FC2ブログ

Samsung、スマート腕時計「GALAXY Gear」発表─1.63”画面、190万画素カメラ搭載

リンゲルブルーメンより。
Samsung、スマート腕時計「GALAXY Gear」発表─1.63”画面、190万画素カメラ搭載

Samsungはドイツベルリンにてスマート腕時計「Galaxy Gear」を正式発表しました。

主な仕様は下記。

・1.63インチ 320x320 AMOLED
・800Mhzプロセッサ
・512MBのRAM
・4GBのストレージ容量
・190万画素カメラ
・315mAhのバッテリー容量(1日駆動可能)
・Bluetooth 4.0 LE、Wi-Fi、ジャイロスコープ、加速度計
スマートフォンをポケットやカバンの中にしまったままでもスマートフォンの通知の確認や通話、メモが可能なことが特徴の製品。

スマートウォッチへのカメラ搭載はプライバシーの問題等が気になりますね。
電池も1日駆動との事ですのでバッテリーの持ちは各社の共通の課題のように思います。
各社開発を進める中、いち早く発売まで持ってきたことは先行者利益を得る作戦でしょうか。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
Samsungは現地時間9月4日、ドイツベルリンにてスマート腕時計「Galaxy Gear」を正式発表しました。9月25日に発売される予定です。

samsung GalaxyGear画像


主な仕様は以下の通りです

1.63インチ 320x320 AMOLED
800Mhzプロセッサ
512MBのRAM
4GBのストレージ容量
190万画素カメラ
315mAhのバッテリー容量(1日駆動可能)
Bluetooth 4.0 LE、Wi-Fi、ジャイロスコープ、加速度計
スマートフォンをポケットやカバンの中にしまったままでもスマートフォンの通知の確認や通話、メモが可能なことが特徴の製品。

スマートフォンに電話がかかってきても、Galaxy Gearを耳元に当てる動作をすれば、内蔵マイク/スピーカーで通話をすることができるほか、Galaxy Gearで読んでいたメールがGalaxy Note 3でもすぐに読めるなど、スマートフォンとの連携機能が強調されています。

ディスプレイは1.63インチのAMOLEDでマルチタッチに対応、スワイプによる各種操作に対応しています。またカメラを内蔵しており、写真や動画を撮影可能です。歩数計も内蔵しスポーツにも活用できます。

Galaxy Note 3、Galaxy Note 10.1 2014 Editionと共に9月25日に世界149か国で発売される予定です。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
徹底解析!!サムスン 成功の秘密 (洋泉社MOOK)徹底解析!!サムスン 成功の秘密 (洋泉社MOOK)
(2012/05/28)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト



Qualcommもスマートウォッチ「TOQ」を正式発表!ウェアラブル競争激化

リンゲルブルーメンより。
Qualcommもスマートウォッチ「TOQ」を正式発表!ウェアラブル競争激化

Qualcommが米サンディエゴにてプレスイベントを開催し、スマートウォッチ「TOQ」を正式発表したと報じられています。
主な仕様は下記。

・1.5インチ mirasolディスプレイ
・Cortex-M3 200Mhz プロセッサ
・Android機器とのみ連携可能
・2013年Q4発売予定 $300

ディスプレイサイズは1.5インチと小さめの印象を受けますが、
同社が進めるMEMSディスプレイのmirasolディスプレイが採用されるようです。
シャープと開発を進めていたものですね。
一般的な使用環境では5日間バッテリーが持つとのこと。
スマートウォッチは初期のスマートフォンと同じく電池の持ちがポイントになりそうですね。

9/12追記
関連記事
Tech-on:QualcommがMirasolディスプレイを搭載したスマートウオッチを発表

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
Qualcommは現地時間9月4日、米サンディエゴにてプレスイベントを開催し、スマートウォッチ「TOQ」を正式発表しました。

TOQ Qualcomm


Qualcomm TOQの主な仕様は以下の通りです

1.5インチ mirasolディスプレイ
Cortex-M3 200Mhz プロセッサ
Android機器とのみ連携可能
2013年Q4発売予定 $300
スマートウォッチ「TOQ」はQualcomm初のスマートウォッチ製品です。

他のスマートウォッチと同じく「スマートフォンとの連携機能」を有しており、スマートフォンがメールや通知を受信すると、TOQの1.5インチディスプレイにその内容が表示されます。

低消費電力の1.5インチのmirasolディスプレイを搭載し、一般的な使用環境では5日間もバッテリーが持続するそうです。

2013年Q4(10月)に発売される予定。価格は$300になる模様。また同日にはSamsungがドイツ・ベルリンでスマートウォッチ「Galaxy Gear」を正式発表しており、また今後Appleも「iWatch」での同市場への参入が予想されることから、ウェアラブル競争が激化する見通しと海外メディアは報じました。

情報元:CNET
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
RF MEMS技術の応用展開 (CMCテクニカルライブラリー―新材料・新素材シリーズ)RF MEMS技術の応用展開 (CMCテクニカルライブラリー―新材料・新素材シリーズ)
(2012/02)
大和田 邦樹

商品詳細を見る

Google、スマートウォッチメーカー「WIMM Labs」を買収

リンゲルブルーメンより。
Google、スマートウォッチメーカー「WIMM Labs」を買収

Googleスマートウォッチメーカーの「WIMM Labs」を1年前に買収し、製品開発を進めていたと報じられています。
「WIMM Labs」は5年前に設立された企業で、2011年8月にAndroidベースのスマートウォッチの試作機を公開しし、2012年6月にはスマートウォッチ「WIMM One」を発売するなどスマートウォッチの先駆け的企業のようです。
またスマートウォッチについてはGoogleのAndroid部隊が直接開発を担当しているという話もあり、Googleが力を入れていることが伺えます。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
Googleはスマートウォッチメーカーの「WIMM Labs」を1年前に買収し、製品開発を進めていたことがわかったとGigaOMが報じました。

WIMM Labs


情報元によると、Googleは「WIMM Labs」を約1年前に買収し、独自スマートウォッチの開発や、Androidベースのアプリプラットフォームの構築など、関連するプロジェクトを現在まで推進してきたそうです。

WIMM Labは5年前に設立された企業で、2011年8月にAndroidベースのスマートウォッチの試作機を公開したほか、翌年6月にはスマートウォッチ「WIMM One」を発売し、現在のスマートウォッチの先駆けとも言える、先進的なスマホとの連携機能を備え話題を集めていました。

Googleの独自スマートウォッチの噂は以前から伝えられており、WIMM-Labsの買収はGoogleのこの分野への熱意を示すものと言えます。

Google製の独自スマートウォッチは「Glass」のX-Lab部門ではなく、Android部門が直接開発を担当しているとも伝えられています。果たしてどのような製品が登場するのか、続報を楽しみに待ちたいと思います。

情報元:GigaOM
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
グーグル秘録 (文春文庫)グーグル秘録 (文春文庫)
(2013/09/03)
ケン オーレッタ

商品詳細を見る
プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter