却で調整

EMSOne
【液晶パネル】 サムスン、チョナン第5世代工場設備をTurlyに売却で調整

samsung logo_image2

韓国サムスンディスプレイ(Samsung Display)が、韓国忠清南道チョナン(天安)市にある
第5世代液晶パネル(TFT-LCD)工場(L5)の生産設備を、中国系のTruly (信利)に売却することで
調整に入った模様だと報じられています。

売却の話は14年6月ごろに一度報じられています。
再度報道が出たということはさらに具体的に話が進んだということではないかと思われます。

天安工場のラインはL3~L6ラインと呼ばれており、サイズとしては
G3.5(600×720)~G5(1100×1250)サイズとなります。

>【液晶パネル】 サムスン、チョナン液晶工場の旧設備を中国Trulyに売却 OLEDにシフトか


当ブログ関連記事
サムスン電子、第3四半期は2年ぶり増益 99億ドルの自社株買い発表
Galaxy S7、シナプティクスの感圧センサー「ClearForce」搭載か
サムスン、10.6世代パネル生産ライン建設か BOEに対抗?
スマホ用AMOLEDでサムスンが価格戦 JDIとの差2米ドルに

    

「Apple Watch」、2016年リリースに向け次期モデル開発中か

CNET Japan
「Apple Watch」、2016年リリースに向け次期モデル開発中か

apple_apple_watch_image.png

Appleスマートウォッチの次期バージョンが開発段階にあると、中国のメディアサイトが報じているようです。

3Dプリンタで着心地の良い服を量産、2016年に一般販売目指す

MONOist
3Dプリンタで着心地の良い服を量産、2016年に一般販売目指す

STARted_3D Normcocre_image
「Auxetic Materials」を布生地に縫製したプロトタイプ「3D Normcocre」(出典:バンダースナッチ)

イラストをアップロードするだけでアパレルアイテムが作れるオンラインファクトリー「STARted」を運営する
バンダースナッチは3Dプリンタによる服の量産化を実現する「Auxetic Materials(オーセチック構造)」と、
同構造を布生地に縫製したプロトタイプ「3D Normcocre」を発表しています。

SCREEN、新たなプリント配線技術を確立

OPTRONICS ONLINE
SCREEN、新たなプリント配線技術を確立

SCREEN_offset_printed_circuit_image.jpg
新技術によるグラビアオフセット印刷版の断面

SCREENホールディングスは、グラビアオフセット印刷をベースに同社独自の技術を応用し、
さまざまな線幅が混在する複雑な電子回路においても、複数回の印刷を行なうことなく
容易に一括形成を可能とする世界初の製版技術を確立したと発表しています。

タッチパネルのTPK、194億NTドルの純損失 減損計上響く 15年Q3

EMSOne
【液晶パネル】 タッチパネルのTPK、194億NTドルの純損失 減損計上響く 15年Q3

TPK_logo_image3.png

タッチパネル大手の台湾TPK宸鴻)は投資家向け説明会で、同年第3四半期に
193億9000万NTドルの税引き後純損失を計上したことを明らかにしています。

トヨタ、人工知能技術の研究開発に10億ドル投資 米国シリコンバレーに新会社

ITmedia
トヨタ、人工知能技術の研究開発に10億ドル投資 米国シリコンバレーに新会社

Toyota_Toyota-Research-Insutitute_image1.jpg
ギル・プラット氏

トヨタ自動車は米カリフォルニアのシリコンバレーに人工知能の研究・開発に取り組む
新会社「TOYOTA RESEARCH INSTITUTE」(TRI)を来年1月に設立すると発表しています。
今後5年で約10億ドルを投じ、人工知能技術を応用した「事故を起こさない車」などの開発を目指すとのこと。


「さっとひと吹き」で有機EL照明に - 東北大、新材料を開発

マイナビニュース
「さっとひと吹き」で有機EL照明に - 東北大、新材料を開発

tohoku-univ_OLED_molec_material_image.jpg
「さっと一吹き」でつくられた単層型白色有機EL
ロゴが印刷されている紙は白色発光を確認するための対照として用いられている。

東北大学は短い工程でほぼ理論限界となる発光効率を実現する
有機ELが出来上がる分子材料を開発したと発表しています。


iPhone、少なくとも2018年までは有機EL採用なし、アナリスト予測

NEWSWITCH
iPhone、少なくとも2018年までは有機EL採用なし、アナリスト予測

apple_apple-watch_oled_image.jpg
アップル製品で唯一、有機ELディスプレーを採用するApple Watch

Apple Watchに搭載されるアクティブマトリックス方式有機ELディスプレー(AMOLED)、いわゆる有機ELについて、
アップルは少なくとも2018年までiPhoneに採用しないーー。
アップル製品の分析で知られるKGI証券のアナリスト、ミンチ・クオ氏がこうした予測を披露しています。


世界初、オンキヨーがナノレベルの繊維を用いた「セルロースナノファイバー振動板」の開発に成功

ITmedia
世界初、オンキヨーがナノレベルの繊維を用いた「セルロースナノファイバー振動板」の開発に成功

Onkyo_CNF_soundboard_image.jpg
開発に成功したCNF採用振動板

オンキヨーは、バイオマス素材「ピュアセルロースナノファイバー」(CNF)を使用した
振動板の開発に成功したと発表しています。

医療用ロボットスーツ「HAL 医療用(下肢タイプ)」、新医療機器として了承

MONOist
医療用ロボットスーツ「HAL 医療用(下肢タイプ)」、新医療機器として了承

Cyberdyne_HAL_germany_using_image.jpg
ドイツで利用されている「HAL 医療用(下肢タイプ)」

サイバーダインは新医療機器として厚生労働省に薬事承認申請を行っていた「HAL 医療用(下肢タイプ)」について、
薬事・食品衛生審議会(医療機器・体外診断薬部会)での了解が得られたと発表しています。

日立、全固体リチウムイオン二次電池の内部抵抗を低減する技術を開発

マイナビニュース
日立、全固体リチウムイオン二次電池の内部抵抗を低減する技術を開発

Hitachi_solid_LiB_component_image.jpg
全固体リチウムイオン二次電池の構成

日立製作所(日立)は、全固体リチウムイオン二次電池において放電性能の低下要因となる
電池内の内部抵抗を低減する技術を開発したと発表しています。


NIMS、高信頼/高効率ペロブスカイト太陽電池を開発

OPTRONICS ONLINE
NIMS、高信頼/高効率ペロブスカイト太陽電池を開発

NIMS_Perovskite_cell_image2.jpg

物質・材料研究機構(NIMS)の研究グループは、ペロブスカイト太陽電池において、
これまで電子抽出層とホール抽出層に用いられていた有機材料を無機材料に変更することで、
セル面積1cm2以上で変換効率を16%に向上させると共に、
実用化の目安とされる信頼性テスト(光強度1sunの太陽光で1000時間の連続照射)をクリアしたとしています。

三菱電機が営業益予想を下方修正、常務「中国の影響表れている」

REUTERS
三菱電機が営業益予想を下方修正、常務「中国の影響表れている」

Mitsubishi_ele_logo_image.jpg

三菱電機は2016年3月期の営業利益予想を下方修正すると発表しています。

ユニチカ、リチウムイオン電池の熱暴走を防ぐポリイミドワニスを開発

マイナビニュース
ユニチカ、リチウムイオン電池の熱暴走を防ぐポリイミドワニスを開発

unitika_logo_image.jpg

ユニチカは、リチウムイオン電池(LiB)の熱暴走対策に有効な耐熱性保護膜を
簡便に形成できる技術を開発したと発表しています。

日産、エネルギー密度2.5倍のEV用電池を20年に商品化-航続距離570Kmに

日刊工業新聞
日産、エネルギー密度2.5倍のEV用電池を20年に商品化-航続距離570Kmに

Nissan_logo_image1.jpg

日産自動車は電気自動車向け(EV)のリチウムイオン電池について、
エネルギー密度を従来比2.5倍とした電池を2020年にも商品化するとしています。

日本ゼオン、SG法用いたカーボンナノチューブの量産工場が稼働開始(追記)

マイナビニュース
日本ゼオン、SG法用いたカーボンナノチューブの量産工場が稼働開始

Zeon_SG_CNT_plant_image.jpg
完成したスーパーグロース法カーボンナノチューブ工場

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)などは、NEDOプロジェクトの成果をもとに
産業技術総合研究所(産総研)が開発したスーパーグロース(SG)法を用いたカーボンナノチューブ(CNT)の
量産工場を日本ゼオンが完成させ、稼働を開始したと発表しています。
同工場は日本ゼオンの徳山工場内に建設され、量産を開始しています。


物材機構など、太陽電池向け高品質・低価格な単結晶シリコンの製造技術を開発

日刊工業新聞
物材機構など、太陽電池向け高品質・低価格な単結晶シリコンの製造技術を開発

NIMS_Si-crystal_nanoingot_image.jpg

物質・材料研究機構国際ナノアーキテクトニクス研究拠点ナノエレクトロニクス材料ユニットの
関口隆史グループリーダーらは、太陽電池用に高品質で低価格な単結晶シリコンを製造する技術を
開発したとしています。

パイオニアが自動運転車向け3Dライダーの小型化に注力、「価格も1万円以下に」

MONOist
パイオニアが自動運転車向け3Dライダーの小型化に注力、「価格も1万円以下に」

Pioneer_3D-LiDER_depelop_mokup_image.jpg
パイオニアの仲野隆茂氏が手に持っている3Dライダーは開発目標のサイズのモックアップ

パイオニアは、「東京モーターショー2015」のプレスブリーフィングにおいて、
自動運転車で主要な役割を果たすセンサーとして期待されている3Dライダー
(レーザースキャナー、レーザーレンジファインダーとも)の開発の方向性について説明しています。


山形大でスマート未来ハウス開館、有機薄膜太陽電池の「発電する窓」

日経テクノロジーオンライン
山形大でスマート未来ハウス開館、有機薄膜太陽電池の「発電する窓」

Yamagata-Univ_smarthouse_image.jpg
開館した「スマート未来ハウス」(出所:山形大学

山形大学は山形県米沢市内に「スマート未来ハウス」を開館しています。
同ハウスは、有機エレクトロニクスに関する実証施設で、
文部科学省国際科学イノベーション拠点事業の一部として建設しています。
窓に半透明の有機薄膜太陽電池などを設置したとのこと。


長州産業、「バックコンタクト」+「ヘテロ」で効率21.5%の太陽電池セル

日経テクノロジーオンライン
長州産業、「バックコンタクト」+「ヘテロ」で効率21.5%の太陽電池セル

Tyosyu-sangyo_MWT-backcontact-cell_image.jpg
従来型太陽電池とMWTバックコンタクトの構造(出所:長州産業

長州産業はオランダのエネルギー研究所(The Energy Research Centre of Netherlands=以下ECN)と
共同して、変換効率21.5%を得られる太陽電池セル(発電素子)の技術を開発したと発表しています。

Radiant、ミネベアから流出のiPhone 6s Plus向け受注で絶好調

EMSOne
【EMS/ODM】 Radiant、ミネベアから流出のiPhone 6s Plus向け受注で絶好調

radiant opto-electronics_logo_image

バックライトモジュールの台湾Radiant瑞儀光電)が、同年第3四半期の業績を公表、
営業収益は前期比66.4%増の154億NT(1NTドル=約3.7円)、税引後純利益は12億9300万NTドルで、
同870%増加しています。

iPhone 6s製造のペガトロン、販売不振で採用前倒しで打ち切りの報道

EMSOne
【EMS/ODM】 iPhone 6s製造のペガトロン、販売不振で採用前倒しで打ち切りの報道

pegatron_logo_image.png

中国メディア『IT時報』はで、米アップル(Apple)の新型スマートフォンで4.7型の「iPhone 6s」の
組立を手掛けている台湾ペガトロン(Pegatron=和碩)の中国上海工場で、販売の不振を受け、
当初同年10月末まで募集するはずだったiPhone 6s生産要員の採用が10月半ばで既に打ち切られたほか、
一部の生産ラインが撤去され始めていると報じています。

LGD、スマホ用AMOLEDでOPPOとVIVOに照準 シャープ・JDIに衝撃も

EMSOne
【液晶パネル】 LGD、スマホ用AMOLEDでOPPOとVIVOに照準 シャープ・JDIに衝撃も

Lg-Logo_image.jpg

パネルの韓国LGディスプレイ(LGD)が、OPPO(欧珀)、VIVO(歩歩高)の中国系スマートフォン2社と接触し、
スマホ用のアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)パネルを安値で売り込み、
受注獲得を図っている模様だと報じられています。

東レ、機能性繊維素材使った作業者の安全管理サービス開始-着用者の体調を遠隔監視

日刊工業新聞
東レ、機能性繊維素材使った作業者の安全管理サービス開始-着用者の体調を遠隔監視

NTT_Toray_hitoe JAL_image

東レはNTTコミュニケーションズと共同で、着用すれば心拍数などを計測できる機能性繊維素材「hitoe」を
使った作業者の安全管理サービスを、2016年1月をめどに開始するとしています。

サムスン電子、第3四半期は2年ぶり増益 99億ドルの自社株買い発表

REUTERS
サムスン電子、第3四半期は2年ぶり増益 99億ドルの自社株買い発表

samsung logo_image2

韓国のサムスン電子(Samsung)が発表した第3四半期決算は、8四半期ぶりの増益となっています。
好調な半導体販売とスマートフォン事業の緩やかな回復が寄与したとのこと。

MM総研、2015年度上期の携帯端末出荷台数を発表――スマホはAppleがシェア50%に

ITmedia
MM総研、2015年度上期の携帯端末出荷台数を発表――スマホはAppleがシェア50%に

Simfree_mobile_image.png

MM総研が、2015年度上期(4~9月)における国内携帯電話端末の出荷台数を発表。
2014年の同期比で3.8%増の1638万台となっています。

セントラル硝子、中国でLIB電解液の生産増強-需要が予想上回るペースで拡大

日刊工業新聞
セントラル硝子、中国でLIB電解液の生産増強-需要が予想上回るペースで拡大

central-glass_logo_image.png

セントラル硝子は、中国子会社の浙江中硝康鵬化学でリチウムイオン二次電池(LIB)用電解液の
生産能力について、年産6000トン分を追加で増強するとしています。
現地で車向けを中心にLIB需要が予想を上回るペースで拡大していることに対応するとのこと。

iPad低迷深刻 12.9型「発注規模、極めて低レベル」 供給業者でリストラも

EMSOne
【PC】 iPad低迷深刻 12.9型「発注規模、極めて低レベル」 供給業者でリストラも

apple_ipad_air_2_image.png

アップルApple)が発表した2015年7〜9月期の統計で、タブレットPC「iPad」シリーズが販売台数、売上高とも
前年同期から20%の大幅な減少を見せたことが分かったと報じられています。

NEXT≫
プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter