FC2ブログ

スマートフォン市場動向:Samsung、OLED事業の軸足をスマホからタブレットへ?

EMSOneより。
【液晶パネル】 サムスンのOLED、スマホ成長鈍化でタブレットに期待

samsung logo

DigitimesResearchが2014年6月のパネル産業レポートを発表しています。

スポンサーサイト



熾烈な価格競争によりGG方式タッチパネルが復権

DigitimesReserchより。
熾烈な価格競争によりGG方式タッチパネルが復権
Digitimes Research: Fierce price competition revives GG touch panel demand

touchpanel_2014_taiwan_jan_image.png

一般的には、タブレットで使用されるタッチ技術は、デバイスの仕様に応じて選択されています。
ハイエンドモデルは通常、最先端の技術を採用し、有力ブランドベンダーのミッドレンジ/エントリーレベルのモデルは
ほとんどがGFF方式のタッチパネルを採用しており、ホワイトボックス製品はローエンド技術を採用しています。
以前からのGG方式は徐々に市場から消えてきています。

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter