FC2ブログ

J-TEC、再生医療用自家培養表皮・軟骨の製造自動化-作業者の暗黙知をシステム化

日刊工業新聞
J-TEC、再生医療用自家培養表皮・軟骨の製造自動化-作業者の暗黙知をシステム化

J-TEC_Jack_image.jpg
再生医療用の軟骨欠損向け自家培養軟骨「ジャック」

ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング(J‐TEC)は、再生医療用の自家培養製品の
製造自動化に取り組んでいます。

スポンサーサイト



「今期中にバイタルセンサーや清掃ロボを投入する」-サイバーダイン・山海嘉之CEO

日刊工業新聞
「今期中にバイタルセンサーや清掃ロボを投入する」-サイバーダイン・山海嘉之CEO

Cyberdyne_HAL_west_Airport_image.jpg

医療福祉や重労働現場向けに装着型支援ロボット「ハル」を展開するサイバーダイン
2014年3月に新規上場して以来、商材拡充や、川崎市での国家戦略特区事業、
羽田空港へのロボット導入事業など、次々と新たな施策を打ち出してきています。
医療向けでは14年11月に米国食品医薬品局(FDA)への申請、15年3月に国内薬事法に基づく
申請を実施しており16年から本格的に医療ロボとして展開し始める方針です。
山海嘉之最高経営責任者(CEO)へのインタビュー記事となります。

3Dプリンタで臓器の立体模型作成、価格は従来の3分の1 DNPと筑波大が技術開発(追記)

ITmedia
3Dプリンタで臓器の立体模型作成、価格は従来の3分の1 DNPと筑波大が技術開発

Tsukuba_Univ_DNP_3Dprint_image.jpg
従来の肝臓模型(左)と、今回の研究で開発した肝臓模型

大日本印刷と筑波大学は、3Dプリンタを使って臓器の立体模型を作成する新手法を
開発したと発表しています。従来の約3分の1の価格で作成でき、血管などの内部構造が視認しやすいとのこと。
既に肝臓の3Dプリントモデル作成に成功。
他の臓器への展開も進め、2016年度までの実用化を目指すとしています。

米アップル、iPhone新機種の生産開始を準備 規模最大

REUTERS
米アップル、iPhone新機種の生産開始を準備 規模最大=報道

apple_iphone6_6plus_image.jpg

アップル(Apple)は、スマートフォン「iPhone」の新機種の生産を年内に開始する準備を進めていると
米ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙が報じています。

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter