ゆーきー。

20060330105710
雪ですよ!東京は桜が咲いていたというのに…。
スポンサーサイト

大型バスの運転席ってコクピットみたいで格好良いですね。

今高速バスなんですが運転手がお年を召してますが新人の方らしく、いつもの運転手さんが指導しながら運転しているのでちょっと怖いです。そんな時に限って席が一番前(笑)外の風景は良く見えるんですが、不慣れな運転の様子も良く見えるのでなんか嫌ですね…。

UDX潜入

今日は初めてUDXの中に入りました。といって皆さんどこだか分かりますかね?ビジネスビルの様相を呈しつつ、エキジビジョンに流れているのはケロロ軍曹。(凄い今この携帯ケロロ軍曹一発で出したぞ)流石秋葉原。何故だか研究室の先輩とニアミスしつつ、どこのエレベーターに乗れば良いのか分からずうろうろ。中はとても落ち着いた雰囲気で、コンビニすら黒を基調とした壁紙で囲まれていました。秋葉原も着々とビジネス街として変貌しているようで、建設中のビルもまだいくつかありましたね。うーん複雑な気分だ。

レイザーラモン目撃

200603271254222
20060327125422
きっとあちこちで書かれているんだろうな、と思いますが、レイザーラモン(コンビ名)を目撃しました。
両方HGルックで漫才してました。
まあ自分をはじめ、内容は誰も聞いてなかったみたいでしたが・・・。
それがビジュアルで有名になる事の悲哀ですね。
皆写真を撮るだけで話は聞いてくれない。
とはいえ皆に写真を撮られる様になれた時点でかなり恵まれているのかもしれません。
それも出来ずに消えていく人達も沢山いるんだろうなあ。

学会

応用物理学会で今自由が丘におります。
ネットカフェを探してうろうろ。

で、そこで就職活動のWEBテストを受けようと思ったけども、
こんな環境でやるのもどうかと思ったので明日に延期。

で、まあせっかくなんで更新することにしました。

なんか日本語がおぼつかないな。


自由が丘はお洒落な町ですね。
高崎を思いっきり広くお洒落にしたらこうなるかな。
高崎に失礼ですかね。
というか前橋市民として今の発言はNGですかね。

でも正直高崎にはアニメイトと予備校の用事位でしかいったこと
ないんだもの。あ、あとPCゲームとか買いにかな。
買ってから3日でまた売るとお得ってシステムをやってる店で、
焼いてくださいといわんばかりのシステムでしたね。
そのおかげでたびたび摘発を受けてたらしくてもうありませんが。
高崎のアニメイトもずいぶんと大きくなったしなあ。


東京近辺をうろうろしていて便利になったと思うのが
携帯電話での乗り換え案内。
昔は乗り換え案内図とにらめっこだったんだろうけど、
今ではとりあえずどの電車に乗ればいいかすぐわかるんだものね。
まあでも自分の居場所は確認したいので結局ポケットサイズの路線図と
にらめっこしてるんですが。

今日は急いで電車に乗ろうと思ったら後ろから来た人が突っ込んだ
パスネットと自分の切符が自動改札内で仲良くランデブーしてしまい、
足止めをくらったり、前の大学の友人が必死に発表するのを
にやにや見ていたりしておりました。ま、明日はわが身なんですが。
っていうか今回出していない時点でだめだめなんですけどね…。

視線

20060318143028


深夜バス出発。

隣に知らない人がいるのは初めてかも。寝られるかな…。直前まで実験でどたばたしてたので忘れ物がないか心配。

いきなり早口言葉シリーズ、ではないけれど

ソックスレー抽出器がふっとんだ。

CoccoとGARNETCROWと水樹奈々

就活に向かう友人Dを駅に送ったので帰りにCDショップに寄ってみる。
たまたまGARNETCROWのベストとCoccoの新曲があったので(両方初回限定版)購入。
Cocco、印象変わったなあ。なんというか、力強くなった気がする。
ただ、以前のCoccoのイメージが好きだった人にはちょっと違うと感じるかも。
 水樹奈々のライブDVDを先輩から借りたので見てみる。
セットが凄いなあ。踊ってるし。おまけの会場設営の場面は
以前そういったバイトをしていたので、面白かった。
柵を立てたり、スピーカを運んだり、照明をセットしたり。
外人のミュージシャンだとスタッフにも外人が混ざっているので、
荷物を持ち上げる時のかけ声も「いち、にの、さん」ではなくて
「three,two,one,Go!」だったなぁ。
 後で詳しくレビューを書きたい。

仮面ライダーカブト

え~と…いつの間にこんなノリになったんでしょうか。イケメン二人の料理対決はギャグなのか真面目なのか…。いや面白いんですけどね。ライダーが皆クールなキャラばっかりなのも。

それよりもカブトの妹がちょこまか動くたびにどぎまぎしてた自分は思惑通りなんでしょうか。こう、いちいち色々期待させる動きをしてくれるので思わず近寄って見てしまいました…。

あと戦い方がゆっくり近寄っていって攻撃を繰り出すってのもこう、格ゲーみたいですね。いや最近の格ゲーがどういうものか寡聞にして知りませんが。

お上に逆らった覚えは無いのだけど

ちゃんと投稿出来てるかな?今日はやたらと公共機関の車に遭遇。ミニパトとすれ違う、覆面パトカーに追い抜かれる、ポンプ車と交差する、パトカーに後ろにつかれる。なんだ、監視されてるのか?(^_^;)


追記
 その後救急車に追い抜かれ、パトカー(二台目)と交差しました。やっぱり監視されてる…!

カウンタ

そういえばテンプレート変えてから、カウンタ設置し直すの忘れちゃったなあ。
まあいいか。mixiのほうはもうすぐ700アクセスです。結構ゆっくり。
ちなみに666アクセス踏んだ人は可哀想なので教えません(笑)

周期

実験なんかをしていると妙な周期があって、
非常に調子が良くていくらでも実験を続けたいと思う事もあれば、
なんだかやる気が出なくて実験したくないなあと思う事もある。
何事においてもそういった周期というものは存在するのだろう。
しかし一番良いのは毎日ペースを崩さずにこつこつと続ける事ではないかと思う。
ある時調子が良くてもそのまま続けていてはいつか疲れてしまい、
結局ペースが落ちてしまうし、嫌だな、と思っていつまでもしないでいると
元のペースを取り戻すのに時間がかかってしまう。
とはいえ元々波のある性格なので、
どうしてもそういったランダムな周期で物事に取り組んでしまう。
ブログの更新も然り。
常に物事を淡々と遂行できる人を羨望の眼差しで見つめてしまうのである。

いきなり早口言葉シリーズ

「ソックスレー抽出器」

Web漫画

へっぽころじー

ここのWeb漫画、面白いですよ。
大体Web漫画で「上手いな」と思う人は商業誌にデビューしてますね。
やっぱり編集部もそこら辺はチェックしているんでしょう。

荒吐ロックフェス

荒吐ロックフフェス

うおー、別の日だけどイナ戦とpillowsどっちも出るのかー!
行きてぇ!!
せっかくサーフという心強い味方もいるのに、
日程的には就職活動ど真ん中・・・。

どうすんの、俺!(某カードのCMみたく)

ふふふ。

ここ、面白いページですよ。すぐに分からない人もいるかもしれませんが。

ペーパディスプレイの使用用途

安価な薄型ディスプレーを商品包装に利用

なるほど、包装に使うってのは良いアイデアですね。
考えてみたらそこまで薄くてフレキシブルにできるのだったら、
現在紙で行っている行為は全部可能になるわけですよね。
そうすると折り紙なんかの作品をディスプレイにしたら面白そうですね。
折り紙の鶴に実際の鶴の映像を映したりして。

集中お疲れ様でした。

打ち上げにもお邪魔させてもらい、ありがとうございました。

ええ、あそこまで下ネタヒートアップするとは思いませんでした。
気づけばいた間のほとんどの会話が下ネタでした。
いや、すげえ楽しかったんですが、下ネタ苦手なブレイクさんとか女性陣の方々、
申し訳ありませんでした。こんどはタクミ邸とかでやります。
男子校出身者を組み合わせてはいけない、という真実にたどり着きました。
ああせっかく今まで積み上げたジェントルなイメージががらがらと崩壊してしまった…。
まあ初めからそんなもの無かった気もしますが。

NEROさんも日記に書いてますが、ディズニーシーに行ってきました。
前回家族といったときは強風でショーのほとんどが見られなかったのですが、
今回はほとんど見られたので良かったです。
ジェットコースター系とお化け屋敷系が両方苦手なので
ショーが盛りだくさんのシーは良いですね~。
しかしショーの中でミッキーが喋っている間、
NEROさんはひたすら下を向いて笑ってました。
もうショーが見られないくらい。
ときどき彼が発する「アハハッ」とか「ワオッ」とかでも敏感に反応してました。
むしろそっちの方が面白かった。

「県庁の星」見てきました。
まあストーリーは割とストレートで主人公二人のぶつかり合いや恋愛も絡めつつ、
スーパーと県庁の両方の組織改革を初めていくといった感じでした。
個人的には「ちょっと現実離れしているかな」ってシーンもありましたが、
しかしずばりと行政に問題を突きつけるセリフもあって、面白かったです。
印象に残っているのは「近い将来、地方自治は独立採算となり、
国からの地方交付金や補助金は得られなくなります。
このままではわが県は倒産します!」といったセリフですね。
現在話題になっている道州制なんかも関わっている問題ですよね。
(どうでもいいことですが、もし道州制が取り入れられた場合、
東北地方は『奥州』って名称がいいと思います)
地方財源に格差が生じるというのは、土地を移ってきたので実感できますね。
実際問題として関東地方との経済格差は歴然と存在すると思います。
しかしそれが道州制を取り入れたから是正されるかどうかというのは
また難しいのではないかと思いますが…。
 閑話休題。映画の話に戻りますが、正直主人公の恋愛はどうでも良かったりします。
恋愛中心ならともかく、短い時間にその要素を入れるとどうにも…。
(仮面ライダーFIRST然り)まあそれを望んでいる観客もいるでしょうから
入れざるを得ないのかもしれません。
 さて次は「ナルニア国物語」「ゲド戦記」が見たいですね。
「ゲド戦記」は原作を中学のころに読みました。
本を開いて最初に舞台であるアースシーの地図が描いてあるのですが、
それだけでワクワクしたものです。
おかげで中学の頃は休み時間とかにひたすら自分で想像した世界の地図を描いてました。
女子から「それって楽しいの?」って聞かれたのを覚えてます(笑)。
もちろん「楽しい」って答えてましたね。
そりゃ傍から見たらなにが楽しいかわかんないでしょうね~。
 しかし「ゲド戦記」は結構観念的な表現が多かった気がしますが、
そこをどう映像で表現するかが見ものですね。
ゲドが杖を持っているのを見てそういえば彼のもっている杖が
印象に残っていたのを思い出しました。
よく考えたら初めて原作を先に知っているジブリ作品になります。

 友人から借りた「剣客商売」(池波正太郎)にはまりました。
文章も平易で読みやすく、友人もいっていたのですが、
なにより出てくる料理が上手そうなのです。
もちろん登場人物も魅力的で、主人公の凄腕の剣客でありながら好々爺然とした秋山小兵衛、
この人60歳ながら20歳のおはるという女性を嫁にしてしまうのですが(うらやましい!)、
さらに男装の麗人、佐々木三冬(これが結構な萌キャラなのです(笑))まで
虜にしてしまったり、その息子大治郎もこれもまた凄腕の剣客で
小兵衛と二人で悪人をばったばったと倒していく、
人情あり、陰謀あり、の痛快な話です。
短編集なので読みやすいですし、ライトノベルに慣れている人ならすぐに入れると思いますよ。
お勧めですね。今二巻まで読んだので、続きをまた借りるつもりです。

メール問題

なんとなく問題に関わる誰も彼もが見てて滑稽なんですよね。

こっちにしてみればどうでも良い問題を互いに難癖つけて揉めている様にしか見えない。
民主党の人間も自民党の人間も自分の都合の良い様に問題を利用している様に感じます。

でもこれが現在の日本の政治の現実だということを認識しなくてはならないのですよね・・・。
選んだ責任、選ばない責任。
プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter