【液晶パネル】 シングルレイヤ・オンセル、スマホ中位機種で採用進む

EMSOneより。
【液晶パネル】 シングルレイヤ・オンセル、スマホ中位機種で採用進む

synaptics_clearpad_touch_image.png

中国のノーブランドや、ミドルレンジ、ローエンドの価格帯に向けた中国系ブランドの
スマートフォンに搭載するタッチパネルで、マルチタッチ対応シングルレイヤ・オンセル(On-cell)
ソリューションの採用が、2014年に入って増加する傾向にあるようだと報じられています。
同ソリューションのコストが下がったことで、薄型軽量化と低価格化を両立したい中国系業者らが
こぞって採用に動いているという事です。
オンセル方式の中でもシングレイヤ方式が普及の兆しにあるようです。

関連記事
Synaptics Delivers World's First ClearPad™ Single Layer On-Cell
Deployment with Major Chinese Mobile Manufacturer



中国のノーブランドや、ミドルレンジ、ローエンドの価格帯に向けた中国系ブランドのスマートフォンに搭載するタッチパネルで、マルチタッチ対応シングルレイヤ・オンセル(On-cell)ソリューションの採用が、2014年に入って増加する傾向にあるようだ。台湾のエレクトロニクス専門メディア『新電子』(14年3月25日付)が報じたもので、同ソリューションのコストが下がったことで、薄型軽量化と低価格化を両立したい中国系業者らがこぞって採用に動いているという。



タッチパネル構成部材の選び方・使い方と貼り合わせ技術タッチパネル構成部材の選び方・使い方と貼り合わせ技術
(2011)
(株)タッチパネル研究所 中谷 健司、古河電気工業(株) 加納 義久 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

広島大、プラスチック上で単結晶シリコントランジスタの動作実証

日刊工業新聞より。
広島大、プラスチック上で単結晶シリコントランジスタの動作実証

広島大学大学院先端物質科学研究科の東清一郎教授らの研究グループは、
ペットボトルなどに利用される安価なプラスチック上での
単結晶シリコントランジスタの動作に成功したと発表しています。

微小な空間内の液体によって生じる引力を利用して、ウエハー上の単結晶シリコン層を
部分的に転写させることで実証したとの事。
トランジスタの電界効果移動度は609cm2V-1s-1だったとの事です。

研究では2枚の板に挟まれた微小空間内の液体により生じる引力を利用し
市販されているシリコンウエハーの単結晶シリコン層に使うことでプラスチックに転写。
さらに150℃以下の低い温度で単結晶シリコンをプラスチック上に形成したとの事です。

HiroshimaUniv_single-crystaline-silicon_process.jpg

HiroshimaUniv_single-crystaline-silicon_process_image.jpg

このシリコンを用いてプラスチック上に高性能トランジスタを作製する
プロセス技術を確立し、動作を確かめています。
これまで硬い基板上でしか作製できなかった高性能電子素子を、
しなやかなプラスチック上で実現できることが示唆されたとしています。

HiroshimaUniv_single-crystaline-silicon_process_Transistar_image.jpg

水のメニスカス力を用いるという非常にユニークな方法です。
制御は難しそうではありますが、フレキシブルデバイスへの応用が期待されます。

やはり高温が印加できない樹脂基板に対応するプロセスとしては転写方法が
スタンダードになるようですね。

広島大学ニュースリリース
プラスティック上での単結晶シリコントランジスタの動作に成功!
~しなやかなエレクトロニクスの普及に期待~



広島大学大学院先端物質科学研究科の東清一郎教授らの研究グループは、ペットボトルなどに利用される安価なプラスチック上での単結晶シリコントランジスタの動作に成功した。微小な空間内の液体によって生じる引力を利用して、ウエハー上の単結晶シリコン層を部分的に転写させることで実証した。トランジスタの電界効果移動度は毎秒1ボルト当たり609平方センチメートルだった。
 研究では2枚の板に挟まれた微小空間内の液体により生じる引力を利用。それを市販されているシリコンウエハーの単結晶シリコン層に使うことでプラスチックに転写。さらに150度C以下の低い温度で単結晶シリコンをプラスチック上に形成した。
 このシリコンを用いてプラスチック上に高性能トランジスタを作製するプロセス技術を確立し、動作を確かめた。これまで硬い基板上でしか作製できなかった高性能電子素子を、しなやかなプラスチック上で実現できることが示唆された。



電子デバイス工学 [第2版]電子デバイス工学 [第2版]
(2014/01/10)
古川 静二郎、荻田 陽一郎 他

商品詳細を見る

ジャパンディスプレイ(JDI)、スマホ向け5.5インチ2560x1440液晶を出荷開始

リンゲルブルーメンより。
ジャパンディスプレイ(JDI)、スマホ向け5.5インチ2560x1440液晶を出荷開始

JDI_5d5inch_WQHD_LCD_masspro_image.png

ジャパンディスプレイ(JDI)はスマートフォン向けの5.5インチ2K解像度の液晶モジュールの出荷を
開始したと発表しています。
量産製品としては世界最高水準の538ppiを備え、FHDフォーマットと比較して
更にリアリティのある写真や映像をスマートフォン上で楽しむことができるそうです。
また本製品は低温ポリシリコン技術を磨き上げたため、従来のFHD液晶モジュールと
変わらない薄さとサイズを実現したとのことです。
2014年は本製品を皮切りに複数のWQHD(2560x1440)ディスプレイが出荷され、
スマートフォンの世界で「新たな最先端領域」が形成されることが期待されるとJDIは付け加えています。

詳細仕様は下記になります。

画面サイズ:対角 13.87cm (5.46型)
画素数:1440(横)x RGB x 2560(縦) (WQHD)
精細度:538 ppi
製品外形寸法:70.94 mm (W) x 128.26 mm(H) x 1.35mm (D)
ガラス額縁寸法:上 1.0 mm, 左右 1.0mm, 下 5.4 mm
色再現域(NTSC比):70 %
コントラスト比:1000:1
視野角:上下左右 160度以上 (CR>100:1)
ディスプレイ表面輝度:450 cd/m2

量産品でFHD(1080×1920)以上のWQHD(1440×2560)の小型ディスプレイということになりますが
液晶ディスプレイの進歩は目を見張るものがあります。

JDIニュースリリース
モバイル向け次世代高解像度5.5型WQHD液晶モジュールの出荷開始
-世界最高水準精細度538ppi -



ジャパンディスプレイ(JDI)は3月27日、スマートフォン向けの5.5インチ2K解像度の液晶モジュールの出荷を開始したと発表しました。
量産製品としては世界最高水準の538ppiを備え、FHDフォーマットと比較して更にリアリティのある写真や映像をスマートフォン上で楽しむことができるそうです。また本製品は低温ポリシリコン技術を磨き上げたため、従来のFHD液晶モジュールと変わらない薄さとサイズを実現したとのことです。
2Kディスプレイを搭載したスマートフォンとしては既に「Vivo Xplay3S」などが発売されています。
2014年は本製品を皮切りに複数のWQHD(2560x1440)ディスプレイが出荷され、スマートフォンの世界で「新たな最先端領域」が形成されることが期待されるとJDIは付け加えました。

情報元:JDI



よくわかる 液晶ディスプレイのできるまで―製造工程の流れを追って解説よくわかる 液晶ディスプレイのできるまで―製造工程の流れを追って解説
(2005/12)
鈴木 八十二

商品詳細を見る

千葉大、「金色光沢」金属不要の新塗料を開発

日刊工業新聞より。
千葉大、「金色光沢」金属不要の新塗料を開発

ChibaUniv_metal-like-ink_image.png
ガラス板上の金色金属調塗料(右)の光沢は本物の金の塗布材 (左)とほとんど変わらない(千葉大提供)

千葉大学大学院融合科学研究科の星野勝義教授、田川麗央大学院生らは、
金属を使わず金属調の光沢を出す塗料を開発したと発表しています。
有機化合物の一種で硫黄を含むチオフェン系化合物を合成し、溶媒に溶かして作製したとの事。
ガラスなどの基板に塗って乾かすと金属調の塗膜が得られ、金属を使わないため、光沢ムラが生じず、
インクジェットプリンターにも使用できるそうです。
単位容量当たりの重さは通常の金属光沢調塗料の1/8程度だとしています。

研究グループではガラス板上に開発した金色の金属調塗料と、本物の金をそれぞれ塗布し、比較しており
塗料はややいぶし金色で、光沢は本物の金の塗布材とほとんど変わらないとしています。
化合物の構造などを工夫することにより、銅色や銀色調の塗料を開発できる可能性もあるとの事。

金属調の光沢塗料は品物に高級感を出す塗料として広く普及していますが、
現在普及している金属調の光沢塗料は、アルミニウムや銅などの金属片を分散させており
金属片の沈降を防ぐために常にかき混ぜる必要があり、かき混ぜると金属片が劣化する課題があります。
また金属が詰まるため、インクジェットプリンターには不向きだったとの事。

携帯端末などの筐体にも近年メタル調の表面処理をしている製品が多く出ていますが
そのような製品への応用が考えられますね。
重量も下げられる可能性があり、注目されます。
さらにカラーバリエーションが出てくると応用範囲も広がるのではないでしょうか。
今後は耐久性や人体への影響などの確認が必要となってくると思います。


千葉大学大学院融合科学研究科の星野勝義教授、田川麗央大学院生らは、金属を使わず金属調の光沢を出す塗料を開発した。有機化合物の一種で硫黄を含むチオフェン系化合物を合成し、溶媒に溶かして作製した。
 ガラスなどの基板に塗って乾かすと金属調の塗膜が得られる。金属を使わないため、光沢ムラが生じず、インクジェットプリンターにも使用できる。単位容量当たりの重さは通常の金属光沢調塗料の8分の1程度だった。
 研究グループではガラス板上に開発した金色の金属調塗料と、本物の金をそれぞれ塗布し、比較した。塗料はややいぶし金色で、光沢は本物の金の塗布材とほとんど変わらない。化合物の構造などを工夫することにより、銅色や銀色調の塗料を開発できる可能性もある。
 金属調の光沢塗料は品物に高級感を出す塗料として広く普及している。現在普及している金属調の光沢塗料は、アルミニウムや銅などの金属片を分散させている。金属片の沈降を防ぐために常にかき混ぜる必要があり、かき混ぜると金属片が劣化する課題がある。また金属が詰まるため、インクジェットプリンターには不向きだった。



トコトンやさしい塗料の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)トコトンやさしい塗料の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)
(2008/04)
中道 敏彦、坪田 実 他

商品詳細を見る

太陽誘電、厚み0.11mmのウエアラブル端末向けMLCC開発

日刊工業新聞より。
太陽誘電、厚み0.11mmのウエアラブル端末向けMLCC開発

TaiyoYuden_ThinMLCC_newlineup_image.png

太陽誘電はウェアラブル端末向けに厚みが0.11mmの積層セラミックコンデンサー(MLCC)を開発し、
量産を始めたと発表しています。
同社従来品比では約26%の薄型化を実現。MLCCでは世界最薄品との事です。
サンプル価格は15円。同社玉村工場(群馬県玉村町)で月1000万個生産するそうです。

サイズは1×0.5×0.11mm。静電容量は0.22μF。材料技術や薄膜技術の向上で製品化したとの事。
これまで同社のMLCCでは0.15mmが最薄だったそうです。
薄型化で半導体パッケージや部品内蔵基板などに採用しやすくなるとしています。
ウェアラブル端末やスマートフォンは薄型・多機能化に合わせて部品の実装面積が
限られてきており、高密度実装を実現するため部品の小型・低背化が求められていることに対応したとの事です。

ウェアラブル端末が注目を集めていますが、こういった内臓部品の進化も端末の実現には
欠かせない要素です。小型・薄膜化は日本企業の得意とするところですが
今後の更なる開発も期待されます。


太陽誘電は19日、ウエアラブル端末向けに厚みが0.11ミリメートルの積層セラミックコンデンサー(MLCC=写真)を開発し、量産を始めたと発表した。同社従来品比では約26%の薄型化を実現。MLCCでは世界最薄品という。サンプル価格は15円。同社玉村工場(群馬県玉村町)で月1000万個生産する。
 サイズは1ミリ×0.5ミリ×0.11ミリメートル。静電容量は0.22マイクロファラッド。材料技術や薄膜技術の向上で製品化した。これまで同社のMLCCでは0.15ミリメートルが最薄だった。薄型化で半導体パッケージや部品内蔵基板などに採用しやすくなる。
 ウエアラブル端末やスマートフォンは薄型・多機能化に合わせて部品の実装面積が限られてきている。高密度実装を実現するため部品の小型・低背化が求められていることに対応した。



新世代ウェアラブルコンピュータ、及び関連機器アプリの市場予測、市場戦略 (先端調査シリーズ)新世代ウェアラブルコンピュータ、及び関連機器アプリの市場予測、市場戦略 (先端調査シリーズ)
(2013)
AQU先端テクノロジー総研

商品詳細を見る

東亞合成とヘレウス、導電性ポリマーフィルムのパターニング技術で提携

マイナビニュースより。
東亞合成とヘレウス、導電性ポリマーフィルムのパターニング技術で提携




東亞合成と独ヘレウスの電子材料事業部は透明導電高分子(PEDOT)「Clevios」を
不可視にパターニングできる技術を開発し、ライセンス契約を締結したと発表しています。

ヘレウスのPEDOT:PSSをベースとする高導電性高分子「Clevios」とポリマー不活性剤「Clevios Etch」は、
タッチパネルやタッチセンサなど、透明でフレキシブルな用途に用いられているそうです。
特に、ITOはスパッタリング法を用いるため、ターゲット材料の原料である金属相場の変動による影響を
受けてしまうことから、その代替材料として注目を集めているとのこと。
また、「Clevios」は、より経済的な印刷技術を用いて成膜することができ、
安定した価格で提供することができるとしています。シート抵抗値は100Ω/sqを達成しているとのこと。

一方、東亞合成は、導電性ポリマーフィルム用パターニング薬剤「CLEARIMAJU」の開発を行っており、
すでに不可視なパターニングを可能にする試験をタッチパネル向けに開始しているとしています。

一般的にタッチパネルなどに用いられる透明導電性膜であるITO(Indium-Tin-Oxide)は
ある一定上に曲げられてしまうと膜が破壊されてしまうためにフレキシブル用途には向いていません。
そこでPEDOT:PSSなどの導電性高分子がフレキシブル製品向けの導電材料として注目されています。
導電性高分子は印刷プロセスなどにも対応できることから製造プロセスの
低コスト化も期待されています。
課題としてははITOと比べて導電性が低いことなどが挙げられます。
また一般的に用いられる静電容量式のタッチパネルでは指などの接触位置の検出のために
導電性膜のパターニングが必要になります。
ヘレウスのポリマー不活性剤「Clevios Etch」は導電性膜を不活性にすることで
膜を除去する方法と同じ効果が得られると同時に、膜自体は残るため、
導電性膜の有無による見え方の差(パターンの視認性)を低減すること(不可見化)が
可能だと考えられます。今後の動向が注目されます。

当ブログ関連記事
ヘレウス、15インチの導電性タッチパネル開発-ITOの代替に


東亞合成と独ヘレウスの電子材料事業部は3月24日、透明導電高分子(PEDOT)「Clevios」を不可視にパターニングできる技術を開発し、ライセンス契約を締結したと発表した。

今回の開発には、互いの専門知識を持ち寄り、新たな成長に結びつく新しい製品やビジネスを開拓するという目的が込められているとのことで、ヘレウスの先端材料と、東亞合成の応用技術に対する深い知識を合わせ込むことにより、付加価値をもたらすだけではなく、次世代に向けた優れた技術を創造していくと両社では説明している。

ヘレウスのPEDOT:PSSをベースとする高導電性高分子「Clevios」とポリマー不活性剤「Clevios Etch」は、タッチパネルやタッチセンサなど、透明でフレキシブルな用途に用いられている。特に、ITOはスパッタリング法を用いるため、ターゲット材料の原料である金属相場の変動による影響を受けてしまうことから、その代替材料として注目を集めている。また、「Clevios」は、より経済的な印刷技術を用いて成膜することができ、安定した価格で提供することができる。シート抵抗値は100Ω/sqを達成しているという。

一方、東亞合成は、導電性ポリマーフィルム用パターニング薬剤「CLEARIMAJU」の開発を行っており、すでに不可視なパターニングを可能にする試験をタッチパネル向けに開始しているとしている。



特許情報分析(パテントマップ)から見た「導電性ポリマー技術」 技術開発実態分析調査報告書 (特許情報調査分析シリーズ/注目技術別)特許情報分析(パテントマップ)から見た「導電性ポリマー技術」 技術開発実態分析調査報告書 (特許情報調査分析シリーズ/注目技術別)
(2013)
インパテック株式会社

商品詳細を見る

三菱化学とパイオニア、有機EL量産出荷-塗布式でコスト10分の1

日刊工業新聞より。
三菱化学とパイオニア、有機EL量産出荷-塗布式でコスト10分の1

pioneer_mitsubishi_oledringht_mojule_massspro_image.jpg
発光層塗布型有機EL照明モジュール

三菱化学パイオニアは発光層塗布型有機EL照明モジュールの量産出荷を始めたと発表しています。
原料を溶かし込んだ溶液を基板に塗布して発光層を成膜する独自手法を採用しており
真空装置内で蒸発させた原料を基板上に堆積させる蒸着成膜法に比べて生産コストを最大10分の1に抑えたとの事です。
店舗照明や医療照明器具向けとして、2015年度に売上高30億円を見込むとの事。
パイオニアの完全子会社であるパイオニアOLEDライティングデバイス(山形県米沢市)で
量産ラインが完成し、月産能力は数万枚とされています。

有機EL照明モジュールの外形寸法は92.4mm角(発光部は約76mmル角)で厚さは4.3mm。
電球色タイプで1平方メートル当たりの最大輝度が3000カンデラと2000カンデラを用意しているとの事。
有機EL照明はコニカミノルタも約100億円を投じて月産能力100万枚の工場を
新設し14年秋に量産を始めるとしています。

コニカミノルタの工場新設の発表に引き続き三菱化学パイオニア有機EL照明モジュールの量産を
開始したと発表しています。特長としては塗布型を採用することでコストを格段に下げている事が
挙げられます。こちらはリジッドな製品のようです。
有機EL照明から撤退する企業もある一方で量産の動きも相次いでいます。
今後の動向が注目されますね。

三菱化学パイオニアニュースリリース
発光層塗布型有機EL照明モジュールの量産出荷を開始

当ブログ関連記事
パイオニア、世界初“発光層塗布型”有機EL照明モジュールのサンプル出荷を開始
パイオニア、美容に有機EL照明-資生堂と用途開発


三菱化学とパイオニアは19日、発光層塗布型有機EL照明モジュールの量産出荷を始めたと発表した。原料を溶かし込んだ溶液を基板に塗布して発光層を成膜する独自手法を採用。真空装置内で蒸発させた原料を基板上に堆積させる蒸着成膜法に比べて生産コストを最大10分の1に抑えた。店舗照明や医療照明器具向けとして、2015年度に売上高30億円を見込む。
 パイオニアの完全子会社であるパイオニアOLEDライティングデバイス(山形県米沢市)で量産ラインが完成した。月産能力は数万枚。
 有機EL照明モジュールの外形寸法は92・4ミリメートル角(発光部は約76ミリメートル角)、厚さ4・3ミリメートル。電球色タイプで1平方メートル当たりの最大輝度が3000カンデラと2000カンデラを用意している。
 有機EL照明はコニカミノルタも約100億円を投じて月産能力100万枚の工場を新設し14年秋に量産を始める。



有機EL照明のすべて有機EL照明のすべて
(2013/03/01)
日経エレクトロニクス

商品詳細を見る

コニカミノルタ、曲がる有機EL量産へ-100億円で新工場

日刊工業新聞より。
コニカミノルタ、曲がる有機EL量産へ-100億円で新工場

konicaminolta_oledright_masspro_plant_image.jpg

コニカミノルタは約100億円を投じて曲げられる有機EL照明を山梨県で2014年秋から量産すると発表しています。
甲府サイト(山梨県中央市)に月産能力100万枚の工場を新設し、ロール状で連続生産。
面全体が均一に発光する同照明は商業施設のデザイン照明などに普及が期待されます。

konicaminolta_oledright_masspro_image.png

ガラスに代えて樹脂基板を採用したことで、軽量で曲げられる照明となっています。
水蒸気バリアー性に優れる自社製フィルムを用い、低温で電極を形成する製法を確立しており
また、生産工程では生産性に優れる塗布式と品質に優れる蒸着式を併用しており
蒸着式についてもロール・ツー・ロール方式で一貫製造するとの事です。

白色タイプ(150×60mm)と色を変化させられる調色タイプ(50×30mm)を発売。
価格は明かしていないが、発売当初は少なくとも2万―3万円程度とみられるとの事。
量産効果を発揮できれば1万円を大きく下回る可能性もあるそうです。

これまで各種の展示会で有機EL照明を展示してきたコニカミノルタですが
いよいよ本格的な量産に入る模様です。
同社は燐光発光材料に強みを持っており、
また封止フィルムを外販するなど照明のみならず関連部材にも力を入れています。
また生産工程には塗布式と蒸着式を両方採用するとのことですが、
どういった形で適用しているか気になるところです。
いずれもロールツーロール方式の製造ということで生産性は高いと考えられます。

かなり力を入れての量産移行と考えられますので、今後の動向が注目されます。

有機EL照明工場の概要
建設地:山梨県中央市極楽寺砂田1221
生産品目:脂基板フレキシブル有機EL照明パネル(白色・調色)
生産能力:パネル 約100万枚/月
竣工:2014年夏
量産開始:2014年秋

生産品目の概要
<白色>
外形寸法:150 × 60mm
厚み:0.35mm
重量:5g
曲率半径:10mm

<調色>
外形寸法:50 × 30mm
厚み:0.29mm
重量:0.6g
曲率半径:10mm

コニカミノルタニュースリリース
世界初 樹脂基板フレキシブル有機EL照明パネル量産工場を建設
ロール・ツー・ロール方式で本年秋より量産開始


当ブログ関連記事
コニカミノルタ、「曲がる」有機EL照明パネルの世界最薄品を試作
コニカミノルタ ハイバリアフィルムを今秋から量産


コニカミノルタは18日、約100億円を投じて曲げられる有機EL照明を山梨県で2014年秋から量産すると発表した。甲府サイト(山梨県中央市)に月産能力100万枚の工場を新設し、ロール状で連続生産。面全体が均一に発光する同照明は商業施設のデザイン照明などに普及が期待される。
 ガラスに代えて樹脂基板を採用したことで、軽量で曲げられる照明となった。水蒸気バリアー性に優れる自社製フィルムを用い、低温で電極を形成する製法を確立した。生産工程では生産性に優れる塗布式と品質に優れる蒸着式を併用する。蒸着式についてもロール・ツー・ロール方式で一貫製造する。
 白色タイプ(150ミリ×60ミリメートル)と色を変化させられる調色タイプ(50ミリ×30ミリメートル)を発売。価格は明かしていないが、発売当初は少なくとも2万―3万円程度とみられる。量産効果を発揮できれば1万円を大きく下回る可能性もある。



有機EL照明のすべて有機EL照明のすべて
(2013/03/01)
日経エレクトロニクス

商品詳細を見る

エネ庁、FIT太陽光発電認定制度を来月めどに厳格化

日刊工業新聞より。
エネ庁、FIT太陽光発電認定制度を来月めどに厳格化

magasolor_fit_problem_image.jpg

経済産業省・資源エネルギー庁は、再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)を活用する
太陽光発電事業の認定制度を、4月をめどに厳格化する骨格を固めたと報じられています。
対象は出力50キロワット以上の案件。
経産省は事業者が有利な買い取り価格で認定を受けながら、太陽電池パネル価格の下落を待ち、
事業を開始しないケースを問題視。
そこで期間を定め、土地と設備を確保できない事業者は認定を自動的に失効させるとの事。
 
経産省・資源エネ庁は、総合資源エネルギー調査会の第3回「買取制度運用ワーキンググループ(WG)」を
開き、太陽光発電事業の認定を失効させるまでの期間を「認定後6カ月」などとする運用改善案を示しています。
FIT制度は認定時点で、土地と設備の調達が実現することを前提にしており
この期間を明確に定め、事業に必要な資金調達や土地の確保を促しつつ、
意図的に事業開始を遅らせる事業者の認定は失効させるとの事です。

太陽光発電の普及に一役買っていたFIT制度ですが、色々と問題も抱えていたようです。
産業・公共用途の開発案件に関しては発電した電気の買取価格が「申請時の価格」となっていたため
投資として土地の確保の目途が立っていない状態で申請だけ行われたケースもあるようです。
つまり計画自体は乱立しても実行に移されていない案件もあったことで内容の見直しがなされた模様です。
今回の改定で適切な案件に集約されることを期待します。

当ブログ関連記事
富士電機、太陽電池の生産から撤退-FWAVEに譲渡
シャープ、米の太陽電池生産から撤退-3月末めど


経済産業省・資源エネルギー庁は12日、再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)を活用する太陽光発電事業の認定制度を、4月をめどに厳格化する骨格を固めた。対象は出力50キロワット以上の案件。経産省は事業者が有利な買い取り価格で認定を受けながら、太陽電池パネル価格の下落を待ち、事業を開始しないケースを問題視。そこで期間を定め、土地と設備を確保できない事業者は認定を自動的に失効させる。
 経産省・資源エネ庁は同日、総合資源エネルギー調査会の第3回「買取制度運用ワーキンググループ(WG)」を開き、太陽光発電事業の認定を失効させるまでの期間を「認定後6カ月」などとする運用改善案を示した。FIT制度は認定時点で、土地と設備の調達が実現することを前提にしている。この期間を明確に定め、事業に必要な資金調達や土地の確保を促しつつ、意図的に事業開始を遅らせる事業者の認定は失効させる。



【プレミアムCD(PDF+Excel)付き】太陽光発電市場・技術の実態と将来展望 2014年版―メガソーラー・太陽光発電市場実態/予測・住宅用太陽 (市場予測・スマートシリーズ)【プレミアムCD(PDF+Excel)付き】太陽光発電市場・技術の実態と将来展望 2014年版―メガソーラー・太陽光発電市場実態/予測・住宅用太陽 (市場予測・スマートシリーズ)
(2014)
日本エコノミックセンター

商品詳細を見る

【液晶パネル】 タッチパネルモジュール価格2〜3割下落へ 2014年 WitsView予測

EMSOneより。
【液晶パネル】 タッチパネルモジュール価格2〜3割下落へ 2014年 WitsView予測

touchpanel_mojle_pricedown_image.jpg

市場調査会社WitsView研究部の邱宇彬アシスタントマネジャーは、
タッチパネルモジュールの生産能力が依然、過剰な状況にあり、
関連製品の価格が下がり続けていることを明らかにしています。
平均2~3割の下落で、14年通年でも2割程度の下落になるとの見方を示しているとの事です。

タッチパネルモジュールの価格下落が止まらない状況のようです。
生産能力に対しての需要が少なく、供給過剰の状態になっている模様です。
2014年もこの傾向は続くとみられており、関連業者は引き続き
困難な受注戦略を求められるものと思われます。

当ブログ関連記事
【部材】2014年Q1の中国タッチパネル出荷数は前期比5%減に
【部材】台湾タッチパネルメーカー、価格下落でライン集約の動き


市場調査会社WitsView研究部の邱宇彬アシスタントマネジャーは2014年3月19日、タッチパネルモジュールの生産能力が依然、過剰な状況にあり、関連製品の価格が下がり続けていることを明らかにした。平均2~3割の下落で、14年通年でも2割程度の下落になるとの見方を示した。台湾紙『経済日報』(3月20日付)が報じた。



タッチパネル−技術開発・市場・アプリケーションの動向−タッチパネル−技術開発・市場・アプリケーションの動向−
(2012/10/26)
西野 利晴、西川 武士 他

商品詳細を見る

【液晶パネル】 iPad miniパネル供給で大再編か シャープ激減・AUO落選・サムスン躍進の観測

EMSOneより。
【液晶パネル】 iPad miniパネル供給で大再編か シャープ激減・AUO落選・サムスン躍進の観測

apple_ipad-mini_panel-supplychain_reconstract_image.jpg

アップルApple)が、7.9型タブレットPC「iPad mini」について、
パネルの供給体制を大きく見直す模様だと報じられています。
台湾AUO(友達)が受注を完全に失ったほか、シャープ(Sharp)も大幅に減少、
一方で、韓国サムスン(Samsung)が、受注を大きく増やすとの観測が浮上しているとの事です。

製品のリリースごとにサプライチェーンの再構築を行っているアップルですが
iPad miniの新型ではパネルに関するサプライチェーンを変更している模様です。
部品業者にとっては大量の製品が出荷できるApple製品は魅力的ですが、
サプライチェーンが見直されるとAppleに割り振っていた生産能力が一気に
余剰となってしまうといった問題も発生しうるという悩ましい取引相手でもあります。


アップルApple)が、7.9型タブレットPC「iPad mini」について、パネルの供給体制を大きく見直す模様だ。台湾AUO(友達)が受注を完全に失ったほか、シャープ(Sharp)も大幅に減少、一方で、韓国サムスン(Samsung)が、受注を大きく増やすとの観測が浮上している。



アップル iPad mini Retina Wi-Fiモデル 16GB ME279J/A [シルバー]アップル iPad mini Retina Wi-Fiモデル 16GB ME279J/A [シルバー]

アップル

商品詳細を見る

【EMS/ODM】 エイサー、タブレット生産委託で中国系の重用鮮明 台湾系に動揺

EMSOneより。
【EMS/ODM】 エイサー、タブレット生産委託で中国系の重用鮮明 台湾系に動揺

acer_china-shift_ems_image.jpg

PC大手の台湾エイサー(Acer宏碁)が2014年に出荷するタブレットPCの生産委託で、
3〜5割を中国系業者に発注することを決めた模様だと報じられています。
台湾系の受託生産業者に委託するよりもコストが安くつく中国系を重用するとの事です。
生産委託でこれまで全量を台湾系に発注してきたエイサー、ASUSTeK(エイスース=華碩)の
台湾系ブランド業者が、中国系に対する発注を拡大し始めたことについて、
台湾系業者の間に動揺が広がっていると報じられています。

低価格の製品を投入することで市場に参入してきた台湾系ブランド業者ですが
端末価格の下落により中国系業者への生産委託が進んでいるようです。
台湾系業者にとっては危惧すべき状況と思われます。


PC大手の台湾エイサー(Acer宏碁)が2014年に出荷するタブレットPCの生産委託で、3〜5割を中国系業者に発注することを決めた模様だ。台湾の金融情報サイト『理財網』(3月17日付)が報じたもので、台湾系の受託生産業者に委託するよりもコストが安くつく中国系を重用する。理財網は、生産委託でこれまで全量を台湾系に発注してきたエイサー、ASUSTeK(エイスース=華碩)の台湾系ブランド業者が、中国系に対する発注を拡大し始めたことについて、台湾系業者の間に動揺が広がっていると報じている。



エイサー C720 クロムブック (11.6インチ, Haswell micro-architecture,メモリー4GB) (メモリー2GB)エイサー C720 クロムブック (11.6インチ, Haswell micro-architecture,メモリー4GB) (メモリー2GB)

Acer

商品詳細を見る

【EMS/ODM】 鴻海トップ引退準備 後継者の育成組織が発足

EMSOneより。
【EMS/ODM】 鴻海トップ引退準備 後継者の育成組織が発足

foxconn_terry_successor_select_image.jpg

台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)が
このほど、郭台銘・董事長(63)を支える戦略室として、「総裁事務室・董事長事務室幕僚チーム」と
いう組織を発足した模様だと報じられています。
郭台銘氏のリーダーシップにより世界最大手のEMS企業として成長したFoxconnですが
同氏の引退後の組織について検討されているようです。
AppleしかりMicrosoftしかりいずれの大企業でも創業者引退後の
後継者の選定については注目されますが、Foxconnについてもその動向が注目されます。


EMS(電子機器受託生産)世界最大手、台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)がこのほど、郭台銘・董事長(63)を支える戦略室として、「総裁事務室・董事長事務室幕僚チーム」という組織を発足した模様だ。台湾紙『経済日報』(2014年3月17日付)が報じた。



戦略分析ケースブック Vol.3: リーボック「イージートーン」/パナソニック「ポケットドルツ」/日本駐車場開発/EMS大手「鴻海」/ドラッグストア業界/日立製作所/パワー半導体デバイス産業戦略分析ケースブック Vol.3: リーボック「イージートーン」/パナソニック「ポケットドルツ」/日本駐車場開発/EMS大手「鴻海」/ドラッグストア業界/日立製作所/パワー半導体デバイス産業
(2013/09/27)
沼上 幹、一橋MBA戦略ワークショップ 他

商品詳細を見る

Samsung、透明ディスプレイを搭載したカメラの特許を出願

リンゲルブルーメンより。
Samsung、透明ディスプレイを搭載したカメラの特許を出願

samsung_transparent_display_camera_patent_image.png

Samsungが透明ディスプレイを搭載したカメラを韓国で特許出願したと報じられています。
同製品は幅広の透明ディスプレイ、レンズ、フラッシュ、パワーボタンを備えているとのこと。
出願資料によると同カメラは「撮影者と撮影対象がお互いに目を合わせることを可能にする」と
説明されているそうです。
しかしユーザーがこの透明ディスプレイ搭載カメラを利用するにあたり、
一体どれだけのメリットがあるのかは不明だとWSJは付け加えています。

どちらかというとアイデア特許に近いものでしょうか。
透明ディスプレイの応用事例を検討するに当たり特許として押さえている形かもしれません。


WSJは3月19日(現地時間)、Samsungが透明ディスプレイを搭載したカメラを韓国で特許出願したと報じました。
同製品は幅広の透明ディスプレイ、レンズ、フラッシュ、パワーボタンを備えているとのこと。出願資料によると同カメラは「撮影者と撮影対象がお互いに目を合わせることを可能にする」と説明されています。
しかしユーザーがこの透明ディスプレイ搭載カメラを利用するにあたり、一体どれだけのメリットがあるのかは不明だとWSJは付け加えました。

情報元:WSJ



特許情報分析(パテントマップ)から見た「CCD・CMOSカメラ技術」 技術開発実態分析調査報告書 (特許情報調査分析シリーズ/注目技術別)特許情報分析(パテントマップ)から見た「CCD・CMOSカメラ技術」 技術開発実態分析調査報告書 (特許情報調査分析シリーズ/注目技術別)
(2013)
インパテック株式会社

商品詳細を見る

Amazonの独自スマホ、年内発売─Digitimes

リンゲルブルーメンより。
Amazonの独自スマホ、年内発売─Digitimes

amazon_original_smartphone_2014release_image.png

台湾サプライチェーン筋の話として、Amazonの独自スマホが年内発売となる見通しと報じられています。
FIHモバイルなどのサプライチェーンに向けて、年内に発売するスマートフォンに関する
部品の発注を行っているとのこと。
Amazonは市場の動向を満たすため、複数画面サイズ・解像度の製品ビジョンを作成し、
サプライチェーンにこれを提示しているそうです。
デバイスの詳細な仕様は明かされていないとの事です。

なおこれまでの噂によれば、Amazonの独自スマホはアイトラッキング3Dディスプレイと
Snapdragon 800プロセッサ、5インチディスプレイを搭載すると噂されているそうです。

Amazonが開発中とされている端末の情報は複数あり、
例えば“Project Smith”という端末は前面4隅に1ずつカメラが搭載されており、
合計4つのカメラを用いてユーザーの目と頭の動きを感知し、
それによってユーザーインタフェースが3Dの印象を与えるように動くとされています。

Amazonがどういった戦略で端末を投入してくるかも注目です。
Kindleのように端末を通じてAmazonへの囲い込みを行うことが目的であり
端末自体は安価で販売される可能性もあります。

当ブログ関連記事
Amazon、独自スマホ「Kindle Phone」を来年上半期に発売へ─Digitimes


Digitimesは17日、台湾サプライチェーン筋の話として、Amazonの独自スマホが年内発売となる見通しと報じました。
FIHモバイルなどのサプライチェーンに向けて、年内に発売するスマートフォンに関する部品の発注を行っているとのこと。Amazonは市場の動向を満たすため、複数画面サイズ・解像度の製品ビジョンを作成し、サプライチェーンにこれを提示しているそうです。
デバイスの詳細な仕様は明かされていません。
なおこれまでの噂によれば、Amazonの独自スマホはアイトラッキング3DディスプレイとSnapdragon 800プロセッサ、5インチディスプレイを搭載すると噂されています。

情報元:Digitimes



Kindle Fire HDX 7 16GB タブレットKindle Fire HDX 7 16GB タブレット
(2013/11/28)
Amazon

商品詳細を見る

Samsung、SIMスロット付き「Gear 2」を発売か─音声通話に対応

リンゲルブルーメンより。
Samsung、SIMスロット付き「Gear 2」を発売か─音声通話に対応

samsung_gear2_sim_within_image.png

Samsungがスマートウォッチ「Samsung Gear 2」にSIMカードスロット内蔵モデルを
用意していると報じられています。
SIMカードスロット内蔵のGear 2は、スマートフォンとペアリングせずとも単体で
音声通話やデータ通信を行えるほか、フロントカメラを内蔵し、
ビデオ通話も可能になるそうです。
しばらくは韓国市場のみで発売されますが、グローバルで発売される可能性も
排除されていないとのこと。
ただスマートウォッチがモバイルネットワークに対応することは、バッテリー寿命の観点から
「信じがたい」と業界関係者は驚いた様子だったということです。

サイズの小ささからこれまでもバッテリー容量が問題と見られているスマートウォッチですので
単独で通信するためにはこれまで以上のバッテリー容量が必要となります。
そのあたりをどう処理しているのか気になるところです。

当ブログ関連記事
Samsung Gear 2は文字入力が可能─Fleksyキーボードを提供へ
Samsung、MWC2014で2種類の「Galaxy Gear 2」を発表する計画─Tizen搭載も
スマートウォッチ市場、サムスンがシェア54%を獲得し1位、2位はソニー(19%)


Korea Heraldは18日、Samsungがスマートウォッチ「Samsung Gear 2」にSIMカードスロット内蔵モデルを用意していると報じました。
SIMカードスロット内蔵のGear 2は、スマートフォンとペアリングせずとも単体で音声通話やデータ通信を行えるほか、フロントカメラを内蔵し、ビデオ通話も可能になるそうです。
しばらくは韓国市場のみで発売されますが、グローバルで発売される可能性も排除されていないとのこと。
ただスマートウォッチがモバイルネットワークに対応することは、バッテリー寿命の観点から「信じがたい」と業界関係者は驚いた様子だったということです。

情報元:Koreaherald



Samsung GALAXY Gear SM-V700 (Mocha Gray) by auSamsung GALAXY Gear SM-V700 (Mocha Gray) by au

Samsung

商品詳細を見る

【液晶パネル】 韓国系の14年タッチパネル戦略(上) サムスンはスリムGFF・GF1拡大

EMSOneより。
【液晶パネル】 韓国系の14年タッチパネル戦略(上) サムスンはスリムGFF・GF1拡大

韓国サムスン電子(Samsung Electronics)が2014年、ミドルレンジ、ローエンドの
モバイルデバイスに搭載するタッチパネルで、Slim GFF(Glass-Film-Film)と
GF1(GF SITO)の薄膜式タッチパネルの採用を拡大していく模様だと報じられています。
一方で、2013年に大量採用したG1F(Glass-Film)については、
14年に採用を大幅に減らすとの見方が浮上しているとのことです。
背景には基材フィルムの薄型化(GFFでも薄いタッチパネルの実現)や
コストダウン(中国メーカーの台頭)、ICの改善(メタルメッシュ化)があるのでしょうか。
サプライヤー側も対応が必要になってくるものと思われます。


韓国サムスン電子(Samsung Electronics)が2014年、ミドルレンジ、ローエンドのモバイルデバイスに搭載するタッチパネルで、Slim GFF(Glass-Film-Film)とGF1(GF SITO)の薄膜式タッチパネルの採用を拡大していく模様だ。一方で、2013年に大量採用したG1F(Glass-Film)については、14年に採用を大幅に減らすとの見方が浮上している。



材料技術と製造プロセスタッチパネル開発の最前線―貼り合わせ、印刷、成膜、表面処理、ガラス・フィルム材料技術と製造プロセスタッチパネル開発の最前線―貼り合わせ、印刷、成膜、表面処理、ガラス・フィルム
(2012/02)
情報機構

商品詳細を見る

【液晶パネル】 中国のAMOLED過剰投資に懸念

EMSOneより。
【液晶パネル】 中国のAMOLED過剰投資に懸念

中国の経済紙にて中国系パネル各社によるアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)に
対する取り組みを紹介されており、その上で、中国系パネル業者の相次ぐ投資が、
生産能力の過剰を招く恐れがあるとの懸念が指摘されているようです。
過剰投資により液晶のように価格が大幅下落してしまうことが懸念されます。
中国パネル業者の投資により2015年には中国のAMOLEDの供給能力は
韓国に次いで第2位の地位につくとの予測もあります。
中国では鉄鋼業への過剰投資により稼働率が下落してしまい、
工場を強制的に閉鎖するといったこともあったようですが
このあたりは中国国内の政治的な問題も絡んでいるようです。


中国の経済紙『第一財経日報』(2014年3月12日付)は、中国系パネル各社によるアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)に対する取り組みを紹介。その上で、中国系パネル業者の相次ぐ投資が、生産能力の過剰を招く恐れがあるとの懸念を示した。



有機ELディスプレイ有機ELディスプレイ
(2004/08)
時任 静士、安達 千波矢 他

商品詳細を見る

【EMS/ODM】 ペガ「iPhone 6」上海と昆山で生産 ソニー用工場は蘇州 東芝用は重慶

EMSOneより。
【EMS/ODM】 ペガ「iPhone 6」上海と昆山で生産 ソニー用工場は蘇州 東芝用は重慶

Apple_iPhone6_newimage.png

アップルApple)の廉価版スマートフォン「iPhone 5c」生産の
第1サプライヤーとして知られる台湾ペガトロンPegatron和碩)が、
2014年の旗艦モデル「iPhone 6」の一部を受注したと報じられています。
また、この受注を受けペガトロンでは、事実上アップル製品生産の専用工場として
新設した江蘇省昆山工場で最近、人員の募集を開始したとのことです。
タイトルから察するにソニー向け製品でで蘇州工場、東芝向け製品で重慶工場を
割り当てているものと思われます。


台湾の経済紙『工商時報』(2014年3月18日付)は消息筋の話として、米アップルApple)の廉価版スマートフォン「iPhone 5c」生産の第1サプライヤーとして知られる台湾ペガトロンPegatron和碩)が、2014年の旗艦モデル「iPhone 6」の一部を受注したと報じた。また、この受注を受けペガトロンでは、事実上アップル製品生産の専用工場として新設した江蘇省昆山工場で最近、人員の募集を開始したといしている。



i-Beans【全6色】iPhone5用PUレザースタンドケース 横開きタイプ カード入れ ストラップ付き ブラック PU Leather Case for iPhone 5(7779-1)i-Beans【全6色】iPhone5用PUレザースタンドケース 横開きタイプ カード入れ ストラップ付き ブラック PU Leather Case for iPhone 5(7779-1)

i-Beans (iPhone 5)

商品詳細を見る

【EMS/ODM】 台湾アリマのXperia出荷、四半期400万台規模

EMSOneより。
【EMS/ODM】 台湾アリマのXperia出荷、四半期400万台規模

携帯電話受託生産の台湾アリマ通信Arima Communications華冠)が、
ソニーSony)から受注したスマートフォン「Xperia」シリーズ1機種の出荷を
2014年3月から始めた模様だと報じられています。
アリマ通信では4月からの大量出荷を予定していると指摘しており、
受注台数は四半期あたり400万台だとの見方を示しています。


携帯電話受託生産の台湾アリマ通信Arima Communications華冠)が、ソニーSony)から受注したスマートフォン「Xperia」シリーズ1機種の出荷を2014年3月から始めた模様だ。台湾の経済紙『工商時報』(3月17日付)が台湾の市場関係者の話として伝えたもので、アリマ通信では4月からの大量出荷を予定していると指摘。受注台数は四半期あたり400万台だとの見方を示した。



Sony XPERIA Z Ultra C6833 LTE版(Black) 海外SIMフリー携帯Sony XPERIA Z Ultra C6833 LTE版(Black) 海外SIMフリー携帯

Xperia

商品詳細を見る

【EMS/ODM】 iWatch供給チェーン確定 サファイアガラス・パネルは台湾系落選

EMSOneより。
【EMS/ODM】 iWatch供給チェーン確定 サファイアガラス・パネルは台湾系落選

apple_iwatch_battrycharge_development_image.png

CIMB証券のWanli Wang首席アナリスト(アジア太平洋下流ハードウェア産業担当)は
このほど発表した最新レポートで、米アップルのスマートウオッチ「iWatch」の
2014年出荷台数が6300万台に上るとの見方を明らかにしているようです。
発売は14年第3四半期前後、価格は149〜229米ドルで、
組立は台湾クアンタ(Quanta Computer=広達電脳)、台湾インベンテック(Inventec=英業達)が
受注を分け合うとしています。
タイトルから推察するにサファイアガラスパネルの供給は台湾系が落選している模様です。
おそらくアップルが資金提供したGT Advanced Technologiesが製造するものと思われます。
iWatchだけであれば画面サイズから考えてもGTATの供給量で賄える量なのだと思います。
アップルとしても資金提供したGTATから優先的に供給させるのが自然ですね。

当ブログ関連記事
「iPhone 6」はサファイアディスプレイを非採用─代わりにiWatchに適用か
Apple、米アリゾナ州に「サファイアガラス」製造工場を建設へ


CIMB証券のWanli Wang首席アナリスト(アジア太平洋下流ハードウェア産業担当)はこのほど発表した最新レポートで、米アップルのスマートウオッチ「iWatch」の2014年出荷台数が6300万台に上るとの見方を明らかにした。発売は14年第3四半期前後、価格は149〜229米ドルで、組立は台湾クアンタ(Quanta Computer=広達電脳)、台湾インベンテック(Inventec=英業達)が受注を分け合うとしている。台湾紙『経済日報』(3月14日付)が報じた。



iWatchz iPod nanoを腕時計として楽しめるリストバンド Q Collection - Black Band ブラック QCBLKBiWatchz iPod nanoを腕時計として楽しめるリストバンド Q Collection - Black Band ブラック QCBLKB
(2011/03/01)
iwatchz

商品詳細を見る

Lenovo、世界第2位のAndroidスマートフォンメーカーに躍進も─部品供給筋

リンゲルブルーメンより。
Lenovo、世界第2位のAndroidスマートフォンメーカーに躍進も─部品供給筋

lenovo_logo_image_motorola.png

Motorolaを買収したLenovoは、Samsungに次ぐ世界第2位の
Androidスマートフォンメーカーに躍進する可能性が高いと報じられています。
台湾のサプライチェーンメーカー関係者がそう述べていたとのこと。
Lenovoは中国をはじめとする新興市場で高いシェアを獲得するほか、
Motorolaは米国と欧州で良い評価を得ており、両社が合わさることで、
Samsungに次ぐスマートフォンメーカーに躍進する可能性があるそうです。
なお現在のスマートフォン市場シェアはSamsungが65%、LGが7%、HTCが6%、
SonyMobileが5%、Motorolaが4%となっているそうです。

今回の買収はLenovoMotorolaそれぞれの得意とする市場を踏まえた
戦略的な買収であったことが伺えます。

当ブログ関連記事
Lenovo、日本スマホ市場に「モトローラ」ブランドでの参入を検討─日経報道
Google、Motorola売却後にLenovoの株式約5.94%(7.5億ドル相当)を取得
GoogleのMotorola売却について


Motorolaを買収したLenovoは、Samsungに次ぐ世界第2位のAndroidスマートフォンメーカーに躍進する可能性が高いとDigitimesが報じました。
台湾のサプライチェーンメーカー関係者がそう述べていたとのこと。
Lenovoは中国をはじめとする新興市場で高いシェアを獲得するほか、Motorolaは米国と欧州で良い評価を得ており、両社が合わさることで、Samsungに次ぐスマートフォンメーカーに躍進する可能性があるそうです。
なお現在のスマートフォン市場シェアはSamsungが65%、LGが7%、HTCが6%、SonyMobileが5%、Motorolaが4%となっています。

情報元:Digitimes



Yoga Tablet 8(MT8125/1GB/16GB/8.0 IPS)Yoga Tablet 8(MT8125/1GB/16GB/8.0 IPS)
(2013/11/01)
Lenovo

商品詳細を見る

Samsung社長「Galaxy S5を上回るプレミアムモデルは発売しない」

リンゲルブルーメンより。
Samsung社長「Galaxy S5を上回るプレミアムモデルは発売しない」

samsung_galaxys5_no_premia_model_image.png

Samsung電子モバイル部門社長は記者団の前で、Galaxy S5を上回る
プレミアムモデルは発売しないと明言したようです。
シン社長は「Galaxy S5のほかに、プレミアムモデルを追加で出すという
報道が流れているが、あれは間違いだ」と述べたそうです。
Galaxy S5のスペックが期待外れだったことにより、一部メディアはSamsung
2Kディスプレイと64bitプロセッサを搭載した「Galaxy S5のプレミアム版」を
5月頃に発売すると報じていました。しかし今回の社長の発言を聞く限り、その可能性は低いようです。

同社の旗艦モデルであるGalaxyシリーズの更に上位機種を発売することは
同社の製品戦略上好ましくないということでしょうか。
GalaxySシリーズの位置づけがぶれてしまうことを懸念しているのではないかと思います。

当ブログ関連記事
Samsung、S5とNote 4の間を埋める新フラグシップ「Galaxy F」を準備中─2K画面
Galaxy S5のスペックが控えめな理由「価格を安くするため」─関係者
Samsung、Galaxy S5を発表!2.5Ghzクアッドコア、防水防塵、指紋認証─4月発売


Samsung電子モバイル部門社長は14日、記者団の前で、Galaxy S5を上回るプレミアムモデルは発売しないと明言しました。
シン社長は「Galaxy S5のほかに、プレミアムモデルを追加で出すという報道が流れているが、あれは間違いだ」と述べたそうです。
Galaxy S5のスペックが期待外れだったことにより、一部メディアはSamsungが2Kディスプレイと64bitプロセッサを搭載した「Galaxy S5のプレミアム版」を5月頃に発売すると報じていました。しかし今回の社長の発言を聞く限り、その可能性は低いようです。

情報元:hankyung



GALAXY S4 SC-04E docomo [White Frost]GALAXY S4 SC-04E docomo [White Frost]

日本サムスン

商品詳細を見る

【CNT】リンテック、米国に研究開発拠点を設立、CNTのシート化技術確立へ

電子ジャーナルより。
【CNT】リンテック、米国に研究開発拠点を設立、CNTのシート化技術確立へ

LINTEC_NSTC_outside_image.jpg


リンテックは米国テキサス州に新たな研究開発拠点
「Nano-Science & Technology Center(NSTC)」を設立したと発表しています。
同社はこれまで、テキサス大学Dallas校とともにカーボンナノチューブCNT)の
シート化技術の確立に向けた研究開発を行ってきており、
今後、NSTCにおいてCNTシートの量産技術の開発を進める方針との事です。

従来はCNTをシート状に加工するには、溶剤に分散させたうえでフィルムなどに塗布し、
乾燥させる手法が一般的でしたが、同手法を用いるとCNTの持っている強度や導電性などが
損なわれてしまうという課題があったとしており、
当社と同校が考案したシート化技術は、これまでとは全く異なる新しい手法で、
強度や導電性、熱伝導性といったCNTの優れた特性を損なわないことが最大の特徴との事です。

従来手法でつくったシートの100分の1から1万分の1という極めて薄いCNTシートを
生成することもできるそうで、用途としては電気自動車(EV)などに搭載される蓄電装置の
電極材料への活用などを検討しているようです。
実用化の目標時期は2016年度中としています。

研究開発拠点の概要は下記になります。

名 称:Nano-Science & Technology Center
所在地:990 N.Bowser Rd,Suite 800 Richardson,Texas 75081,U.S.A.
建物構造:地上1階建て
延べ床面積:約500m2
本格業務開始:2014年2月
活動内容:CNTシートの量産技術の確立、さまざまな分野への応用展開の研究など

シート化の詳細な技術は明らかにしていませんが、今後の発表が期待されます。

リンテックニュースリリース
カーボンナノチューブのシート化技術確立に本格着手
次世代炭素材料で、EVの蓄電装置などの高容量化・小型化を実現


リンテック
lintec_logo_image.png
http://www.lintec.co.jp/

当ブログ関連記事
産総研、半導体型単層カーボンナノチューブの選択的合成に成功
東レが塗布型CNT-TFTで移動度13cm2/Vs、2016年にも実用化へ
NEDOなど、単層CNT・銅複合材で微細配線作製技術-電流容量は銅の100倍
GSIクレオス、炭素繊維の強度20%向上-カップ積層型CNT活用
ニッタ、CNT微量添加で炭素繊維を強化する新手法を開発
産総研、CNTで配線作製-基板の微細穴に転写・挿入
折り曲げ可能、低反射! カーボンナノ素材のタッチセンサー用フィルムを量産


リンテックは3月11日、米国テキサス州に新たな研究開発拠点「Nano-Science & Technology Center(NSTC)」を設立したと発表した。同社はこれまで、テキサス大学Dallas校とともにカーボンナノチューブ(CNT)のシート化技術の確立に向けた研究開発を行ってきた。今後、NSTCにおいてCNTシートの量産技術の開発を進める方針。



カーボンナノチューブの機能化・複合化技術 (CMCテクニカルライブラリー―新材料・新素材シリーズ)カーボンナノチューブの機能化・複合化技術 (CMCテクニカルライブラリー―新材料・新素材シリーズ)
(2011/10/05)
中山 喜萬

商品詳細を見る

「Googleスマートウォッチ」の詳細スペックが流出─LGと開発、1.65インチLCD

リンゲルブルーメンより。
「Googleスマートウォッチ」の詳細スペックが流出─LGと開発、1.65インチLCD

google_googlesmartwatch_withlg_image.png

Googleが開発中のスマートウォッチGoogle SmartWatch」の
詳細スペックがリークされています。
主なスペックは下記。

プロセッサ不明/1.65インチ 280x280 IPSディスプレイ
512MBのRAM/4GBのストレージ容量
韓国LG電子と共同開発

以前から「Google Watch」「Nexus Watch」として噂されていた製品です。
ディスプレイにはOLEDではなく液晶が採用される模様。
ということはディスプレイ形状は曲面ではなく平面となるようです。
GoogleスマートウォッチはAndroid OSを搭載した腕時計型ウェアラブルデバイスで、
Google Nowを利用でき、6月25日に開かれる「Google I/O 2014」で
正式発表される見通しとの事です。

当ブログ関連記事
Google、涙液中のグルコース濃度を測定できる「スマートコンタクトレンズ」を開発中
モバイル2強の「Apple」「Google」がスマートウォッチ市場に参入─2014年に
Google、スマートウォッチメーカー「WIMM Labs」を買収


Googleが開発中のスマートウォッチ「Google SmartWatch」の詳細スペックがEvleaks経由でリークされました。
■主なスペックは以下の通りです
プロセッサ不明
1.65インチ 280x280 IPSディスプレイ
512MBのRAM
4GBのストレージ容量
韓国LG電子と共同開発
以前から「Google Watch」「Nexus Watch」として噂されていた製品です。ディスプレイにはOLEDではなく液晶が採用される模様。ということはディスプレイ形状は曲面ではなく平面となるようです。
ハードウェアスペックは全体的にGalaxy Gearと同レベルです。
GoogleスマートウォッチはAndroid OSを搭載した腕時計型ウェアラブルデバイスで、Google Nowを利用でき、6月25日に開かれる「Google I/O 2014」で正式発表される見通しです。
情報元:Evleaks



ウェアラブルは何を変えるのか?ウェアラブルは何を変えるのか?
(2013/12/24)
佐々木俊尚

商品詳細を見る

【部材】2014年Q1の中国タッチパネル出荷数は前期比5%減に

電子ジャーナルより。
【部材】2014年Q1の中国タッチパネル出荷数は前期比5%減に

touchpanel_notebook_image.jpg

DigiTimesによると、中国タッチパネルメーカーの出荷数は2013年第4四半期が1億4880万個、
2014年第1四半期は前期比5%減になる見通しとの事です。
O-Film TechnologyとMutto Technologyなどが注力するメタルメッシュフィルムタイプは、
11型以上のノートPCとタブレットPC向けで、前期比2桁増のペースで出荷を伸ばす見込み。
11型以下では、韓国Samsung Electronics、中国Lenovo向けの出荷が大幅に増加しているが、
フィルムタイプの出荷がガラスタイプを上回っている模様。
O-Film Techは、2014年第1四半期のフィルムタイプの出荷が前期比40.1%増の857万個に達するとみられる。
やはりO-Filmの勢いは衰えませんね。メタルメッシュフィルムの採用も伸びており、
またガラスタイプよりもフィルムタイプが出荷好調のようです。
最終製品メーカー側の低価格要求にマッチしている事が要因なのではないかと思われます。

元記事
Digitimes Research: China touch panel makers to see shipments drop 5% in 1Q14


DigiTimesによると、中国タッチパネルメーカーの出荷数は2013年第4四半期が1億4880万個、2014年第1四半期は前期比5%減になる見通しという。O-Film TechnologyとMutto Technologyなどが注力するメタルメッシュフィルムタイプは、11型以上のノートPCとタブレットPC向けで、前期比2桁増のペースで出荷を伸ばす見込み。11型以下では、韓国Samsung Electronics、中国Lenovo向けの出荷が大幅に増加しているが、フィルムタイプの出荷がガラスタイプを上回っている模様。O-Film Techは、2014年第1四半期のフィルムタイプの出荷が前期比40.1%増の857万個に達するとみられる。



スマートフォン・タッチパネル部材の最新技術便覧スマートフォン・タッチパネル部材の最新技術便覧
(2013)
(株)タッチパネル研究所 板倉 義雄、グンゼ(株) 石井 良典 他

商品詳細を見る

【液晶パネル】 タッチパネルのJTOUCH、日系向けが業績牽引 14年2月

EMSOneより。
【液晶パネル】 タッチパネルのJTOUCH、日系向けが業績牽引 14年2月

JTOUCH logo

タッチパネルの台湾JTOUCH(介面)が発表した2014年2月業績は、
営業収益が3億9800万NTドル(1NTドル=約3.4円)で、前年同月比では
26.49%減少したものの、前月比では9.64%増の成長を見せたとの事です。
台湾の市場関係者は、日系、台湾系の顧客向け出荷が業績を牽引したと評したとの事。


タッチパネルの台湾JTOUCH(介面)が2014年3月10日に発表した同2月業績は、営業収益が3億9800万NTドル(1NTドル=約3.4円)で、前年同月比では26.49%減少したものの、前月比では9.64%増の成長を見せた。台湾の経済紙『工商時報』(3月11日付)の伝えた台湾の市場関係者は、日系、台湾系の顧客向け出荷が業績を牽引したと評した。



フィルムの機能性向上と成形加工・評価技術Ⅱフィルムの機能性向上と成形加工・評価技術Ⅱ
(2013)
金井 俊孝

商品詳細を見る

【部材】台湾タッチパネルメーカー、価格下落でライン集約の動き

電子ジャーナルより。
【部材】台湾タッチパネルメーカー、価格下落でライン集約の動き

touchpanel_2014_taiwan_jan_image.png

DigiTimesによると、製品価格の下落に見舞われている台湾タッチパネルメーカーが
2014年に製造ラインの集約に着手する見通しと報じられています。
薄型のフィルムセンサなどでは中国メーカーの低価格品攻勢により、
価格競争に巻き込まれている模様。
台湾勢は製造コストを抑制するため、分散化が進んだ工場の集約化に着手するとみられ、
前工程・後工程の一貫ラインへの移行やOGSラインの集約化などを進める見込みとの事です。
中国メーカーの台頭により台湾メーカーも生産拠点の集約化を余儀なくされている状況のようですね。

元記事
DigiTimes:
Taiwan touch panel makers drop product pricing; plan to adjust production lines


DigiTimesによると、製品価格の下落に見舞われている台湾タッチパネルメーカーが2014年に製造ラインの集約に着手する見通しという。薄型のフィルムセンサなどでは中国メーカーの低価格品攻勢により、価格競争に巻き込まれている模様。台湾勢は製造コストを抑制するため、分散化が進んだ工場の集約化に着手するとみられ、前工程・後工程の一貫ラインへの移行やOGSラインの集約化などを進める見込み。



タッチパネル構成部材の選び方・使い方と貼り合わせ技術タッチパネル構成部材の選び方・使い方と貼り合わせ技術
(2011)
(株)タッチパネル研究所 中谷 健司、古河電気工業(株) 加納 義久 他

商品詳細を見る

【産業動向】 サムスン系部品3社、Galaxy依存に危機感 新分野・顧客開拓に注力

EMSOneより。
【産業動向】 サムスン系部品3社、Galaxy依存に危機感 新分野・顧客開拓に注力

samsung logo

韓国サムスン電子のスマートフォン販売が軟調なことを受け、同グループの
三大部品業者である、電子部品のサムスン電機(Samsung Electro-Mechanics)、
リチウムイオン電池のサムスンSDI(Samsung SDI)、
パネルのサムスンディスプレイ(Samsung Display)が、サムスン電子依存からの
脱却を図るため、新規顧客の開拓を模索し始めたとの観測が浮上しているようです。
サムスンの傘下とはいえ安泰な状況ではないようで、
好調な状態のときは安定した供給先がある状態は好ましいですが、
不調時にはサムスン本社向け製品のみに頼っているのでは経営の安定性を欠くとの考えかと思われます。


韓国サムスン電子(Samsung Electronic)のスマートフォン販売が軟調なことを受け、同グループの三大部品業者である、電子部品のサムスン電機(Samsung Electro-Mechanics)、リチウムイオン電池のサムスンSDI(Samsung SDI)、パネルのサムスンディスプレイ(Samsung Display)が、サムスン電子依存からの脱却を図るため、新規顧客の開拓を模索し始めたとの観測が浮上している。



日本サムスン Galaxy Note 8.0 Tablet 16GB WiFi 【並行輸入品】日本サムスン Galaxy Note 8.0 Tablet 16GB WiFi 【並行輸入品】

Samsung

商品詳細を見る

【液晶パネル】 Xiaomiの「紅米」タッチパネル200万枚、YoungFast受注か

EMSOneより。
【液晶パネル】 Xiaomiの「紅米」タッチパネル200万枚、YoungFast受注か

youngfast_logo_image.gif

タッチパネルの台湾YoungFast洋華)が、スマートフォンの中国Xiaomi小米科技)からの
受注に成功した模様だと報じられています。
台湾の市場関係者の話として報じられており、受注したのは
Xiaomiの800元(1元=約17円)スマホ「Hongmi」(紅米)用200万枚で、
同3月から出荷を始めるとの事です。
数量は多いですが低価格モデルのため単価も低いのではないかと思われます。
価格は安いが数量が確保できるモデルを押さえるのか、
高価格路線を目指すのか、各社の取り組みが注目されますね。


タッチパネルの台湾YoungFast洋華)が、スマートフォンの中国Xiaomi小米科技)からの受注に成功した模様だ。台湾の経済紙『工商時報』(2014年3月11日付)が台湾の市場関係者の話として報じたもので、受注したのはXiaomiの800元(1元=約17円)スマホ「Hongmi」(紅米)用200万枚で、同3月から出荷を始めるとしている。



タッチパネル―開発技術の進展 (CMCテクニカルライブラリー)タッチパネル―開発技術の進展 (CMCテクニカルライブラリー)
(2009/06)
三谷 雄二

商品詳細を見る
NEXT≫
プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter